なつぞら第95話あらすじ「泰樹がやってきた」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第95話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第95話のタイトルは「泰樹がやってきた」です。

なつぞら第94話のあらすじで、なつ(広瀬すず)は夕見子(福地桃子)と喧嘩になります。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第95話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、95話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「泰樹がやってきた。」です。

ウッチャン

なつぞら第95話のあらすじ

夕見子が怒ってきました。

夕見子

あんた、裏切ったっしょ。家族に知らせるなって言ったでしょ。この人の親にもばれたんです。うちの親がこの人の親にも連絡したみたいで。もう東京を離れる。
どこ行くの?

なつ

夕見子

わからない。わかっても、なつには言わない。それで、昨日までの給料もらいに来たのです。
なして逃げるの。高山さんもユミが好きなら、なして逃げるの。

なつ

二人の喧嘩はどんどんヒートアップしていってしまいます。しかし、そのタイミングで高山が衝撃の告白をします。高山は、本気でなかった。駆け落ちがうまくとは思ってなかったと打ち明けます。

うまくいかなかったのは、あなたがうまくいかなかったからでないの。厳しいことを言うけど。

亜矢美

高山は、弱音を吐いて会社の跡取りだから好きになったんだろと夕見子に突き付けます。喧嘩になります。二人の喧嘩を見て、なつが泣きます。

咲太郎

なつ、なんでお前が泣いているんだ。
ユミは、子供のころから甘えたりしなかった。9歳の時に、私がやってきてからユミは誰にも甘えられずに・・・でも、ユミは誰に対しても一度もウソをつかなかった。それに私がどんだけ救われたか。

なつ

 

しかし、高山は飯も作れない女と一緒になれるわけない。そういって出ていくと、それを聞いていたのが泰樹(草刈正雄)が・・・

泰樹

抹殺

そういって、高山を殴ったのでした。

夕見子

じいちゃん。

泰樹

夕見子、迎えにきた。帰るべ

夕見子は泰樹に抱きついて、泰樹の胸で泣きました。

じいちゃん、本当にすぐ帰るの?

なつ

泰樹

うちより人が多いのは、落ち着かん。なつ、体に気を付けて仕事頑張れ。
じいちゃんも、体に気を付けて

なつ

なつは、その泰樹の後ろ姿を見て思いつきあわてて絵を描きました。それを坂場も絶賛しました。なつぞら95話のあらすじはここまで。なつぞら96話のあらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第96話あらすじ「マコさんの退社」

なつぞらのモデル一覧はコチラ

なつぞらの結婚相手ネタバレ/坂場はウソ情報

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)