なつぞら第69話あらすじ「なつVS麻子」感想

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg”]このページは、朝ドラ「なつぞら」の第69話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第69話のタイトルは「なつVS麻子」です。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]なつぞら第68話のあらすじで、なつ(広瀬すず)はワンパク牛若丸のキャラクター検討会に出席します。[/say]

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]その続きとなるなつぞら第69話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、69話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。[/say]

[say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg” from=”right”]「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「なつVS麻子」です。[/say]

なつぞら第69話のあらすじ

みんながキャラクターを検討しているところに、なつは遅刻してやってきました。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]おはようございます。遅れてすみません。[/say] [say name=”井戸原” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/小手伸也.jpg” from=”right”]今、キャラクターを決めてるところ。牛若丸のキャラクターは、もう仲さんので決まった。君は出さないのか。[/say]

なつは、富士子(松嶋菜々子)をモデルにした常盤御前を出します。そして、常盤御前をみんなで選びます。

[say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]みんな美人を書こうとしている。[/say]

そういって、なつのが推薦されます。

[say name=”井戸原” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/小手伸也.jpg” from=”right”]仲さんのなっちゃんびいきなんじゃないの?[/say]

井戸原は、麻子(貫地谷しほり)のものを推薦します。しかし、なつは麻子のは顔が怖い。怖い母親の顔を子供にみせたくないと主張します。

 

なつの意見に対して麻子が反論していくと、井戸原(小手伸也)が言います。

[say name=”井戸原” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/小手伸也.jpg”]結局、2人のどちらの絵も中途半端ってことだな。[/say]

なつも麻子も一面的な絵しか描けていないと結論を出したのです。キャラクター検討会が終わってから、下山(川島明)がなつに聞きます。

[say name=”下山” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/川島明.jpg” from=”right”]なんかあった?明らかになんかあった顔をしているよ。前に見たことある服装だったもん。[/say]

なつは、千遥のことを風車のお客さんの例え話として相談します。すると、下山は・・・

[say name=”下山” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/川島明.jpg”]あの頃は、警察も混乱していたかもしれないけど、そこにいるのは人間だからね。僕が新米のころ、近くの店から逃げていた子がいた。店では、その子を売ろうとしていた。[/say] [say name=”下山” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/川島明.jpg” from=”right”]でも、まだその時点では違法とは言えない。でも先輩は、憲法を勉強してその子を助け出した。上司も飲食店の店主も怒ってね。奇跡なんてもんは、案外人間が当たり前のことをする勇気をもつことだよ。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]その先輩は、下山さんじゃないんですか?だから警察をやめたんですか?[/say] [say name=”下山” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/川島明.jpg” from=”right”]僕は、勤務日誌に落書きばかりしていた。だから、警察をやめたんだ。きっと、そのお子さんも誰かに助けられているんじゃないかな。[/say]

下山は、なつの肩をたたいて励ましました。その後仲(井浦新)が、なつと麻子を呼びます。

[say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg” from=”right”]二人の絵を見て書いたのだけど。[/say]

仲が、なつと麻子の絵を足して描きました。それを見て、二人は足りないところを自覚しました。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]さっきは、生意気なことを言ってすみませんでした。[/say] [say name=”麻子” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/貫地谷しほり.jpg” from=”right”]別に謝らなくていいから、仕事をきっちりとやって。[/say]

そう言われて、なつはもっともっと漫画映画の勉強をしなければならないと筆を走らせるのでした。なつぞら69話のあらすじはここまで。なつぞら70話のあらすじにつづく。

なつぞら第69話の感想

なつぞら69話のあらすじでは、なつと麻子は常盤御前でバトルした回になりました。私は、なつに共感できなかったですね。

 

なんで?って思うかもしれませんが、まず理由がどうあれ遅刻してきて・・・しかも一番新人なのに、麻子の常盤御前を子供に見せたくないって。

 

どの立場でもの言ってるの?って思ってしまいました。なつって、ちょいちょい生意気なところがあるんですよね。千遥の時もそうでしたけど、自分だけが被害者みたいな意識もって。

 

あとから立ち直るんですけど、咲太郎は、なつ以上に悩んでいて後悔しているって話ですからね。なんか、ちょっとずつイライラしてしまいます。

 

確かに、アニメーターの世界は実力の世界だから意見を主張するのはいいと思うんです。でも、それは自分の作品のPRするべきで、相手をこき下ろすのは違うかなって。

 

仲さんや井戸原さんがいないと、喧嘩になってしまっていたかもしれませんね。個人的には、なつの常盤御前が選ばれなくて良かったなって思いました。

 

あれで、なつの常盤御前が選ばれてしまうと・・・ますます有頂天になってしまいそうな気がしたんです。仲さんのお気に入りだからって周囲に思われる。

 

それでは、なつが今後仕事以外のところで大変な目にあってしまいそうですからね。いずれにしても、なつにはもうちょっと謙虚になってほしいなって思います。

 

北海道のころは、自分を抑えるタイプだったのに・・・東京に来てから急に自己主張の強い人みたいに変わってしまいましたよね。そこがちょっと残念です。なつぞら69話の感想はここまで。なつぞら70話の感想につづく。

 

あなたにおススメのページ

なつぞら第70話あらすじ「ポスター」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第68話あらすじ「心を閉ざすなつ」感想

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)