MENU

なつぞら第96話あらすじ「マコさんの退社」

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第96話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第96話のタイトルは「マコさんの退社」です。

なつぞら第95話のあらすじで、夕見子(福地桃子)は泰樹(草刈正雄)と一緒に北海道に戻ることになりました。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第96話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、96話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「マコさんの退社」です。

ウッチャン

なつぞら第96話のあらすじ

なつがはじめて原画を担当した「ヘンゼルとグレーテル」を題材にした短編動画の音を咲太郎(岡田将生)の事務所で声を担当することになります。

 

じっと見つめるのは、坂場でした。その様子を仲(井浦新)も見にきていました。亀山蘭子(鈴木杏樹)が声を吹き込んでいきます。咲太郎と雪次郎(山田裕貴)はそれを横でみていました。

 

なつも麻子(貫地谷しほり)もじっとその様子を食い入るようにみました。なつは、これまでにない達成感を感じていました。

蘭子

魔女がすごく素敵。自然に魂を込められたわ。
ありがとうございます。

麻子

東洋動画では、ささやかな打ち上げとしてハイキングに行きました。その日はいつも衝突していた坂場と麻子も仲良くバレーボールをしていました。坂場は、バレーボールがすごく苦手で何度も失敗します。

 

そして、なつは麻子から衝撃の事実を告げられます。

なつ

マコさんお疲れさまでした。
なっちゃんこそ、冗談が通じないわよね。

麻子

なつ

はじめて、なっちゃんって呼んでもらいました。

なつは、麻子に呼んでもらったことに感動します。そして、麻子は木をみています。

私、結婚するの。今度、彼がイタリアに行くことになって別れるか悩んだけど踏ん切りがつきました。

麻子

なつ

それは、アニメーターをやめることですか?
今回の作品で仕事に満足できたから結婚することにしたの。なっちゃんや一久に比べると、私にはなにか悔しくてね。

麻子

なつ

そんなことありません。
私には、あなたのように楽しめないのよ。

麻子

坂場

あなたは、いいアニメーターです。少なくても今の日本では。

なつ

マコさん、また戻ってきてくださいね。
私が戻ってきたくなるようないい作品を作ってよ。

麻子

下山はそんな光景をスケッチしていました。なつは、一生アニメーターを続けたいと誓うのでした。なつぞら96話のあらすじはここまで。なつぞら97話のあらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第97話あらすじ「テレビ漫画到来」

マコちゃんモデル・中村和子は手塚治虫の右腕?

なつぞらのモデル一覧はコチラ

なつぞらの結婚相手ネタバレ/坂場はウソ情報

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)