木村多江(小橋君子/こはしきみこ役)

木村多江・小橋君子・こはしきみこ

2016年4月4日にNHKの朝の連続テレビ小説の第94作目となる「とと姉ちゃん」がスタートすんねな。このページでは、ヒロインの小橋常子高畑充希)の母で、小橋君子こはしきみこ)を演じる木村多江きむらたえ)さんについて紹介してんねん。

 

また、その木村多江さんが演じる小橋君子の「とと姉ちゃん」での見どころなんかもあわせとお伝えしていきまっせ。

 

また、今回の朝ドラ「とと姉ちゃん」は、脚本をテレビドラマ「怪物くん」や「妖怪人間ベム」などで知られる西田征史さんが手がけてんねな。

 

西田征史は、これまで「NHKの朝の連続テレビ小説を執筆することが夢」だと公言していた脚本家の一人やんな。なのでストーリーそのものが期待できるのんちゃうやろか。

 

とと姉ちゃん」は実力派の豪華キャストを揃えて昭和初期、戦後の日本を描いていかはります。その中で、木村多江さん演じる小橋君子は、夫の小橋竹蔵西島秀俊)を肺結核で亡くすねんな。




木村多江(きむらたえ)さんはどんな女優さん?

では、そんな木村多江さんなのですがいったいどんな女優さんなのでしょうか?NHKの朝の連続テレビ小説では、2006年「純情きらり」で以来の10年ぶりにNHKの朝ドラに戻ってきてんね。年齢は現在、44歳やんね。

 

木村多江さんは、実は芸歴が長く大学在学中から舞台女優として活躍してんねんな。広く世間で知られるようになったのは、1999年テレビドラマ「リング?最終章?」と「らせん」で山村貞子を演じはってからではないでしょうか。

 

2008年、初主演映画「ぐるりのこと。」で佐藤翔子を演じて、第32回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、第51回ブルーリボン賞主演女優賞、第23回高崎映画祭、最優秀主演女優賞受賞、などの賞を総なめし、今でも記憶に残る鮮烈な印象を残しはってんね。

 

翌年の2009年には「ゼロの焦点」で第33回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞、2010年日本アカデミー賞では、司会を務め日本映画界には欠かせない存在になってんねん。

 

NHKでは、前述の「純情きらり」以外でも大河ドラマ「新選組」や「平清盛」などに出演してんねん。




とと姉ちゃんでの小橋君子の見どころ!

そんな木村多江さんですが「とと姉ちゃん」では、高畑充希演じるヒロインの小橋常子の母親である小橋君子こはしきみこ)を演じんねん。

 

小橋君子は3姉妹の母で、東京の材木問屋の一人娘として生まれるねんな。小橋竹蔵との結婚をめぐり、母と絶縁してしまい、竹蔵と共に静岡浜松に移り住むことで家庭を築いてくねんな。

 

おっとりした性格で、物語全体を通してヒロイン小橋常子を影ながら支える重要な存在になってんねんな。

 

木村多江さんは「とと姉ちゃん」のキャスト発表の際に「高畑充希さんとは運命を感じる」と語ってて、きっと情熱を今回の朝ドラに注いでくれはるでしょう。木村多江さんがどんなお母さんを演じてくれるのか、今から楽しみやんな。

 




あなたにおススメの記事

西島秀俊(小橋竹蔵 こはしたけぞう役)

高畑充希(小橋常子 こはしつねこ役)

相楽樹(小橋鞠子 こはしまりこ役)

杉咲花(小橋美子 こはしよしこ役)

大橋久子(大橋鎮子の母)はどんな性格の人なの?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)