なつぞら第17話あらすじ「動じない泰樹」感想

ウッチャン
このページは、朝ドラ「なつぞら」の第17話のあらすじと感想について会話形式でお伝えしています。なつぞらの第17話のタイトルは「動じない泰樹」です。
ウッチャン
「なつぞら」第16話のあらすじで、なつ(広瀬すず)は泰樹(草刈正雄)のためになるからと倉田に演劇をすすめられます。
なつ
その続きとなるなつぞら第17話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、17話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
ウッチャン
「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「動じない泰樹」です。

なつぞら第17話のあらすじ

夕食を食べるていると夕見子(福地桃子)が話はじめました。

夕見子
雪次郎は演劇なんかして、そんなにもてたいんかね?
なつ
そんなに心配しなくても、雪次郎くんは一生懸命演劇やってるよ。

なつは、夕見子が雪次郎のことを好きなことを知っているのでやんわりと言います。

夕見子
だいたい、雪次郎は長男なのにそんな名前で、跡取りがもてないことのカモフラージュにしてるのよ。

夕見子の話が面白くなった富士子は冗談のように聞いてきます。

富士子
長男だからもてないの?
夕見子
少なくても自由を求める女には嫌がられる
明美
ユミ姉ちゃんの自由はただのわがまま。
富士子
明美ちゃんうまいこという。

3対1では夕見子も負けてしまいます。顔を真っ赤にしてご飯を食べるのでした。

なつは、今度は倉田先生と一緒に農協を訪れます。農協では、どのように牛乳の価格が決まるか教えてもらいます。現状では、牛乳の検査がメーカーが行うので正しく行われているかわからない状況だという。

剛男
そこを農協はただしたいんだ。農協が酪農家から牛乳を集め検査をして、メーカーに卸すようにすれば、安心して取引ができるようになる。大きな牧場も小さな牧場も農協に入ることによって一緒に繁栄できるようなるのさ。

なつには、十勝全体が繁栄する農協の考えが正しいように思えました。その日、なつと剛男が家に帰ると付け届(謝礼)が富士子(松嶋菜々子)のところに届いていました。

剛男
こんなやり方はもう古い。

富士子も剛男の考えと同じでお金を受け取っていませんでした。しかし、泰樹は・・・

泰樹
この牧場の評価の表れだ、開拓の苦労を思えば、きれいごとだけで家族は守れるか。

そう真っ向から意見が対立していたのです。なつは、問題が気になって悠吉(小林隆)と菊介(音尾琢真)に今回の問題について聞きます。

悠吉
なっちゃん、おやっさんは、決して強情なだけではないんだべ。簡単に道を曲げられねえんだべ。ただ、農協が間に入ると価格交渉をしなくて済むという気持ちもあるんだべ。
菊介
百姓は、そういうの苦手な人が多いからね。

なつは、その話を聞いてますますわけがわからなくなります。

 

その晩、味方をしてくれるものがいなかった泰樹は食欲がないとご飯を食べずに部屋にこもっていました。なつは心配しますが・・・

富士子
大丈夫、これぐらいのことでじいちゃんは沈んだりしないんだから。開拓一世は強いんだから。
夕見子
私もそう思う。状況は何も変わっていないし、じいちゃんは強いから。

富士子や夕見子(福地桃子)の予想通り、泰樹は部屋でまんじゅうをお腹いっぱい食べていました。なつぞら17話のあらすじはここまで。なつぞら18話のあらすじにつづく。




 

なつぞら第17話の感想

なつぞら17話のあらすじでは、泰樹と剛男の間で付け届(謝礼)をめぐって喧嘩になるというストーリーでしたね。でも、泰樹の気持ちもわかるんですよね。

 

自分で作った牛乳を自分で売ってなにが悪い。なぜ、農協を挟む必要があるんだ。今までうまくいっている。メーカーとうまく付き合いができる会社はそう思うでしょう。

 

付け届だって、泰樹から欲しいなんて一回もいったことがない。メーカーが感謝してくれているものです。よく、病院でお医者さんがお金を渡されるのに近いですよね。

 

古いって言われても、今でも病院の先生が患者に渡されるってことは続いていると聞きます。決していいことではないし、病院の先生も欲しいっていっているわけではない。でも、患者の方から受け取ってほしいって言われる。

 

年齢が上になると、いまだにそういったことが普通なんですね。それと同じ感覚です。よくしてくれているから、お礼にって気持ちなんです。だから、それが悪いのかって言われると・・・。

 

もちろん、弱者のためにっていう剛男の気持ちも理解できますが・・・これまでの慣習をいきなり全部取っ払おうとする動きはどうなのかなって思います。

 

ちなみに、剛男のモデルになっている人は全農連の会長になっている人なのですが、スタンスは泰樹のスタンスを公表していました。牛乳も農作物も自分で作ったものは、自分で売る。という考え方の人でした。剛男のモデルはコチラ

いずれにしても、この問題は人によって回答は異なると思います。根も深いことですね。なので、今後どのように解決していくのか気になりますね。なつぞら17話の感想はここまで。なつぞら18話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ

なつぞら第18話あらすじ「女優になれ」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第16話あらすじ「おじいちゃんのため?」感想



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)