高畑充希(小橋常子 こはしつねこ役)

とと姉ちゃん」は2016年度上半期放送予定のNHKの連続テレビ小説(通称・朝ドラ)やんな。本作の主人公となるヒロインは小橋常子こはしつねこ)というねんな。

 

この人物にはモデルがあり、生活総合雑誌『暮しの手帖』および出版元である暮しの手帖社の創業者・大橋鎮子(しずこ)さんがその人やねんな。

 

ヒロインは静岡県遠州に生まれ、亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を果たしていたため「とと姉ちゃん」と呼ばれて育ったという設定やねんな。

高畑充希(たかはたみつき)さんはどんな女優なの?

メインのキャストはすでにほとんど発表されてんねんけど、そのヒロインを演じるはるのが女優・高畑充希たかはたみつき)さんやんな。

 

高畑充希さんとえば、2013年下半期の同じく連続テレビ小説「ごちそうさん」において主人公の義妹を演じ、その圧倒的な歌唱力と演技力で一気に人気に火がついたという印象の女優さんやんな。

高畑充希の歌はコチラ(楽天)

 

せやけど、キャリアはかなり長く、2005年、中学在学中にホリプロが主催する舞台の出演者オーディションにて、一万人近くの応募者の中から見事主役の座を勝ち取り、女優デビューを果たしてんねね。

 

それからは、高校進学後に本格的に芸能活動を開始し、2007年から2012年まで6年間にわたってミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパンを務めると、舞台『奇跡の人』・『美男ですね』などで次々と主演を務めんねな。

 

それと、同時に舞台での経験から演技力も上がっていき、新進気鋭の舞台女優として徐々に名前を知られるようになってくんねな。

 

映像作品としては本格活動後すぐに映画デビューをしており、テレビドラマでも『3年B組金八先生』などでキャストの一員として良い芝居を見せてくれていましたが、そのシーンが多くなかったためか、あまり多くの人には知られていなかったようなんね。

 

素顔の彼女は、1991年大阪府生まれでひとりっ子だったので、両親祖父母に可愛がられて育ったそうやんね。両親が舞台鑑賞が趣味だった影響が大きく、自身も舞台女優を志すことになってんねな。

 




 

2016年大ブレイクの予感?

2005年に受かるまでは数多くのオーディションを受けてすべてに落ちてきたそうやねんけど、今回見事に夢を叶えてんねな!

 

そんな高畑充希さんやねんけど、朝ドラ「とと姉ちゃん」で活躍する前に既に大ブレークの予感やねんな。1月からフジテレビ系で放送される「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に有村架純さんとダブル主演をしてんねな。

 

6月に公開される映画「植物図鑑」でも主演を務めるという活躍ぶりやんな。最近では、人気・知名度がアップしてきた証拠?にフライデーまでされてんねな。お相手は、シンガーソングライターの高橋優さんやんな。

 

関係については、おもいっきりわらったと話す高畑充希さんやねんけど、実際のところについてはどうなのでしょう?高畑充希さんは、熱烈な高橋優さんのファンやったさかいにそのように報道されたとなってんね。

 

せやけど、フライデーされるのも有名になった証やんな。全然、知名度があれへんやったらそんなこともされへんやんな。

 

大阪出身なだけあって、普段はとても気さくな高畑充希さん。快活な「とと姉ちゃん」をどのように演じてくれるのかとても楽しみやんね。

 




 

あなたにおススメの記事

高畑充希写真集は楽天のコチラ

木村多江(小橋君子 こはしきみこ役)

「暮しの手帖と私」(大橋鎮子)はこちらの楽天から♪

坂口健太郎(星野武蔵・ほしのたけぞう役)

大橋鎮子と花森安治の関係の真実とは!?



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)