なつぞら第151話あらすじ「開拓者に届けたい」感想

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第151話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第151話のタイトルは「開拓者に届けたい」です。次期朝ドラ「スカーレット」のことを知りたいあなたはコチラ

スカーレット ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ

2019年9月16日

ウッチャン
なつぞら第150のあらすじで、なつを助けるために富士子(松嶋菜々子)が東京にやってきました。

なつ
その続きとなるなつぞら第151話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、151話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

ウッチャン
「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「開拓者に届けたい」です。

なつぞら第151話のあらすじ

優が小学生になり入学式が行われる前日。富士子(松嶋菜々子)となつは、持ち物の名前や雑巾を縫ったりしていました。すると、富士子がポツリと言います。

富士子
泰樹を医者に無理やり連れていこうとすると、もういいと突っぱねられる。

富士子は、そんな泰樹のことを心配していました。それでも、

富士子
そうはいっても、じいちゃんのことだからしぶといとは思うんだけどね。

翌日、優の小学校の入学式が行われました。優、なつと一久さん(中川大志)、富士子は記念撮影をします。しかし、なつと一久さんは入学式に参加したあとにすぐに仕事に戻ります。

 

そのころ、「大草原の少女ソラ」は人気番組になっていました。手を抜かずこだわり続けた結果、視聴者のハードルも高くなっています。

大草原の少女ソラでは、馬が死んでレイが獣医になる夢を追うために父と別れるというシーンを描いていました。そのシーンを一久さんは星をバックにしようとしていました。なつが星に引っかかりました。

なつ
このシーンだけど、星を見て話すのはいいけど最後のバックは夕日にしない?牛飼いの生活は朝日と共にあるでしょ。レイの別れも希望に満ちたものになると思って。私も朝日に何度も勇気もらったから。
神地
開拓者を励ます朝日か・・・いいと思う。

一久さんもなつの案に賛成します。みんなのやる気を感じたら、マコさんは止めることはできません。

麻子
変えるなら、ほらてきぱき動いて。時間ないんだから。

さっそく、なつと一久さんは背景の朝日を陽平(犬飼貴丈)にお願いします。

陽平
俺も、何度も朝日を見て開墾したから描けると思う。任せといて。

その様子を見ていた神地は、モモッチ(伊原六花)にささやきます。

神地
モモッチ才能あるからさ、陽平さんに相談して影の色を勉強しておいたほうがいいかもよ。
モモッチ
カミッチにそんなこと言われると嬉しい。

その二人を見て茜(渡辺麻友)は微笑んでいました。

 

その日の夜、なつが帰ると優はすでに寝ていました。毎日遅くまで働くなつを見て富士子はため息をつきます。

富士子
体こわすわよ。というより、今も壊さず元気なのが信じられない。
なつ
じいちゃんも見てるっしょ。じいちゃんに少しでも元気になるようなものを届けたいんだわ。じいちゃんだけでなく、じいちゃんのような開拓者にも。私にできるのはそれだけだから。

なつは、開拓者に恥じることのないような作品を作りたいという強い気持ちがありました。富士子は、なつが少しも変わっていないところを見て嬉しくなりました。なつぞら151話のあらすじはここまで。なつぞら152話のあらすじにつづく。

追伸

今度の朝ドラ「スカーレット」は、信楽自然釉の焼き物や骨髄バンクに尽力したことで有名な神山清子さんをモデルにした内容になっています。次の朝ドラのストーリーが知りたいあなたはコチラ

スカーレット ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ

2019年9月16日



あなたにおススメのページ

スカーレットのネタバレ,あらすじはコチラ

なつぞら第152話あらすじ「最終回」感想

なつぞら最終週ネタバレ「天晴れ、十勝晴れ」

なつぞらネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞらのモデル一覧はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)