MENU

なつぞら第51話あらすじ「サンドイッチマン」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第51話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第51話のタイトルは「サンドイッチマン」です。
「なつぞら」第50話のあらすじで、なつ(広瀬すず)は東洋動画の入社試験を仕上げでもう一度受けることになります。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第51話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、51話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「サンドイッチマン」です。

ウッチャン

なつぞら第51話のあらすじ

信哉(工藤阿須加)がなつに連絡しようと川村屋に急いでやってきました。

ノブさん

咲太郎(岡田将生)が警察に取り調べを受けたみたい。歌舞伎町でサンドイッチマンを無許可でしてたらしい。サツ回りしてて、情報が入ったんだ。
サンドイッチマンって?サンドイッチ売る人?

なつ

なつは、サンドイッチマンも知らない状況でしたが慌てて歌舞伎町に向かいました。なつと信哉が一緒に行くと、小高いステージで、看板を前後につけてタップダンスを踏んで、呼び込みをしていました。

咲太郎

買ってください。私の真心。売ってくださいあなたの恥じらい。朝まで、あの子と踊ってください。さあ、スウィートホームへ。

なつは、咲太郎の姿を見て悲しくなってしまいます。そんな、なつの視線に咲太郎が気づきました。

おうなんだ、なつ。こんなところに来るな。

咲太郎

そういって、咲太郎はなつを路地裏に連れていきます。

なつ

わからない、お兄ちゃんのやってることが・・・私には全然わからない。
何を悪いことはしてないよ。辛いのはわかるけど、もうあんな会社のことは忘れろ。あんな会社入らなくてよかったんだ。俺たちみたいな人間は、差別を受けることがあるんだよ。

咲太郎

ノブさん

咲太郎、お前自分が何したかわかっているのか。

信哉は怒って、咲太郎の胸倉をつかみます。

ノブさん、もういいから。

なつ

なんとか二人を、なつが引き離します。

咲太郎

見ての通り、サンドイッチマンやってるんだよ。人気あるんだぜ、けっこう。
それが兄ちゃんのやりたいことなの?全然、やりたいことがわからないよ。

なつ

咲太郎

何がわからないんだ。マダム(比嘉愛未)に借金を返すためにやってるんだろ。お前に少しでも肩身の狭いおもいをさせないために働いてるんだよ。
私のためだったら、やめてよ。タップダンス踊っているのを見て、悲しくなったよ。昔とやってること何も変わらないんだもの。お兄ちゃんは、いったい何がやりたいの?

なつ

咲太郎

だから、俺はムーランルージュをやりたいって言ってるだろ。
それだって、亜矢美(山口智子)さんのためじゃない。

なつ

咲太郎

お前に、何がわかるんだ。
わかるよ。人に騙されて、マダムに肩代わりさせたんでしょ。それだと、人に迷惑かけてるだけじゃない。お兄ちゃんがちゃんとした人にならないと、人を助けることなんてできないよ。

なつ

なつ

お兄ちゃんが、真面目に働いているんだったら私のことはいいの。自分のために頑張ってよ。人のことは放っておいてよ。

そういって、なつは泣き崩れます。そこに、見回りをしていた警察がやってきて・・・咲太郎は警察に連れていかれます。なつぞら51話のあらすじはここまで。なつぞら52話のあらすじにつづく。

 



 

あなたにおススメのページ

なつぞら第52話あらすじ「見返したい」感想

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第50話あらすじ「不良の妹」感想



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)