なつぞら第106話あらすじ「ギリギリ公開」感想

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg”]このページは、朝ドラ「なつぞら」の第106話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第106話のタイトルは「ギリギリ公開」です。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]なつぞら第105話のあらすじで、新作長編映画「神をつかんだ少年クリフ」は行き詰っていました。[/say]

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]その続きとなるなつぞら第106話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、106話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「ギリギリ公開」です。[/say]

なつぞら第106話のあらすじ

新作長編映画「神をつかんだ少年クリフ」の制作は、行き詰ったままでした。どうあがいても期限に間に合わないという状況になり、仲(井浦新)は行動をします。

[say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]なっちゃん、僕がキアラを描いてみたんだ。[/say]

仲が主人公・キアラの原画を描いて、なつに渡します。それを全員が賞賛します。

[say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]キアラは、ここにいます。やっと、私はキアラに出会いました。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]仲さんだけが感じ取っていたんです。一久さんがイメージするキアラを。悔しいと言いながら。私は同じアニメーターとして、心から尊敬します。[/say]

その後、坂場が仲にお願いをします。

[say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]仲さん。お願いします。力を貸してください。この作品を完成させるには、どうしても仲さんの力が必要なんです。[/say] [say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]いいのかい。僕で。[/say]

みんなが、仲にお願いします。

[say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]生意気を言ってすみませんでした。[/say] [say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]じゃあ、はじめようか。[/say]

そういって仲が制作チームに入ったことで、作品は徐々にできていきます。風車になつを坂場に送ります。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]本当は、ギャフンと言わせるキアラを描きたかったんだけどね。[/say] [say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]君にはぎぎゃふんと言われっぱなしだ。[/say]

風車で、咲太郎(岡田将生)に挨拶をという坂場に勘づいた亜矢美(山口智子)は3人で乾杯をします。

[say name=”亜矢美” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/山口智子.jpg”]一久さんの両親には?[/say] [say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]まだ。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]大丈夫かな。私、戦災孤児なので。[/say] [say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]そんなことは気にしなくて大丈夫。あなたがゴジラでも大丈夫です。[/say] [say name=”亜矢美” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/山口智子.jpg”]なっちゃんを泣かせないでね。[/say] [say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]はい。[/say]

そして、遂に「神をつかんだ少年クリフ」は完成します。しかし、不入りに終わったのです。なつぞら106話のあらすじはここまで。なつぞら107話のあらすじにつづく。

なつぞら第106話の感想

なつぞら106話のあらすじで、仲さんの絵が採用されて映画が公開されましたが映画館は、閑古鳥が鳴く状況に陥ってしまっていました。

 

今回は、ちょっとすっとしましたね。先輩を無碍にしてきた坂場が、仲に頭を下げてお願いするというシーンはすごく良かったです。

 

坂場や神地は、仲がいたら新しいものができないと話していましたがその仲に助けられるというのは皮肉なことだなあって思いました。経験が重要なシーンもあるってことです。

 

しかし、長編映画が成功したら結婚するっていう坂場のなつへのプロポーズはどうなってしまうのでしょうか。そこが気がかりですね。坂場は頑固なところがあるので心配です。

 

それに、あれだけ客入りが少なくなってしまったら・・・演出の責任問題に発展しそうな予感がします。そうなった時に、坂場は結婚どころではないですよね。

 

2人の結婚がどうなってしまうので。責任をとるって言っていた坂場がどうなってしまうのか。そのあたりが明日の注目です。しかし亜矢美ははじけていました。

 

亜矢美の存在がアクセントになってとてもいいです。なつぞら106話の感想はここまで。なつぞら107話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第107話あらすじ「退職」

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

坂場一久モデルの高畑勲はアニメ界の大御所?

なつぞらのモデル一覧はコチラ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)