とと姉ちゃん 10週のネタバレ・感想「常子、プロポーズされる」

パソコン

このページでは、NHKの朝ドラとと姉ちゃん」の10週ネタバレ・感想・あらすじについて書いてんねんな。とと姉ちゃんの9週で、小橋常子(高畑充希)はタイプライターの仕事で戦力になりはじめてんねな。

しかし、欧州では第二次世界大戦が行なわれてるんやんね。また、妹の鞠子(相良樹)も念願の女子大に入学して充実した日々を送ってんねな。さらに三女の美子(杉咲花)も女学校に通ってんねん。

とと姉ちゃんの10週は、その続きからスタートすんねんな。とと姉ちゃん10週のネタバレ・あらすじは、下にのせています。その前に、10週の1話ずつの個人的な感想動画のリンクを貼ってんねな。

とと姉ちゃん(55話)あらすじ「小橋家がバラバラに!?」感想

とと姉ちゃん(56話)あらすじ「美子の反抗期!?」感想

とと姉ちゃん(57話)あらすじ「結婚してくださいませんか?」感想

とと姉ちゃん(58話)あらすじ「常子の揺れる気持ち!?」感想

とと姉ちゃん(59話)あらすじ「常子の決断!」感想

とと姉ちゃん(60話)あらすじ「涙が溢れ出て止まらない失恋!」感想

とと姉ちゃん第10週全体のネタバレあらすじを開始します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

月に一度の外出を再開させた小橋家。せやけど、昔とは異なりそんな家訓が鞠子や美子には重荷に感じてんねな。12月のお出かけの日を決めるねんけど、その日が鞠子は朗読会、美子は勉強会と重なってしまうねん。

当日、鞠子は朗読会をはやめに切り上げて駆けつけてんけど、美子は姿を現せへんかってんね。常子たちは美子が参加してるはずの勉強会を訪ねると、そもそも勉強会が予定されてへんことがわかってんね。

美子が戻ってきた時に鞠子がそのことを問い詰めると、美子も勉強会がウソだったとことを認めるねんね。美子は普段から常子に裁縫ばかりでなく勉強をするように注意を受けてたから、その日も勉強会と言ってウソをついててんね。

実は、青柳商店の滝子(大地真央)にお駄賃をもらってはったので、手をとめて時間に間にあわせていくことができへんかったというねんね。そんなことのために家訓を破ったのかと怒る常子に美子は家訓なんかもう辞めればいいと言い放つねんね。








家訓のことで常子と美子が大喧嘩!

2人はそのことで大喧嘩になってしまうねん。その後、美子と常子はなかなか仲直りすることなく、ずっと目も合わせへん関係がつづくねんな。

常子はそのどうにもこうにもできない気持ちを星野武蔵(坂口健太郎)に相談してんねな。この頃になると、少しずつ常子にも恋心が芽生えててんね。

しかし、星野の方は常子にある重大なことを伝えなければならないと思っててんね。せやけど、それがなかなか伝えられへんねな。

その頃、常子の会社ではタイピストが1人退職し、常子にその仕事がのしかかってんねな。そのため、忙しくなり朝に寝坊し家訓であった朝食をみんなで食べることができへんかってんな。

美子はそのことで常子を責めるねんね。そのことで、お互いの溝がさらに深まるねんね。常子は家訓を守り家族のために仕事にも一生懸命とりくんでんねな。

せやけど、そのことが美子には息苦しくなんねん。常子が給料も家族にばかり使うことを心配してんねな。とと姉ちゃんがほんとうにしたいように使ってほしいというねんね。

星野武蔵からの突然のプロポーズ!








その気持ちは、鞠子や母の君子(木村多江)も同じ想いを持っててんね。常子はその話を聴いて呆然とすうねんな。それまで家族のためにと思ってたのにと。そのことを星野のところに相談に行くと、想いもよらないことを告げられてんな。

結婚してください。星野は研究の成果が認められて大阪の大学に勤務することが決まっててんね。せやから、一緒についてきてほしいと思いきってプロポーズしてんねな。

常子は嬉しく思ってんけど、家族のことを考えるとすぐに結論を出すことはできへんから、少し時間をもらうことにしてんねな。星野についていくのか。

それとも今まで通り「とと姉ちゃん」として家族を支え続けるのか誰にも相談できないまま時間だけが過ぎてくねんね。

そして、常子はそんな状況の中、風邪をひき熱をだしてしまうねんね。会社を休んで家の様子を見ているとこれまでとは違った家族の風景が見えてんねな。鞠子は化粧をしてはったり、美子は洋服店のアルバイトの針仕事をこなしててんね。

2人の成長を目の当たりにした常子は星野との結婚に気持ちが傾きはじめててんね。せやけど、常子は滝子からあることを聴くことになんねな。それは、美子が少しでも常子の助けになると想い裁縫して滝子に学費を返しているという話やってんな。

お駄賃のすべてを滝子への返済に充てているというねんね。その晩、常子は美子に謝ってんやんな。すると、美子は手編みのマフラーを常子に渡してんねな。家族を優先して自分の服も買わない常子に美子からのせめてものプレゼントやってんね。

常子の揺れていた気持ちが固まってんやんね。まだ、妹たちに成長をみていきたい。そう決めてんやんな。そして、そのことを星野に伝えるんやんね。星野はそういう回答になるのではないかと初めからわかっていたというねんね。

とと姉ちゃんの初めての失恋!

そんな常子だからこそ、好きになったのだと思ってんやんな。そして、星野の大阪へ行く日がやってきてんねな。星野は、汽車の中で常子との思い出にふけっていると、窓の外に常子の姿が見えてんねな。

常子は星野を見送ろうと、汽車が良く見える場所で待っててんね。常子に大きく手を振った星野。森田屋に戻った常子は、1人でおお泣きしてんねな。そこに君子がやってきてんねな。

常子は誰にも悟られないようにしてきたつもりやねんけど、君子だけはわかっていてんねな。常子の最近の様子がおかしいことに。そして、常子は星野から結婚を申込まれそれを断ったことを君子に話すねんね。

家族と共にいることを選んだせつない常子の気持ちを知って君子は常子を強く抱きしめるねんな。君子の胸で常子は思いっきり泣いてんやんな。とと姉ちゃんネタバレ10週はここまで。とと姉ちゃんネタバレ11週につづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん 11週のネタバレ・感想・あらすじまとめ!!

とと姉ちゃん 9週のネタバレ・感想・あらすじまとめ!!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

原作の「暮しの手帖と私」(大橋鎮子)はこちらの楽天から♪