MENU

なつぞら第78話あらすじ「天陽の結婚」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第78話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第78話のタイトルは「天陽の見合い」です。

なつぞら第77話のあらすじで、雪次郎(山田裕貴)はケーキが認められ役者の道に進むことになりました。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第78話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、78話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「天陽の見合い」です。

ウッチャン

なつぞら第78話のあらすじ

なつが初めて作画課でアニメーターとしてかかわった作品「わんぱく牛若丸」が大詰めを迎えていました。麻子(貫地谷しほり)から、なつに急ぐように指示が飛びます。

 

そして、遂に仕上げ作業まですべて終了しました。なつは、自分の動画が写し出されることに達成感を感じていました。その後「わんぱく牛若丸」の打ち上げが行われます。

なんとか仕上げ作業まで終わりました。
お疲れさま。どうだった?初めての作品は?

下山

なつ

やっぱり、本番と練習では大きく違いました。

そこで、なつは歌をうたうように言われ嫌々「FFK」を歌います。

FFK、FFK我らの誇り。FFK我らの希望。

なつ

みんなは知らないのでキョトンでしたが拍手喝采です。なつは、陽平(犬飼貴丈)を見つけて話をします。

陽平

お疲れさま。だいぶ慣れた?
はい。まだ全然ですけど。

なつ

陽平

ところで、天陽(吉沢亮)のことは聞いてる?
天陽君がどうかしたんですか?

なつ

陽平

天陽は、今年の冬に結婚するんだ。
えっ?

なつ

なつは、あまりのことで言葉を失ってしまいます。しばらく間があいて・・・

なつ

おめでとうございます。

なつが風車でいるときに、ノブさんがやってきます。

今度、転勤で帯広に行くことになったんだ。

ノブさん

ワンパク牛若丸は、大ヒットします。そして、また階段で坂場に会います。

坂場

わかりましたか?アニメーションにしかできない動き。
だったら、そっちから言ってよね。

なつ

坂場

ありえないことを本当のように見せることだ。
それをできるのは、アニメーションだけ。

なつ

なつぞら78話のあらすじはここまで。なつぞら79話のあらすじにつづく。

なつぞら第78話の感想

なつぞら78話のあらすじで、なつは驚きのことを聞きましたね。やっと「ワンパク牛若丸」の作品が終わったと思ったら、天陽が結婚するって。びっくりする内容でした。

 

一番面白かったのは、FFKをなつが歌ったところでした。誰もしらない歌をよく歌えるよなあって思いました。みんなのキョトンとする顔に笑ってしまいました。

 

FFKといえば、なつってより番長ってイメージ。思わず番長のことを思い出してしまいました。しかし、打ち上げとはいえ、みんなの前で歌わされるって地獄ですよね。

 

しかし、天陽が結婚するっていうのは・・・なつにとってはビックリですよね。陽平から聞くのではなく、天陽から聞きたかった。

 

そして、なつのあの反応を見ると・・・やっぱり、なつは天陽のことが好きだったんだなあって思いました。なつは東京に出てきたときから、いつかはこうなるってわかっていたんだと思う。

 

でも、心のどこかでは天陽の相手は自分だって思っていた部分があったのだと思う。なんとも複雑な感じですよね。夢を追って好きな人を失う。

 

ノブさんまで転勤になって近くにいなくなる。なんとも複雑な。しかも転勤先が帯広。動く一日でしたね。個人的には、天陽となつはくっつくと思っています。

 

半分青いの律(佐藤健)と鈴愛(永野芽以)みたいな感じ。一度別々の人と結婚して、最後は一緒にみたいな。そんな関係になると思っています。

 

天陽もなつもお互いが心のどこかに天陽やなつがいる。そんな状態で結婚して、うまくいく気がしないんですよね。2人の関係がどうなるのか楽しみですね。なつぞら78話の感想はここまで。なつぞら79話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら第79話あらすじ「麻子の苛立ち」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第77話あらすじ「魂のケーキ」感想

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)