なつぞら第107話あらすじ「坂場の退職」感想

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg”]このページは、朝ドラ「なつぞら」の第107話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第107話のタイトルは「坂場の退職」です。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]なつぞら第106話のあらすじで、新作長編映画「神をつかんだ少年クリフ」を苦難の末、公開させますが客入りが悪い状況でした。[/say]

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]その続きとなるなつぞら第107話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、107話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「坂場の退職」です。[/say]

なつぞら第107話のあらすじ

新作長編映画「神をつかんだ少年クリフ」が映画が東洋動画で最低の興業成績になり、大きな赤字を出してしまいました。今回の作品から、新しく社長になった山川(古谷隆太)は激怒します。

 

そこで、会社で誰が責任をとるのかという問題が浮上します。その戦犯にされたのは坂場(中川大志)でした。

[say name=”井戸原” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/小手伸也.jpg”]君のこだわりが強く、作業が進まなかったためにこんな結果になってしまったんだ。演出家してどう責任とるのですか?[/say] [say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg” from=”right”]わかりました。責任をとって会社を退職いたします。[/say] [say name=”井戸原” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/小手伸也.jpg”]むろん、きみだけのせきにんではない。君を自由にさせた僕にも責任がある。これで、自由に映画をつくれることがなくなる。[/say]

坂場は、そういって翌日会社に退職届を提出しました。その後、坂場の退職だけでなく、制作にかかわったメンバー全員の昇給がストップ。ボーナスがカットされる処分になったのです。そして、坂場はなつに告げました。

[say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg”]僕には、もう作れない。会社を辞めてきた。君を含めスタッフの処遇の責任をとる形で・・・僕は終わった、もう終わったんだ。だから、結婚はできない。僕のことは忘れてくれないか。君を幸せにする資格が僕にはなかったんだ。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]どうして?仕事と結婚は別でしょ。[/say] [say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg”]僕には、君を幸せにする資格がなかったんだ。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]そういうことか?おかしいと思った。私は一度だってあなたに好きって言われたことがなかったもんね。あたしの方は、いつ一久さんのこと好きになること考えていたのに。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]私はあなたの才能を好きになったわけではありません。あなたを好きになったの。好きじゃないことを映画のせいにしないでください。さよなら。[/say]

なつはプロポーズの撤回にショックを受け、家に帰って泣きます。翌日、坂場に下山と仲が声をかけます。

[say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]驚いたよ。退職願。君一人が責任をつる必要はないよ。一緒に行って撤回しよう。[/say] [say name=”下山” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/川島明.jpg” from=”right”]君が責任をとるなら作画監督の僕もやめなければならない。撤回してくれないか。[/say] [say name=”一久さん” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg”]そんなことは、どうでもいいんです。僕は、もっと大事なものを失ったんです。[/say]

なつぞら107話のあらすじはここまで。なつぞら108話のあらすじにつづく。

なつぞら第107話の感想

なつぞら107話のあらすじで、坂場が映画がヒットしなかった責任をとって東洋動画に退職願を出します。そして、なつにプロポーズの撤回をしました。

 

う~ん。映画が失敗に終わったので、坂場が責任をとらなければいけないのはわかるのですが。。。なつの言っていたように、結婚は関係ないっていうのが正しい気がします。

 

私が思うには、お互いに付き合ってその後に結婚じゃなくいきなり結婚ってなるとこういう感じになるんだと思いました。お互いのことまだわかっていない。

 

付き合っても正確にはわからないのですが、だいたいの部分はわかります。それから結婚で良かったんじゃないかな。結婚ってなる以外は、普段は職場であってたまに遊ぶ程度。

 

坂場は、弱いところを見せたくない。かっこ悪いところを見せたくないから、結婚を撤回したんだと思います。でも、それをどうやって乗り越えていくかが重要なんですよね。なつからすると。

 

だから、好きって言われていないってことに気づき「さよなら」をしたんだと思います。しかし、一久さんはどうするんだろ?仕事も失って、なつも失って。

 

あんな頑固な変な人を好きになる人は、まあいないと思うんですよね。二人の恋はどうなっていくのかな。終わりを告げてもおかしくない別れ方でした。心配ですね。なつぞら107話の感想はここまで。なつぞら108話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第108話あらすじ「再プロポーズ」

なつぞら19週あらすじ「開拓者の郷へ」

なつぞらネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

坂場一久モデルの高畑勲はアニメ界の大御所?

なつぞらのモデル一覧はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)