なつぞら第24週ネタバレ,あらすじ「なつよ、未来をこの手に」

このページは、朝ドラ「なつぞら」第24週「なつよ、未来をこの手に」のネタバレ・あらすじをお伝えしていきます。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]なつぞら第23週のあらすじで、なつ(広瀬すず)は東洋動画を退社して、「大草原の小さな家」の作画監督の仕事をすることを決めました。[/say] [say name=”ウッチャン” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/03/内村光良.jpg”]なつぞら第24週のネタバレ・あらすじはその続きから始まります。タイトルは「なつよ、未来をこの手に」です。[/say]

なつぞら24週ネタバレ,あらすじ

昭和49年3月、なつは長年勤めた東洋動画を退社する日がやってきました。山川社長(古谷隆太)をはじめ、テレビ班のメンバーなどからも送り出してくれます。

[say name=”仲” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/井浦新.jpg”]なっちゃん、お疲れさま。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]ありがとうございました。東洋動画で働けたことが本当に幸せでした。[/say]

なつは、そう言って東洋動画を退社しました。そして、次の日からマコプロダクションで働き始めます。

 

「大草原の小さな家」は、坂場(中川大志)によって「大草原の少女ソラ」という企画になっていました。半年後からは、テレビのゴールデンタイムで放送されることが決定しました。

 

マコプロダクションにとっては、初の独自作品で絶対に失敗できない作品でした。なつは、作画監督とキャラクターデザインを担当します。そんなある日、坂場が提案をします。

[say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg”]アニメーターは、今回の舞台になる北海道の大地を絶対に見るべきだ。[/say]

坂場の提案で、なつと優、マコさん(貫地谷しほり)、下山(川島明)、神地(染谷将太)、モモッチ(伊原六花)らのメンバーで十勝に行きます。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]ただいま。[/say] [say name=”富士子” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/松嶋菜々子.jpg”]おかえり。[/say]

なつたちは、さっそく泰樹(草刈正雄)に開拓の苦労を聞きます。坂場は真剣なまなざしでメモをとり、下山は周囲にあるものや景色を描いていきます。

 

雪月では、とよ(高畑淳子)にインタビューをしていました。そこにおもいもよらない人がやってきました。

[say name=”亜矢美” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/山口智子.jpg” from=”right”]良かったあ。いて。[/say] [say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]亜矢美さ~ん。ずっと、どうされてたんですか?心配してたんですよ。[/say] [say name=”亜矢美” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/山口智子.jpg” from=”right”]ごめん、ごめん。全国の店を回って、歌って踊ってたのよ。今はこっちにいて。もう少しで、目標金額に達するからそん時は新宿帰るね。それまで待っててと咲太郎に伝えて。[/say]

亜矢美は、しばらく雪月で働いていくという。そして、充実した北海道のロケハンは終わり「なつ」たちは東京に戻りました。

千遥との再会

「大草原の少女ソラ」の仕事が始まりました。なつは、ソラをやんちゃな野生児のように描きました。すると、坂場からダメ出しをされます。

[say name=”坂場” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/中川大志1.jpg”]これは、ソラではない。もっと、普通の日常を描いてほしいんです。[/say]

坂場は、これまでにあったテレビ漫画と真逆の作品をつくりたいと思っていました。しかし、なつは悩みました。

[say name=”下山” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/川島明.jpg” from=”right”]なっちゃん、これヒントにならない?[/say]

下山は、十勝で描いたスケッチを「なつ」に渡します。なつは自分が十勝ですごした時のことを思い出します。

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg”]こういう気持ち・・・テレビ漫画にしてもいいんですね。[/say]

それから、なつの仕事はどんどん進んでいきます。声優は、咲太郎の事務所にお願いして連日仕事を行っていきます。なつは、優の世話があるので家に帰りますが他のメンバーは泊まり込みで没頭して仕事をします。

 

そして、遂にテレビ漫画「大草原の少女ソラ」の放送がスタートしました。しかし、大草原の少女ソラの視聴率が振るわない状況でした。

 

1ヶ月経過して、打ち切りの話が出ていたころに。。。マコさんがテレビ局との打ち合わせから喜んで帰ってきました。

[say name=”麻子” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/貫地谷しほり.jpg” from=”right”]これ見て。[/say]

マコさんは、たくさんの届いた手紙を見せました。ほとんどがお母さんからのものでした。「大草原の少女ソラ」はテレビ漫画ではじめて子供に見せたいと思った。という感想があり、制作メンバーの士気が一気に上がります。

 

それからも、テレビ漫画の忙しいスケジュールの中で制作を続けていきます。そんなある日のことです。ソラが好きだという子供のファンがマコプロダクションに見学に来て作画質を見ていました。

[say name=”麻子” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/04/貫地谷しほり.jpg”]お名前、なんて言うの?[/say]

その子供は、「杉山千夏」と言いました。千夏は、セル画をもらって外にかけていきました。なつは、その名前を聞いてピンときました。なつは、慌てて外にでました。そして、千夏と手をつないで帰っているお母さんに・・・

[say name=”なつ” img=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/02/広瀬すず.jpg” from=”right”]千遥・・・?千遥じゃない?[/say]

千遥(清原果耶)が、なつのほうに振り返りました。なつぞら24週のネタバレ,あらすじはここまで。なつぞら25週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

なつぞら25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつぞらネタバレ,あらすじを最終回まで暴露



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)