なつぞら第35話ネタバレ「なまらすごい戦い」感想

ウッチャン

このページは、朝ドラ「なつぞら」の第35話のあらすじと感想について吹き出し形式でお伝えしています。なつぞら第35話のタイトルは「なまらすごい戦い」です。
「なつぞら」第34話のあらすじで、天陽(吉沢亮)と照男(清原翔)がスキーで対決することになります。

ウッチャン

なつ

その続きとなるなつぞら第35話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、35話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「なつぞら」のあらすじが気になる。もしくは、「なつぞら」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「なまらすごい戦い」です。

ウッチャン




なつぞら第35話のあらすじ

スキー大会の朝は、天候に恵まれてました。そのため、たくさんの人が集まりました。そんな中で、照男は天陽を呼び出しました。

照男

本当のところ、お前はなつのことどう思っているんだ?
どうしてですか?

天陽

照男

いいから答えろよ。
好きです。

天陽

照男

なつには伝えてるのか?
いいえ。言ってないです。

天陽

照男

言えよ。
どうして照男さんがそんなこと言うんですか?

天陽

照男

俺は、正真正銘あいつの兄貴だからだ。いいな、なつが好きなら堂々と言え。
ダメです。言えません。言うと、なっちゃんが夢をあきらめるかもしれません・・・。

天陽

照男

夢?なつの夢はお前と結婚することだべ。
分かりません。なっちゃんの気持ちが。

天陽

照男

なつの気持ちよりも、まずはお前の気持ちだべ。よし、わかった勝負しろ。スキーでもし俺がお前に勝ったら、なつに好きって言え。
俺が勝ったら?

天陽

照男

そん時は、お前の好きにすればいいよ。
わかりました。俺が勝ったら、そん時はなっちゃんのことをあきらめます。照男さんは、それでいいですよね?

天陽

照男

よし、わかったお前には負けん。

照男はなんとしても勝とうと思いました。それが、なつと天陽のためになると思ったからです。スキー大会は、クロスカントリーの一種です。

 

そして、天陽と照男はデットヒートをします。勝負は最後の直線に入ります。天陽がリードする中、照男が必至に追いかけます。なつは、どちらを応援することもできず、ただ手を握っていました。

 

そして、照男がゴール直前で天陽を追い抜きました。そんな照男を見て、泰樹はつぶやきました。

泰樹

これで、あいつの気持ちがわかったな。
ただのスキーよ。

富士子

たけお

それにしても、照男・・・なんだか怖かったな。鬼気迫るものがあった。

そして、ゴール直後に照男と天陽が言葉を掛け合います。

負けました。照男さんの気持ちよくわかりました。本当にそれでいいんですね?

天陽

照男

当たり前だ。約束は守れよ。
はい、わかりました。

天陽

照男

なつを頼む。
わかりました。

天陽

そこに、なつが駆け寄ります。

二人ともなまらすごかった。照男兄ちゃんおめでとう。天陽くんもこの板でよく頑張ったよ。

なつ

照男

ああ、負けたのは俺だ。
二人とも勝ち。それでいい。

なつ

そして、天陽はなつに言います。

天陽

冬休みのうちに、俺ん家に来てくれないか?話したいことがあるんだ。
うん。じゃあ、明日行く。

なつ

その日、家に帰った「なつ」に信哉(工藤阿須加)から手紙が届いていました。

ノブさん

咲太郎が新宿に戻ってきた。マダムに1万円だけかえしに来たみたい。咲太郎は、また川村屋にお金を返しにくると思います。僕は咲太郎を信じます。

なつは、その手紙を握りしめ笑いながら泣きました。なつぞら35話のあらすじはここまで。なつぞら36話のあらすじにつづく。

 



 

あなたにおススメのページ

なつぞら第36話あらすじ「本当の家族」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

なつぞら第34話あらすじ「家族の形」感想

なつ(広瀬すず)モデル・奥山玲子とは?



 

なつぞら第35話の感想

テレビ放送終了後にお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)