なつぞら第79話あらすじ「千遥が十勝に!?」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第79話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第79話のタイトルは「千遥が十勝に!?」です。

なつぞら第78話のあらすじで、天陽(吉沢亮)が結婚することを、なつ(広瀬すず)は知りました。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第79話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、79話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「千遥が十勝に!?」です。

ウッチャン

なつぞら第79話のあらすじ

昭和34年5月。東洋動画に入社して3年。東洋動画では、新作の短編映画が決まりました。

下山

なっちゃん。マコちゃん。ちょっといい?大事な話があるんだ。そして、次の作品は二人で原画を担当してもらう。
マコちゃんに次の短編映画の原画を任せたいんだ。

麻子

是非、やらせてください。
マコさんすごい。おめでとうございます。そして、私はマコさんの下で動画を?

なつ

違うんだ。なっちゃんにも、原画を描いてもらいたいんだ。
えっ、ありがとうございます。

なつ

麻子

で、題材はなにをやるんですか?。
企画も自分っちで考えるんだ。演出も一人呼んであるから3人で考えてもらいたいんだ。

そこに、坂場(中川大志)がやってきます。

どうしましょう。

なつ

坂場

原作がある方がいいんじゃないですか?今、求められているのは話を表現する能力だと思うんです。
じゃあ、なにします?

なつ

麻子

それを今から決めるんでしょ。
ここで話し合っていても、無駄じゃないですか?まずは、各自でもちあってそれから話し合った方が・・・

坂場

そういって、坂場はその場を去ってしまいます。

麻子

一人で決めちゃって。あの人とうまくやっていける?
大丈夫。頑張りましょう。

なつ

そのころ、北海道では富士子(松嶋菜々子)と砂良(北乃きい)が話をしているところに照男(清原翔)も加わろうとしていました。その後ろから見慣れない人影がありました。

照男

誰かいるのかそこに?誰だ?
誰?

砂良

千遥

お姉ちゃん?いえ、道に迷っただけなんです。ごめんなさい
待って。あなたもしかして千遥ちゃん?千遥ちゃんよね。

富士子

砂良

あなた、なっちゃんの妹?
今でも、ここは奥原なつの家だべ。あなたが本当に、千遥ちゃん?よく来た。よく来てくれた。

富士子

それは、なんと千遥(清原果耶)でした。すると、泰樹(草刈正雄)が・・・

泰樹

なつに連絡してやったのか?なにしているんだ。すぐに連絡してやらんか。
待ってください。姉には、どうか知らせないでください。それは、いいんです。会いたくないんです。すみません。許してください。

千遥

富士子

ここには、どうして来たの。手紙もってたからでないの。そのことを、なつはずっと心痛めてたの。いつかあなたが会いに来てくれるのではないか待ってたの。
そうやって言うもんでない。しゃべりたくないことだってある。理由など聞かんでいい。ここに来てくれただけでいい。ここは、なつの家だ。妹のあんたの家でもある。好きにすごしていけばいい。

泰樹

富士子(松嶋菜々子)は、なつの会社に電話をかけました。

なつ、落ち着いてきいてね。今、千遥ちゃんがうちに来てるんだわ。

富士子

なつ

えっ?本当に千遥が来てるの?

なつぞら79話のあらすじはここまで。なつぞら80話のあらすじにつづく。

なつぞら第79話の感想

なつぞら79話のあらすじで、なつが原画の担当に抜擢されました。そして、北海道に千遥がやってきました。そのことを電話で、なつが聞いたというストーリーでした。

 

しかし、なつはまだ3年目ぐらいで原画を担当できるっていうのは大抜擢ですよね。それだけ、実力が認められてきたのかなって思います。個人的には、麻子ぐらい下積みしてからの方がよいように思うんですけどね。

 

まだ、1作品動画でかかわったってだけで原画は飛びすぎのような気がしました。短編映画だからやらせてみようって思ったのかもしれませんね。しかし、この2人っていうのがなんとも微妙な感じ。

 

私がマコちゃんだったら、なつと一緒は嫌って言ってしまいそう。それぐらい、なつの抜擢は早いと思いました。あと、なんで坂場が仕切るの?ホント生意気よねって感じました。

 

そして、千遥はこのタイミングでなんで北海道に来たんでしょうか?気になりますね。砂良をお姉ちゃんって言ったところは、とても印象的でした。

 

あと、千遥は貧しい暮らしをしてたってイメージもっていましたが、あの服を見る限り貧しい暮らしはしてないですよね。きっと。あと、富士子が気づかないと千遥はそのまま帰ってたかもしれませんね。

 

そういうところは、照男ではまだ鈍くてわからなかったですね。ただ、少し気になりましたね。なんでわざわざ来ておきながら、お姉ちゃんに会いたくないって言ったんだろ。

 

そのあたりは、とっても不思議な感じでした。千遥にはなにか影を感じますね。なつぞら79話の感想はここまで。なつぞら80話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第80話あらすじ「風車からの電話」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)