なつぞら第48話あらすじ「入社試験」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第48話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第48話のタイトルは「入社試験」です。
「なつぞら」第47話のあらすじで、なつ(広瀬すず)は咲太郎(岡田将生)が東京でどんな生き方をしてきたのかを知りました。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第48話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、48話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「入社試験」です。

ウッチャン




なつぞら第48話のあらすじ

なつは、自分もこの地で頑張ろうと思って仲(井浦新)と陽平(犬飼貴丈)に川村屋に来てもらいました。そこで、これまで書いた絵を2人に見てもらいます。

うん、これでも行けると思うよ。

なつの絵にたいして、仲の反応は良かった。

白蛇姫の制作が遅れてて、一人でも多くの人材が欲しいからね。

なつ

本当ですか?私は、仲さんにいただいたセル画をお守りにしています。
それは、責任かんじちゃうな。

なつ

あ、そういうつもりじゃないです。

陽平

責任を感じてくださいよ。仲さんが、なっちゃんに夢を与えたんですから。僕の弟は寂しがっていますよ。[/say]

陽平

天陽も元気に絵を描いているみたいよ。
はい、私も天陽君に負けません。

なつ

そこに、突然、咲太郎がやってきました。なつは、咲太郎を仲と陽平に紹介します。

咲太郎

どうですか?なつは、ものになりそうですか?
大丈夫ですよ。やる気さえあれば。儲からないし、キツイ仕事だけどね。

咲太郎

なんでも、最初はそんなものですよ。
妹さんを誘ってしまった手前、援護射撃をします。

咲太郎

あんたが誘ったの?責任重大だよな。裏切ったら海に浮かぶよ。

咲太郎はそういって、仲にすごみます。それを見た、なつが・・・

お兄ちゃん!

なつ

咲太郎

ジョークだよ。ジョーク。

そんな兄を見て、なつはハラハラしたのでした。そして・・・

これ、さっき本屋で買ってきて・・・。仲さんが面白いっていうから。

陽平

その本は、洋画の動物の動きがわかるものでした。

アニメーションのために作られた本ではないけど、動きの勉強になると思うよ。

なつ

もらって、いいんですか?ありがとうございます。

それを見ていた咲太郎が・・・

奥原なつをどうかよろしくお願いいたします。

咲太郎

それから、なつは川村屋で働きながら夜は絵の練習をしていました。そして、6月。なつがアニメーターになるための試験の日がやってきました。

 

なつは、試験会場で泰樹(草刈正雄)がくれた懐中時計を強く握りしめていました。

なつ

じいちゃん。いくべ。

そういって、試験会場の中に入りました。なつぞら48話のあらすじはここまで。なつぞら49話のあらすじにつづく。

 



 

あなたにおススメのページ

なつぞら第49話あらすじ「ビールの泡」感想

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第47話あらすじ「生き方」感想



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)