なつぞら第36話あらすじ「本当の家族」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第36話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第36話のタイトルは「本当の家族」です。
「なつぞら」第35話のあらすじで、照男(清原翔)と天陽(吉沢亮)がスキー対決をして照男が勝利しました。その結果、天陽がなつ(広瀬すず)に告白するために家に呼びます。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第36話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、36話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「本当の家族」です。

ウッチャン




なつぞら第36話のあらすじ

なつは、牛の世話をしている泰樹(草刈正雄)に・・・

なつ

天陽くんのところの仔牛をちょっとみたいのと、話があるっていうから行ってくるね。
ちょっと待て。結婚相手に照男はどうだ?

泰樹

なつ

何言ってんの。からかわないでよ。
わしは本気じゃ。今すぐにって話ではないが照男にはもう伝えてある。夏に東京に行ったときに話したが照男も聞いたわけではないが・・・気がある。結婚してくれれば、しばた牧場は、このわしは・・・

泰樹

なつ

どうしてそんなこと言うの?どうしてそんなことを話すの?
嫌なのか?

泰樹

なつ

嫌とかそんな問題じゃないよ。私は、照男兄ちゃんからそんなふうに思われているなんて・・・そんなことは、照男兄ちゃんにも悪いよ。

なつの怒った声で、慌てて富士子(松嶋菜々子)が飛んできます。それでも、なつの怒りは収まらず。。。

そんなことを一度でも思ったらもう家族には戻れないよ。じいちゃんは、私から家族を奪ったんだよ。私を裏切ったんだよ。

なつ

富士子は泣いている「なつ」を抱きしめました。

泰樹

なつ、わしはお前とホントの家族になりたかっただけなんだ。
それは、じいちゃんが私を家族と思ってないからでしょ。

なつ

そこに、照男がやってきて「なつ」を止めます。

照男

大丈夫だ。なつ、なんも変わらない。なんも変わってないから。

そして、照男は泰樹に向かって言います。

じいちゃん、俺はダメだった。なつのことは、妹にしか思えないよ。じいちゃんをがっかりさせないため、今まで言えなかったんだ。なつのことは、なつに任せよう。信じてやろう。

照男

照男は、なつに再び向き合って言います。

照男

なつも、じいちゃんの気持ちを少しは理解してやれ。これ以上、ひどいこと言うな。

ようやく、なつも冷静さを取り戻します。

なつ

じいちゃん、ごめんなさい。ごめんなさい。
謝るな。

泰樹

そういって、泰樹は立ち去っていきました。富士子は泰樹を追いかけました。そして、なつも追いかけようとします。それを照男が止めます。

照男

なつは、行ってこい。天陽くんのところへ。約束したんだべ?
でも・・・

なつ

照男

大丈夫だ。少し時間をかけた方がいい・・・行ってこい。

泰樹は、自分の部屋に入ってがっくりしていました。そこに富士子が入っていき・・・

富士子

もう、勝手にはなすんだから。
すまん、わしは二人になんて謝ればいい?

泰樹

富士子

謝る必要ないんじゃな?もう2人ともわかってくれているから。
元に戻れんかもしれん。なつの気持ちは・・・もう二度と。

泰樹

富士子

それを受け入れるのも家族の務めでしょ。なにがあっても受け入れる。それが家族でしょ。

そして、風がふぶいて大雪になります。そのため、菊介(音尾琢真)と悠吉(小林隆)は柴田家に泊まることになります。しかし、夕食の席になつがいません。

夕見子

天陽くんの家にいたら今日はもう帰ってこれないわよ。
それならいいんだけど・・・。

富士子

夕見子

えっ?このまま天陽くんの家の人になるかもよ。

そう毒舌ぶりを発揮します。泰樹のことを考えて・・・

今、そういう話は・・・

悠吉

たけお

今、結婚の話はどうでもいいだろ。

そう夕見子をやや叱った口調でいいます。

結婚ってなに?

明美

たけお

さあ、知らない。

外では、吹雪がゴーゴーと音を立てて降っていて不吉な予感がしたのでした。なつぞら36話のあらすじはここまで。なつぞら37話のあらすじにつづく。

 



 

あなたにおススメのページ

なつぞら第37話ネタバレ「なつの決意」感想

泰樹(草刈正雄)のモデル・太田茂一とは?

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第35話あらすじ「なまらすごい戦い」感想



 

なつぞら第36話の感想

テレビ放送終了後にお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)