なつぞら13週のネタバレ・あらすじはコチラ

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」第13週のネタバレ・あらすじをお伝えしていきます。
なつぞら第12週のあらすじで、なつ(広瀬すず)は常盤御前のキャラクターを提出しました。

なつ

ウッチャン

なつぞら第13週のネタバレ・あらすじはその続きから始まります。

なつぞら13週ネタバレ,あらすじ

なつが東京に来てから1年半の年月が経ちました。なつは、相変わらず東洋動画で「ワンパク牛若丸」の制作のため忙しくしています。そんなある日、なつはマダム(比嘉愛実)から雪次郎の退職を聞きます。

咲太郎

なつ、雪次郎(山田裕貴)は川村屋をやめて俳優になるらしいぞ。
うん。聞いた。お兄ちゃんがたきつけたんじゃないでしょうね?

なつ

咲太郎

違うよ。あいつがやりたいっていうからさ。

なつは、咲太郎からその話をきいたので雪次郎の寮に行きます。

なっちゃん

雪次郎

なつ

お兄ちゃんから聞いたよ。なんで、菓子職人やめるの?おじさんたち悲しむよ。
なっちゃん、亀山蘭子(鈴木杏樹)さんの舞台を見て決めたんだ。俳優になりたいって。自分でやりたい道に進みたいって。

雪次郎

なつ

私もおじいちゃんを裏切って漫画映画してるから言えないけど、おじさんやおばさんにきっちり話はしてるの?
まだしてないけど、しなければならないと思ってたとこなんだ。

雪次郎

なつ

そっか。なまら驚いた。頑張れ。

それからしばらくして、雪次郎は川村屋を退職してどこに行ったかわからなくなりました。

雪之助やとよが上京

雪次郎が川村屋を退職してからしばらくして、雪之助(安田顕)、とよ(高畑淳子)、妙子(仙道敦子)が新宿にやってきました。雪次郎からの手紙をもらって、退職したことを心配してやってきたのです。

 

3人は、川村屋に行きましたがもう雪次郎はすでにいませんでした。そこで、なつを訪ねます。

雪之助

なっちゃん、雪次郎を知らないかい?川村屋をやめたっきり、居場所がわからないんだ。
すみません。川村屋を退職するとは聞いていたのですが、どこに行ったのかは・・・。

なつ

そこに、咲太郎が帰ってきました。

なつ

お兄ちゃん、雪次郎くんがどこにいったか知らない?
えっ?あっ?雪次郎?知らないよ。

咲太郎

咲太郎の返事がおかしかったので、雪之助が問い詰めると劇団に住み込みでいることを知ります。3人は、咲太郎に案内されて雪次郎に会いにいきました。

雪之助

なんで、川村屋をやめたんだ?きつかったのか?
違うよ。自分が本当にやりたいことを見つけたんだ。演劇で食っていきたいんだ。

雪次郎

とよ

演劇とお菓子の両方はできないのかい。
演劇を趣味にするんではなく、プロになりたいんだ。だから、川村屋をやめたんだ。

雪次郎

雪之助

なんのために、東京にやらしたと思ってるんだ。

雪之助たちがいくら説得しても、雪次郎の決意は変わりませんでした。雪之助はそのことに落胆します。しかし、妙子がポツリといいます。

雪次郎が初めて自分のやりたいことを言ったんだから・・・

妙子

そういって、なんとか雪之助をたしなめるのでした。なつぞら13週のネタバレ・あらすじはここまで。なつぞら14週のネタバレ・あらすじにつづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)