古舘佑太郎(柏木ヤスハル/かしわぎやすはる役)

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の中で柏木ヤスハル(かしわぎやすはる)を演じるキャスト古舘佑太郎(ふるたちゆうたろう)さんについて紹介します。

 

また、古舘佑太郎さんが演じる柏木ヤスハルが「ひよっこ」の中でどんな役どころなのか。見どころがどこにあるのかについて後半に詳しく解説していきます。

 

少しだけ簡単なところを説明すると、柏木堂の一人息子になります。父・柏木一郎(三宅裕司)に反発する役どころになっています。詳しくは後半にお伝えします。

 

その前に、まずは古舘佑太郎がどんな役者なのか。どんな特徴のある芸能人なのかなどを詳しくみていきたいと思います。

 




 

 

古舘佑太郎はどんな俳優なの?

古舘祐太郎さんは、1991年生まれの現在26歳になります。有名フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんの息子で俳優の顔とミュージシャンの顔を持って芸能活動されています。

 

まずミュージシャンとしての経歴を見ていきましょう。2008年、慶應義塾高校の同級生とともに「THE SALOVERS(ザ・サラバーズ)」を結成します。

 

2010年に「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演して多くの観客を魅了し、同じ年に「Cmon Dresden」というアルバムをリリースしてデビューとなりました。

 

歌詞を必死に訴えかけるように曲調に合わせながら響くしゃがれた歌声と彼の奏でる生々しいギターの演奏に惹かれたファンも多かったようです。

 

しかし、2015年3月25日公式サイトにて「無期限活動休止」を発表します。活動休止と表現していますが、事実上は解散ということになっているようです。

 

解散してからもソロで歌手活動をしていた古舘祐太郎さんですが、2017年の5月10日自身のツイッターで「2(ツー)」というバンドを新たに結成したことが分かりました。

 

新たなバンドを結成してから初めての見せ場となるのが6月10日に行われる「SPACE SHOWER MUSIC “ZIRYOKU”TOUR 2017」大阪 梅田Zeela公演です。

 

また6月17日18日に東京で行われるやついフェスティバルの出演も決まっています。本格的に始まったバンドとしての2度目の挑戦。沢山のロックファンの心を鷲掴みにして会場を沸かせてほしいと思います。

 

続いて俳優としての経歴を見ていきましょう。23歳の時に「日々ロック」という野村周平さんが主演を務めた映画に出演したことにより俳優デビューをします。

 

俳優としての活動はあまり目立ったものはありませんでしたが今年2017年に入ってから目にする機会が増えるように感じます。まず、4月よりNHKで放送されている朝ドラ「ひよっこ」で柏木ハルヤス役で出演します。

 

6月には映画「笠置ROCK!」にて主演を務めます。また10月に公開される松本潤さん主演の映画「ナラタージュ」にも出演が決まっています。

 

朝ドラから有名になっていく芸能人の方も多いですし顔だちもきれいなので多くの方の目に留まり人気者になっていくのではないでしょうか。これからの古舘祐太郎さんの活躍に目が離せませんね。




 

ひよっこの柏木ヤスハルの見どころ

古舘佑太郎さんが「ひよっこ」の中で演じる柏木ヤスハルは、和菓子屋・柏木堂の一人息子になります。みね子がすずふり亭に就職してから会うことになります。

 

和菓子屋の長男ですが、甘い物が大嫌いでにおいをかぐのも嫌というほどです。父の一郎とは仲が悪く、喧嘩になることもしばしば。そんな状況だけに、仕事にやる気がなく鈴子(宮本信子)にしかられることも。

 

なにを言っているのかはっきりわからないぐらい、ぼそぼそとしゃべります。なので、見どころとしてはみね子とどのような関係になるのかというところでしょうか。

 

みね子は、最初はすずふり亭の仕事に慣れるので精いっぱいなので周囲のことが見えなくなっています。だから、柏木ヤスハルの存在も気にしないと思います。

 

しかし、仕事が進むにつれみね子とのかかわりが大きくなっていくのか。それとも、それほどからみがないのか。同じ飲食業だけに、接点が多そうな予感はしますね。

 

また、古舘佑太郎さんは俳優としては「ひよっこ」ですのでどんな演技を今作品の中でするのか楽しみなキャストの一人になりますね。

 




 

関連記事

三宅裕司(柏木一郎/かしわぎいちろう役)

有村架純(谷田部みね子・やたべみねこ役)

宮本信子(牧野鈴子/まきのすずこ役)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)