とと姉ちゃん 22週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

包丁

このページでは、NHKの朝ドラとと姉ちゃん」の22週ネタバレ・あらすじ・感想について書いてんねんな。とと姉ちゃんの21週のネタバレ・あらすじで、常子(高畑充希)が星野武蔵(坂口健太郎)に家に行くことを拒まれてんね。

そのことで、ますます仕事に力を入れる常子がアイロンのテストで男性社員の着眼点が欠けていることを発見してんやんね。そこで、常子はあることを想いついてんな。

とと姉ちゃんの22週はその続きからスタートすんねん。とと姉ちゃん22週のネタバレ・あらすじのタイトルは「常子、星野の家に駆けつける」です。内容は、下記にのせています。その前に、22週の1話ずつの個人的な感想のリンクを貼ってくねんな。

とと姉ちゃん(127話)感想「常子と星野がぎこちない」あらすじ

とと姉ちゃん(128話)感想「星野が再婚!?」あらすじ

とと姉ちゃん(129話)感想「もっと逢えませんか?」あらすじ

とと姉ちゃん(130話)感想「森田屋kデート」あらすじ

とと姉ちゃん(131話)感想「アカバネの恐怖」あらすじ

とと姉ちゃん(132話)感想「常子×赤羽根」あらすじ

とと姉ちゃん第22週全体のネタバレあらすじを開始します。ネタバレをみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。とと姉ちゃん22週ネタバレ「常子、星野に夢語る」の始まりです。








とと姉ちゃん22週 ネタバレ・あらすじ

常子は、男性社員では着眼点が欠けていることから主婦にお願いすることにしてんね。カフェ浪漫の店員だった梢(佐藤仁美)やねんね。今は、梢は再婚をして本名の康恵と呼ばれてんね。

康恵は、友達の主婦たちを何人か連れてきてアイロンの試験をやり直してんね。しわの伸ばしやすさ、重さなどを2ヶ月にわたって商品をテストしていってんね。

そして、料理記事で森田屋を訪れた常子はそこで偶然に星野親子に遭遇するねんな。どうしてこなくなったのか青葉にストレートに聞かれてもなかなかうまく答えれない常子。

星野との会話もどこかぎこちあれへんねな。そんな感じになってしまったことで、常子は悲しくなんねな。せやけどそんな2人の関係に大きな転換点が訪れるねんね。

それは、亡き妻の父・弓岡が星野に話た一言やんね。亡くなった奥さんは、何年か経っても星野が一人だった場合は、結婚をすすめて欲しいと話していたということやってんね。

そのことで、星野の気持ちが一気に動いてんやんな。常子への想いへまっすぐ向き合ってんね。一方、あなたの暮しでは、アイロンのテスト結果の記事を花山がまとめ上げ、常子は主婦の力に驚きをかくせへんかってんね。

雑誌は常子の予想通り、大ヒットとなってんな。30万部を超えるベストセラーになり、そのことで在宅で商品をテストしてくれる主婦を探すことにしてんねな。その応募に1万通を超えるハガキが来るほどの人気ぶりやってん。

テスターに誰を選ぼうか考えていた常子のもとに一本の電話がなってんね。その電話の先は、青葉やってん。大樹が高熱を出したからすぐに来てほしい。そんな内容だったので、常子は慌てて星野家に向かってんな。

星野に抱きしめられる

そして、到着すると大樹は元気で親子三人で青葉の誕生日会をしててん。常子は、青葉のことを怒るわけではなく大樹が無事だったことにただただ、ほっとして泣いてんやんね。その常子の姿に、星野がもっと常子と会いたいそうつたえるんやんな。

常子は、星野の変化に戸惑いながらも亡くなった奥様のことをまだ星野が想っているから・・・そう話ているときに星野が常子を抱きしめてんな。あなたの暮しでは、アイロンの次に商品テストを行ったのは炊飯器やんね。

そんなある日、アカバネ電器の酒井秀樹(矢野聖人)らがやってきてんね。アカバネ電器は、アイロンの商品テストで最も低い評価を受けた会社やってんな。そして、炊飯器もその商品テストの中に含まれててん。

酒井たちは、記事の影響で経営が一気に苦しくなってピンチに陥っていると泣き落としにかかってんな。せやけど、花山(唐沢寿明)はそんな話には一切耳を傾けへんねな。

そんな暇があったら、商品開発でもするように伝えるねん。その後も酒井たちはやってきてん。次に来た時には、風呂敷に札束をもってきてん。これには、さすがに常子も怒ってんね。予想通りというか、炊飯器にもアカバネ電器の製品には問題があってんね。

製品だけでなくその会社そのものに問題があってん。常子は小橋家に星野親子を誘い、鞠子(相良樹)や水田(伊藤淳史)、そして子供のたまきと美子(杉咲花)、恋人の南大昭(上杉柊平)を呼んでたくさんでご飯を食べててんな。








常子の家のガラスが割られる

昔話で盛り上がっていると、外から石が投げ込まれガラスが割られてんねな。青葉と大樹は驚き泣き出すねんあ。誰がやったかわかれへんかってんけど、犯人はアカバネ電器ではないかと水田と常子は感じてん。

ガラスを割られるということは、常子の家だけでなく花山の家や社員の家にも及んでんねな。そんなときに、アカバネ電器の社長・赤羽根憲宗(古田新太)があなたの暮し出版に酒井らを引き連れやってきてんな。

常子が赤羽根に投石の話を持ち出すと、それはあなたの暮しという雑誌がいろんな会社の商品を批判しているのだから恨まれても仕方ないと言われるねん。

常子は、冷静をよそおって何をされても社員は守る。卑劣な行為には戦っていくことを伝えて、冷静に追い返してんね。内心は、これまでになく怒っていたがあくまで冷静に物事を運んでってんな。

花山は、赤羽根たちが犯人だということを確信しジャーナリストの心、ペンで戦うことを社員に伝えるねん。常子は青葉や大樹に危険が及ばないように星野と会うのを避けててんな。

動物園でデート

星野は、常子のことを心配してんけどそのことでお互いの距離がぐっと縮まるねん。常子たちは、不安と恐怖がある中で炊飯器の商品テストを行っていってんね。

アカバネ電器の炊飯器はアイロン同様に最下ランクやってんね。その最新号が発売間近に迫っててん。炊飯器の商品テストが終わり常子の仕事に余裕が出ると考えた星野は、常子を動物園に誘ってんね。

アカバネ電器のことが気になりつつも、常子は星野や青葉、大樹と会えることを楽しみにしててんな。その頃、赤羽根は商品テストが終わったことを知り、新たな行動にでようとしててんな。

その行動が星野や常子たちを危険なめに合わすことになることに。とと姉ちゃん22話のネタバレ・あらすじはここまで。とと姉ちゃん23話のネタバレ・あらすじにつづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん 23週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん 21週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

原作の「暮しの手帖と私」(大橋鎮子)はこちらの楽天から♪