MENU

なつぞら第65話あらすじ「泰樹への手紙」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第65話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第65話のタイトルは「泰樹への手紙」です。

なつぞら第64話のあらすじで、なつ(広瀬すず)とモモッチ(伊原六花)と一緒にオシャレの話をしました。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第65話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、65話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「泰樹への手紙」です。

ウッチャン

なつぞら第65話のあらすじ

なつが家に帰ると、咲太郎はアフレコに感動していました。

亀山蘭子のアフレコが吹き込まれて、白蛇姫が動く瞬間に・・・いい芝居するなあって。

咲太郎

なつ

お兄ちゃん、よくわかってるわね。なんか、嬉しくなっちゃう。
そうか?とにかく、これは面白い発見だった。

咲太郎

なつは、作画課の試験をもう一度受けるために勉強の毎日が続きました。そして、試験の日当日。

なつ

新しい服、新しい自分

そういって、これぞと思う勝負服で試験に望みました。試験会場に向かう途中、下山(川島明)に会い声をかけられます。

おっ今日も決まってるね。

下山

そして、仲(井浦新)の掛け声で試験が始まります。

よ~い。スタート。

なつは、泰樹(草刈正雄)にもらった懐中時計をみながら懸命に試験合格を目指し問題を解いていきます。

 

試験から数日たった日に、なつは仲と井戸原(小手伸也)に呼ばれます。

今回も枚数が一番多かったのは君だ。50枚には驚いた。描くのが早い人は、それだけ成長が早い。
アニメーターで大事なのは、線のキレイさ。正確さだけど、短期間によくここまで成長したね。君に才能があることは、誰もが認めざるえないよ。

井戸原

そう言われ、なつは合格しました。それを聞いた、なつは涙を流します。

マコちゃんも君のこと推してたよ。動画を見てくれたんだ。お礼を言っておきなさい。

なんと、麻子(貫地谷しほり)がなつの動画を推してくれていたのです。そして、半年間お世話になった仕上課を卒業します。

富子に「頑張りなさい」と声をかけられ、なつはアニメーターの道を進み始めました。その晩、なつは泰樹に手紙を書きました。

じいちゃん。今度、じいちゃんに会うときまでに、私はこの道をしっかりと歩ける人になっていたいです。自分の大切な道を誇れるようになっていたいです。

なつ

なつ

そのことを、お父さんやお母さんにも伝えてください。会えなくても大好きなじいちゃん。じいちゃんは、いつでも私の一番の誇りです。

なつの合格と同時に、咲太郎(岡田将生)は一緒に川村屋に行きました。マダム(比嘉愛実)に借金を全額返済したのです。そして、なつは・・・

私、アニメーターになったんです。

なつ

大きな声をださないでください。ほかのお客様に迷惑です。

野上

今日もにぎわっていますね。今日は、子供たちが多いですね。

咲太郎

マダム

今日は、名犬チンチンリーがあるので、子供たちはみんなテレビに夢中なのよ。
なるほど。外国の映画なのに、日本の役者がしゃべってるんだ。面白い。

咲太郎

なつも、その外国のアニメを遠くから見つめていました。なつぞら65話のあらすじはここまで。なつぞら66話のあらすじにつづく。

なつぞら第65話の感想

なつぞら65話のあらすじでは作画課の試験をうけるために、なつは練習をしていましたね。そして、試験に合格して泰樹に手紙を書きましたね。

 

咲太郎は案外、先見の明があるのかもしれませんね。女優の可能性として、漫画映画もあるっていうのは・・・この当時では、まだ誰も気づいていないですよね、きっと。

 

レミ子でも漫画映画ならいける。顔を出さないので、本当にいろんな可能性があるというのはそうですよね。美人の女優でなくても声に特徴があればいいですからね。

 

しかし、なつは良かったですね。遠回りしたけど、なつもついにアニメーターになれましたね。そして、泰樹への手紙が良かったです。

 

私は、思わず涙を流してしまいました。夢を追ってやってきた。それを北海道から応援してくれる泰樹へ。スタートラインにたった報告。

 

この気持ちを忘れずに、なつにも頑張ってほしいですね。泰樹への手紙は、とっても素敵でした。泰樹の手紙を読む姿がまた良かったですね。なつぞら65話の感想はここまで。なつぞら66話の感想につづく。

 

あなたにおススメのページ

なつぞら第66話あらすじ「モデルは富士子」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら64話あらすじ「アフレコ」感想

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)