なつぞら第142話あらすじ「声優オーディション」感想

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第142話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第142話のタイトルは「声優オーディション」です。

なつぞら第141のあらすじで、なつは自分が幼かった時の気持ちを思い出しそれをテレビ漫画にしていいことを気づかされます。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第142話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、142話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「声優オーディション」です。

ウッチャン

なつぞら第142話のあらすじ

なつは、忙しい仕事の合間に優を保育園に迎えに行っていました。その後は、マコさんの計らいで優はマコプロダクションですごさせてもらっていました。

そんな忙しい毎日をすごすなか、仕事はどんどん進んでいきます。新しく制作の人や動画の人などが入ったりしながらも、なつたちの仕事はどんどん進んでいきます。そして、声優オーディションが行われます。

咲太郎

なつ、うちの事務所からの声優もオーディションに出るんだ。
そうなんだ。また一緒に仕事できるね。

なつ

咲太郎(岡田将生)の事務所からは、レミ子や蘭子(鈴木杏樹)以外にもたくさん出演することが決まり、主人公のソラ以外はほぼ咲太郎の事務所が声を担当することになりました。

 

作画の仕事も順調に進んではいたものの、忙しさはマックスです。なつ以外のメンバーは会社に泊まり込みをしながら働いていました。

なつは、優がいるので家に仕事を持ち帰ってやってくるという日が続いていました。そして、遂に「大草原の少女ソラ」のテレビ放送がスタートします。なつぞら142話のあらすじはここまで。なつぞら143話のあらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第143話あらすじ「大草原の少女ソラ」

なつぞら25週ネタバレ「千遥よ、咲太郎よ」

なつぞらネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞらのモデル一覧はコチラ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)