伊藤沙莉(安部さおり/あべさおり役)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の安倍さおり(あべさおり)を演じるキャストの伊藤沙莉いとうさいり)さんについて紹介しています。

 

また、伊藤沙莉さんが演じる安倍さおりがどんな役どころなのか。ひよっこの中での見どころはどこにあるのかについても後半に詳しくみていきたいと思います。

 

少しだけ説明すると、安倍さおりは三男(泉澤祐希)が働く米屋の一人娘になります。父の安倍善三(斉藤暁)と二人で暮らしています。

 

詳細については、後半をご覧いただけたらとおもいます。その前に、伊藤沙莉さんがどんな女優なのか。これまでにどのような作品に出演してきているのかをみていきます。




伊藤沙莉はどんな女優なのか?

伊藤沙莉さんは、1994年生まれの現在23歳になります。出身は、千葉県になります。元々は、子役として活動していました。

 

その頃からテレビにでていますので、23歳という若さになりますが芸歴は長くなります。そのためか、年齢以上に落ち着いてみえます。

 

主な出演作品としては、天海祐希さん主演の「女王の教室」、「ちびまる子ちゃん」、「GTO」。直近だと2017年の4月まではWOWOWの北斗等に出演しています。

 

なので、かなり有名な作品にいくつもキャストとしてでています。これら以外にも毎年ドラマにでていますので売れっ子の女優であると言えるでしょう。

 

ただ、まだ主演作品は「トランジットガールズ」けになるので助演の形がおおいですね。なので、今後はもうひとつランクアップして主演ドラマを期待できる女優さんですね。

 

これまで、NHKについては出演経験がありません。NHKはなんかしらに出演した後に、朝ドラや大河ドラマに出るパターンが多いので珍しいパターンです。

 

朝ドラ「あさが来た」で活躍した吉岡里帆さんや真田丸で活躍した松岡茉優さんと仲がいいので、そんなつながりの関係かもしれません。

 

今回の「ひよっこ」で安倍さおりを演じることで、今後NHKにたくさんよばれる可能性があります。個人的には、「ひよっこ」でももっとみたい女優さんです。

 

なので、ひよっこで活躍した後にいろんなNHKのドラマでの出演を期待したいですね。でも、「ひよっこ」でももっと見たいなあ。




ひよっこの安倍さおりの見どころ

そんな伊藤沙莉さんが朝ドラ「ひよっこ」の中で、演じる安倍さおりは三男が働く米屋の一人娘になります。父の安倍善三とウマが合わず口喧嘩が絶えません。

 

そのため、三男が間に入っている状況です。そして、この安倍さおりは実は三男のことを好きでいます。そのため、そこが安倍さおりの一番の見どころになります。

 

三男がみね子(有村架純)や時子(佐久間由衣)との話の中で、さおりのことを話すのですが三男が米屋に婿養子で行くのなんて嫌だと話すのをさおりがこっそりと聞いているシーンがあります。

 

その三男の言葉でショックを受けるのですが、その後三男との関係も見どころの一つになります。三男と付き合うことになるのか。あるいはふられるのか。

 

それとも、告白することなく三男とは会社での付き合いに終始するのか。そういったいろんなパターンが考えられます。そんな展開になっても楽しみな展開です。

 

三男は、時子のことが好きですので三角関係みたいになることがあるのでしょうか。その辺りの恋愛関係のことが見どころになりますね。

 

ちなみに、父の安倍善三も三男に米屋を継がせたいと思っているので、あとは三男の気持ち次第といったところでしょうか。切ないことになるのか。それともさおりにとってうまくいくのか。

 

その複雑に絡み合う恋心や米屋の後継ぎ問題。こういったところを伊藤沙莉さんがどのように演じるのか。絶妙なキャストやなあっていつもながら思います。




関連記事

斉藤暁(安部善三/あべぜんぞう役)

泉澤祐希(角谷三男・すみたにみつお役)

佐久間由衣(助川時子・すけがわときこ役)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)