八木優希(夏井優子/なついゆうこ役)

このページは、2017年前期の朝ドラ「ひよっこ」の夏井優子なついゆうこ)役を演じるキャスト八木優希やぎゆうき)さんについて紹介します。

 

また、八木優希さんが演じる夏井優子が「ひよっこ」の中でどんな役どころで、見どころがあるのかについても後半で詳しくお伝えしていきます。

 

簡単に説明すると、みね子(有村架純)が東京に出て最初の職場の向島電機の先輩役になります。詳細については後半を見てくださいね。

 

その前に、まず八木優希さんがどんな女優なのか。これまでにどんな作品にでてきているのかについて紹介していきたいと思います。




八木優希はどんな女優なの?

八木優希さんは、2000年生まれの現在16歳になります。出身は、東京で今もっとも役者を抱えるアミューズが所属事務所になっています。

 

0歳の時から子役として活動していますので、芸歴は16年ということになります。なので、業界としては長いですがそこはまだ16歳です。

 

子役の頃から活躍していますので、多数のドラマや映画に出演しているのですがNHKにもかなりたくさんの作品に出演しています。

 

まず、朝ドラと並ぶNHKの人気番組の大河ドラマでは「風林火山」や「龍馬伝」にでています。そして、朝ドラについても今回の作品が3作目です。

 

これまでに、「ちゅらさん」、「おひさま」に出演してきています。そのため、今回の「ひよっこ」も含めて岡田惠和さんが脚本の作品にすべてでています。

 

ぎゅくに言うと、朝ドラは岡田惠和さんの作品以外でていないともいえるでしょう。そう考えると、岡田惠和さんにかなり好かれているのかもしれませんね。

 

これまでの作品のように、赤ちゃん役や子役とは異なりますのでかなり演技等についても期待できるでしょう。子役の頃は、本当にかわいいなって思っていましたが今は大人の顔になりましたね。

 

かわいいというよりは、キレイ系に育っています。そのため、将来的には岡田惠和さん脚本の朝ドラでヒロインなんてことも可能性があるのかな?なんて思います。

 

スター性はかなりあるので、今後の飛躍をかなり期待できると思います。事務所もアミューズですからね。事務所としても、一押しの女優に育てたいおもいはあるでしょう。




ひよっこで優子の見どころ

そんな八木優希さんが「ひよっこ」の中で演じる優子は、みね子の先輩です。幸子(小島藤子)と同期入社です。優子自身は、すごく仕事ができる存在です。

 

キレイで仕事ができる優子の姿にみね子が憧れます。ただ、体が弱いところがあるのでそこが弱点と言えるかもしれません。秋田出身で、中学を卒業と同時に向島電機で仕事をしています。

 

向島電機倒産の後は、体が弱いこともあり秋田の実家に戻ります。見どころとしては、澄子(松本穂香)と涼子(藤野涼子)が喧嘩をよくするのですが、それを止めるところなどが一番かなと思います。

 

優子は、乙女寮の中でみね子と同じ部屋の先輩になりますので、後輩との関係性についても注目になりますね。ただ、個人的に一つ気になっているのがキャストの八木優希さんが16歳です。

 

ヒロインの有村架純さんが24歳になります。なので、16歳の八木優希さんが先輩ってのはちょっと無理があるのかなって心配はあります。大きなお世話だって言われそうなところですが8歳差は大きいのかなって。

 

その辺りを八木優希さんが感じさせない演技をできるのかどうなのかってところも大きな見どころになってくるのかなって思います。優子のキャストを八木優希さんにしたのがうまくいくかどうかは楽しみですね。

 

今後を期待されている女優の八木優希さんだけに、違和感のないところを見せてほしいですね。そういったところも含めてすごく楽しみなキャストのうちの一人になります。夏井優子に注目しましょう。




関連記事

小島藤子(秋葉幸子/あきばさちこ役)

有村架純(谷田部みね子・やたべみねこ役)

松本穂香(青天目澄子/なばだめすみこ役)

八木優希(夏井優子/なついゆうこ役)

和久井映見(永井愛子/ながいあいこ役)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)