なつぞら第57話あらすじ「職場の人間関係」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第57話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第57話のタイトルは「職場の人間関係」です。

「なつぞら」第56話のあらすじで、なつ(広瀬すず)は東洋動画に初めて出社しました。仕事を少しだけ教えてもらいました。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第57話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、57話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「職場の人間関係」です。

ウッチャン

なつぞら第57話のあらすじ

東洋動画で作っている「白蛇姫」は、中国の若者の話です。スケールの大きな幻想的なストーリーに、なつは惹かれていました。そして、その日も作画課に向かいます。すると、下山(川島明)が兵士を描いていました。

なつ

白蛇姫って、悲しい話なんですね。
だから、戦うシーンは、より面白く描きたいんだよね。

下山

なつ

私もいつか描いてみたい。
描いてみる?

下山

そういって、下山はなつに紙を差し出します。

下山

僕は、今でも家で毎日のように描いているんだ。ゴミ箱から拾って、先輩の絵を模写してみるといいよ。

それを聞いて、なつはゴミ箱の絵をあさるようになりました。そこで、麻子(貫地谷しほり)がまた、堀内に怒っていました。

やっぱりダメです。やり直してください。表情が死んでるように見えるんです。

麻子

堀内も言い返しますが、麻子の言葉にいつも押されてしまいます。最終的に、麻子は・・・

麻子

もういいです。私がやります。

そういって、動画紙をたたきつけるように置いて席に戻りました。そして、麻子のその怒りはなつにも向かってきました。

なんなの?あなた。結婚相手をここに探しに来ているんでしょ。そんなお洒落ばっかりに気をつかって。目障りだから、私の近くをウロチョロしないでちょうだい。

麻子

そういって、麻子はいなくなりました。

なつ

えっ?なんだべ、今の。

なつは、はじめて職場の人間関係の嫌な部分を見ました。なつは、動画絵をカバンにしまって「風車」に戻りました。風車は、客でいっぱいでした。

ただいま。

なつ

なつの声に、全員が振り返ります。

亜矢美

どうしたの?そんな怖い顔して。
私、怒ってますか?怖いですか?そんなにわかりやすいですか?

なつ

咲太郎

何言ってんの?

奥に入ろうとする、なつを茂木(リリー・フランキー)が呼び止めます。

なっちゃん、男が美人と接した時に冷たく感じるのは、自分がどう思われているか気になり過ぎて、怯えているからなんだ。

茂木社長

なつ

私は、美人でないし・・・男ではありません。
女か。その人は、美人かい?

茂木社長

なつ

はい、その人は美人です。
それなら、同じだ。自分がどう思われているか、君を通して気になっているんだ。

茂木社長

なつ

なんで、そんなことがわかるんですか?
それに、きみが美人でないというのは大きな勘違いだ。

茂木社長

亜矢美

社長、その子を口説くようなら出入り禁止ですよ。
口説いてないよ。口説きたいのは、女将だけだ。

茂木社長

亜矢美

それなら、毎日来てくださいよ。

なつは、大人のやりとりについていけずに奥に下がりました。なつぞら57話のあらすじはここまで。なつぞら58話のあらすじにつづく。

 



 

あなたにおススメのページ

なつぞら第58話あらすじ「アニメーターの悩み」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?

なつぞら第56話あらすじ「派手な服」感想



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)