なつぞら第97話あらすじ「テレビ漫画到来」感想

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg”]このページは、朝ドラ「なつぞら」の第97話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第97話のタイトルは「テレビ漫画到来」です。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]なつぞら第96話のあらすじで、麻子(貫地谷しほり)が退社することを知り、なつ(広瀬すず)は言葉を失いました。[/say]

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]その続きとなるなつぞら第97話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、97話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「テレビ漫画到来」です。[/say]

なつぞら第97話のあらすじ

「ヘンゼルとグレーテル」が終わり、なつは東洋動画発の原画担当をできるアニメーターになりました。なつは26歳になりました。女性初の原画担当できるアニメーターというのが話題となり、なつは週刊誌に取り上げられます。なつは夢を聞かれます。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]素敵な漫画映画を作ることです。子供の夢にでるような、素敵な漫画映画を作ることです。[/say]

そして、なつが取材を受けた週刊誌が発売されました。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]お兄ちゃん、これ。[/say]

そう言って、亜矢美が山積みになるほど買ってきた週刊誌を咲太郎にみせます。

[say name=”咲太郎” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/岡田将生.jpg”]来たのか。[/say] [say name=”亜矢美” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/山口智子.jpg” from=”right”]ほんと、たくさん載ってるわね。北海道皆さんやノブさんに送らないとね。他に送りたいとこある?[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]千遥に届けれたらいいんだけど。[/say] [say name=”亜矢美” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/山口智子.jpg” from=”right”]うん、見てくれてるよ。きっと。[/say]

そして、咲太郎が話を変えて雪次郎の話をします。

[say name=”咲太郎” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/岡田将生.jpg” from=”right”]最近、雪次郎が蘭子さんと劇団の中で噂になっているんだ。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]ただの噂でしょ?[/say] [say name=”咲太郎” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/岡田将生.jpg” from=”right”]劇団で噂になっているときは、たいてい事実なんだ。[/say]

なつは、雪次郎のところをたずねて蘭子のことを聞きます。

[say name=”雪次郎” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/山田裕貴.jpg”]噂は噂だよ。芝居が好きなように蘭子さんが好きなだけだ。[/say]

そのころ、日本の漫画映画の世界に大きな流れが来ていました。テレビアニメがヒットして、東洋動画にもテレビアニメ班をつくることになったのです。

[say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]今日、10時に来てくれる?大事な話があるんだ。テレビアニメは、なっちゃんたち若い人が中心にやってほしいんだ。[/say] [say name=”茜” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/渡辺麻友.jpg” from=”right”]私も呼ばれてるんだけど、なんなのかな?[/say] [say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]鉄腕アトムがヒットしているのを知ってるね?ウチもテレビアニメをつくることになったから、テレビアニメに専念してほしいんだ。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]鉄腕アトムとは違うやり方で作るってことですか?[/say] [say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]いや、鉄腕アトムのようにしなければテレビはできないと思う。[/say] [say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg”]仲さんは、鉄腕アトムをアニメーションだと認めているのですか?私は、アニメーションだと認めていません。[/say]

テレビアニメ班には、坂場(中川大志)や茜(渡辺麻友)も選ばれ3人が中心でテレビ漫画を作っていくことになりました。なつぞら97話のあらすじはここまで。なつぞら98話のあらすじにつづく。

なつぞら第97話の感想

なつぞら97話のあらすじでは、なつは週刊誌に取り上げられました。そして、世の中にテレビ漫画の時代が到来しました。なつはその流れを受けて、テレビ漫画の班に異動することになりました。

 

ようやくテレビ漫画の時代が来たのかってのが個人的な印象でした。テレビ漫画の最初って「鉄腕アトム」だったのですね。知らなかったです。

 

いつものように、坂場は批判的な感じでした。坂場は、長編映画を作りたいって気持ちがあるんですね。それとも、仲さんに対して嫌な感情があるのかな。

 

詳しいことはわかりませんが、坂場は「鉄腕アトム」をアニメーションと認めていないことだけは確かです。なにかと仲さんと坂場は衝突するので、なつとしては心配ですね。

 

ただ、なつはテレビ班に異動したことを後ろ向きにとらえていない様子ですね。前向きに頑張ろうとしている感じがしました。あと、女性の茜が一緒にテレビ班に行くというのも心強いのかもしれません。

 

今後、なつたちがどんなテレビ漫画を作っていくのか期待したいです。なつぞら97話の感想はここまで。なつぞら98話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第98話あらすじ「坂場のジレンマ」

坂場一久モデルの高畑勲はアニメ界の大御所?

なつのモデル・奥山玲子はどんな人物なの?

なつぞらのモデル一覧はコチラ

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)