MENU

なつぞら第32話あらすじ「照男となつが結婚?」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第32話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第32話のタイトルは「照男となつが結婚?」です。
「なつぞら」第31話のあらすじで、なつ(広瀬すず)はアニメーションに魅せられました。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第32話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、32話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「照男となつが結婚?」です。

ウッチャン

なつぞら第32話のあらすじ

なつと富士子(松嶋菜々子)は、東京から北海道に帰りました。なつは北海道に戻っても、アニメーターとしての憧れは冷めることはありませんでした。そして、動画を描く練習をこっそりと始めました。いけない、仕事の途中だと思ったときに窓ガラスをドンドンと叩く音がします。

咲太郎

なつ、一緒に逃げよう。
お前に、なつを連れていかせん。

泰樹

そういうと、警察官が咲太郎のことを逮捕したのです。

なつ

おじいちゃん、待って。お兄ちゃん待って。

寒い風吹が、なつの頬にあたります。そこで、なつの目が覚めます。

なっちゃん寝言いってたよ。お兄ちゃんを呼んでた。あれ、どっちのお兄ちゃんのこと?

明美

夕見子

そんなこと聞かなくていいのよ。あんた、無神経なんだから。
今夜は、積もっちゃったよ。

夕見子

なつは、夕見子(福地桃子)の言葉にカーテンを開けて外をみます。なつには、信哉(工藤阿須加)から連絡があって、その後に咲太郎が釈放されたことを知りました。しかし、またしても行方不明になったという。

 

翌日、なつは夕見子と一緒に学校に行きます。この時期は、自転車が使えないからスキーで学校に行きます。

なつ

夕見子はなんで北海道大学に行くの?
だって負けたくないっしょ。

夕見子

なつ

他人に負けたくないから行くの?
人っていうか・・・そんなの無理とか女なのにとかっていう世間の目に負けたくないの。

夕見子

なつ

ふ~ん。私にはよくわからない。
私は、なつみたいにわかりやすく戦ってないから。自分の生きる場所を自分で選べるようになりたいのよ。

夕見子

そういって、なつと夕見子は別々の高校に進路を変更しました。

 

照男は、泰樹につつかれてディズニー映画「ファンタジア」のチケット2枚もって、なつを誘おうとします。しかし、それができずに・・・

照男

天陽くんと行けば?

といい、なつにディズニーのチケット2枚をプレゼントします。その晩、泰樹(草刈正雄)が富士子と剛男(藤木直人)に宣言していました。

泰樹

照男(清原翔)をなつと結婚させると言ったんだ。
なにバカなこと言ってるの?

富士子

富士子は、泰樹の考えに怒っていました。

泰樹

ばかなことじゃない。できないことではないだろう。
できないことではないでしょうけど、本人たちが

たけお

泰樹は、すでに照男にはずっと前から話しているという。

富士子

何、勝手なことを言ってるの。

富士子は珍しく声をあらげます。

照男が何を言わないということは、照男の意思だろう。

泰樹

富士子

親の私たちに内緒で何言ってるの。
富士子ちゃん。ここはいったん落ち着いて。それで・・・なつにも話してるんですか?

たけお

泰樹

なつには、まだ話してない。

あまりに突然の話だったので、富士子は冷静になって確認します。

お父さんはいったい何にそんなに怖がってるの?なつが東京で本当のお兄ちゃんに会ったからですか?それで、なつが東京に戻るって言うと思ったんですか?

富士子

泰樹

そんなことではない。なつの兄妹を堂々とここに呼べるようにしてやるためだ。なつと照男が望むなら、その方がいいと思わんか?

泰樹なりの考えだったが、富士子も剛男も泰樹の意見に賛同はしませんでした。なつぞら32話のあらすじはここまで。なつぞら33話のあらすじにつづく。

 

なつぞら第32話の感想

なつぞら32話のあらすじでは、照男がなつを映画に誘おうとしましたが・・・なぜか、天陽と行くようにチケットをプレゼントする形になりましたね。

 

照男となつを結婚させたい泰樹からすると、なにをやっとるのじゃって感じでしたね。なぜ、天陽と一緒に生かすようにアドバイスするのだって怒りそう。

 

泰樹は、富士子や剛男にいくら反対されても2人を結婚させたいって気持ちが強い感じですよね。照男の気持ちは、イマイチはっきりしないけど、なつはそんな気はまるでない感じでした。

 

ここを強引に引っ付けるのは、いくら泰樹が願ってもなかなか難しいんじゃないかなって気がしますね。照男が実際に、なつのことを好きであれば話は変わってくるんですけどね。

 

少なくても、なつにその気はない感じですね。あっあと、本筋とは離れますが雪次郎は夕見子のことが好きなんですね。これまで、全然そんなそぶりがなかったのでちょっと驚きました。

 

てっきり、雪次郎もなつのことが好きなのかなって思っていました。照男と天陽と泰樹。このあたりがどういった形で終息していくのか気になりますね。

 

なつは、そういったことに無頓着なだけに今後の展開が気になってしまいますね。なつぞら32話の感想はここまで。なつぞら33話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ
なつぞらの結婚相手ネタバレ/坂場はウソ情報

なつぞら第33話あらすじ「夢膨らむ漫画映画」感想

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第31話あらすじ「アニメーター」感想



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)