とと姉ちゃん 19週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

結婚式

このページでは、NHKの朝ドラとと姉ちゃん」の19週ネタバレ・あらすじ・感想について書いてんねんな。とと姉ちゃんの18週のネタバレ・あらすじで、常子(高畑充希)と花山伊佐次(唐沢寿明)のタッグが復活してんねな。

そして、常子のアイデアのホットケーキと花山のアイデアの小麦粉を使った料理を写真をふんだんに入れて紹介するという「あなたの暮らし」の雑誌が爆発的に売れ、倒産危機を回避するねんね。また、水田(伊藤淳史)と鞠子(相良樹)が付合いだしてんやんね。

また、水田と鞠子の仲が急速に進展してきてみんなが結婚間近かという状況で、鞠子がプロポーズの返事を保留したという状況やねんな。

とと姉ちゃんの19週は、その続きからスタートすんねん。とと姉ちゃん19週のネタバレ・あらすじのタイトルは「鞠子、平塚らいてうに会う」です。内容は、下記にのせています。その前に、19週の1話ずつの個人的な感想のリンクを貼ってんねな。

とと姉ちゃん(109話)感想「鞠子の葛藤!」あらすじ

とと姉ちゃん(110話)感想「平塚らいてうに会える?」あらすじ

とと姉ちゃん(111話)感想「鞠子を嫁に出す!」あらすじ

とと姉ちゃん(112話)感想「一人前!」あらすじ

とと姉ちゃん(113話)感想「4人最後の日!」あらすじ

とと姉ちゃん(114話)感想「伝説のスピーチ」あらすじ

とと姉ちゃん第19週全体のネタバレあらすじを開始します。ネタバレをみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。とと姉ちゃん19週ネタバレ「鞠子、平塚らいてうに会う」の始まりです。








とと姉ちゃん19週 ネタバレ・あらすじスタート

常子は鞠子が水田のプロポーズを保留した真意を確認してんねな。それは、鞠子のことを心配したからやんね。鞠子は、大学まで出ているけどまだ何もできてない。そう思ったから、まだ結婚できないと思ったと正直に常子に話をしてんな。

鞠子は「青鞜」を読んだ時から、男性にも負けない仕事をしたいと考えててん。せやけど、一方で水田と結婚してかかの君子(木村多江)のように、家庭を支えていきたいという想いもあってんな。鞠子はその両方の気持ちで揺れ動いててん。

鞠子は、自分が不器用だということを自認してたから仕事と家庭の両方は難しいと思っててんね。そんな悩みを抱えていた鞠子を励ましたのは、東堂チヨ(片桐はいり)やってんね。

東堂は、鞠子が仕事をやっていて何かを成し遂げたという経験をすれば結婚に踏み出せるとアドバイスしてんね。そのことで、仕事に一生懸命はげむ鞠子。

鞠子が平塚らいてうに記事依頼

そんな中で、雑誌の記事を書くライターが断ってきたので編集部は緊急で優秀なライターを探さないとあかんなってんね。花山が誰かいないかと発破をかけるねんけど、みんなが下を向くねんな。

そこに鞠子がおそるおそる手を挙げて発言したのは、平塚らいてうに記事を書いてもらうことやってんね。せやけど、平塚らいてうは信頼している編集者としか仕事をしないという噂があってんね。

見込みはあれへんと思われている中、鞠子は何度も担当の編集者に申し込んでんやんね。すると、平塚らいてうが鞠子に会ってくれることになってんやんな。

鞠子は、平塚らいてうの家に行くとこれまで思っていたことを思いっきり伝えるねんね。鞠子のあまりの想いから、らいてうはその執筆を受けてくれてんね。鞠子は、かつての青鞜のような若者に対する熱いものを伝えるものをお願いしてんねな。

せやけど、それは「あなたの暮し」にはふさわしくないと、料理の内容にするようにいうねん。らいてうの心は、平和があってこその女性の権利だと戦争を経験したことでかなり考えが変わっててんな。

らいてうは、人の考えはかわるものでその変わることがとてもよいことなのだと鞠子に伝えるねん。そして、平塚らいてうは期日通りに原稿を納品してくれて内容も素晴らしいものやってんね。








鞠子が結婚を決断する

花山にも鞠子はほめられ、鞠子はこれまでにない達成感を味わっててんね。そのことで、水田への結婚を決断してんやんね。こうして、鞠子と水田は結婚準備をしていってんね。

そんなころに、水田の父・國彦の言葉が常子の頭にひっかかってんね。それは、いつまでも子供が結婚もせずにふらふらしていると、一人前とはいえへん。子供が結婚するまでは死ねないそんな話やってん。

そのことを聞いた常子は、君子にその話をぶつけてみてんね。君子も、常子に同じようなことを想っているのか確認したかってんね。すると、君子は君子らしかってんね。

常子には常子なりの幸せがあるから、必ずしも結婚をしなくてもいいんじゃないか。君子のことではなく、自分のことを考えるように言われてん。そして、もし今後そのような人に出会ったなら結婚を考えてもいいのではないか。

常子、鞠子を嫁に出す

そんなことを君子に言われ、常子は星野武蔵(坂口健太郎)のことを思い出してんね。かつて、お互いに別々の道を進み今、どのようにしているのかわからない。そんなことを考えててんね。

星野武蔵のことを考えてもやもやしているところ、鞠子の結婚式が翌日にせまっててんな。鞠子は、ととの竹蔵(西島秀俊)の仏壇の前で挨拶をしてんねな。自分も水田とかかとととのような家庭を築く。そう竹蔵に挨拶をしてん。

そして、結婚式がはじまってんね。順調に式は進み、花山(唐沢寿明)がスピーチをしてんな。その後に常子もスピーチをしてん。せやけど、花山が常子が話そうとしたことのほとんどを話てしまい、話すことがなくなってしまってんね。

それでも、鞠子との思いでを話てなんとかスピーチをすすめてんね。水田が一生をかけて幸せにすると話すと、鞠子の目から涙が溢れてんね。会場は感動につつまれ無事に結婚式が終わります。

家に帰った常子たちは、鞠子がいてないことで家がこんなに広かったのかと寂しさを感じていてんねな。とと姉ちゃん19週のネタバレ・あらすじはここまで。とと姉ちゃん20週のネタバレ・あらすじにつづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん 20週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん 18週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

原作の「暮しの手帖と私」(大橋鎮子)はこちらの楽天から♪