宮原和(谷田部ちよ子/やたべちよこ役)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で、谷田部ちよ子(やたべちよこ)を演じるキャスト宮原和みやはらかなう)さんについて紹介します。

 

また、宮原和さんが演じる谷田部ちよ子の見どころや役どころについても後半にくわしくお伝えしていきます。簡単に説明すると、ヒロインの谷田部みね子(有村架純)の妹になります。

 

そのため、姉のみね子と話したり谷田部家にいるときにはよく登場します。詳細については後半をみてくださいね。その前に、まずは宮原和さんがどんな女優(子役)さんなのか。

 

これまでにどんな作品に出演してきているのか。NHKの作品に「ひよっこ」以外でもでているのか等についてまずはみていこうと思います。

 




宮原和はどんな女優(子役)なの?

宮原和さんは、2004年生まれの現在12歳になります。和と書いて、かなうと読みます。私は漢字がそこまで得意でないので読めなかったです。

 

宮原和さんが、出演した作品で特にメジャーなのが「ちびまる子ちゃん」になりますね。アニメではなく、限定でやっていたドラマの方です。

 

小島富美子役ということで、主役に近いといったものではありませんけど、まだまだ12歳なので今後に期待できる子役さんの一人になります。

 

演技が上手だということでも評判ですしね。NHKについては、Eテレにでていることが多くありますね。昔で言うところの教育テレビですね。

 

ワンワンでおなじみの「みぃつけた!」に2011年に出演して以降、マニアに人気の「高専ロボコン」の説明動画にもでています。あとは、昨年に「エイゴビート!」にもでています。

 

NHKについては、BSについてもちょこちょtこでています。地上波の登場はまだまだ少なく、インターネットテレビやBSといったところの作品が多いですね。

 

今回のひよっこについては、NHKのBSにでていたことやEテレに多数でているのでそれがきっかけになっているのではないでしょうか。今回の「ひよっこ」で大きくジャンプアップする可能性はありますね。

 

まだまだ12歳ということで、今後顔もかわっていくと思いますので大きく成長することを期待して覚えておくといいかもしれません。売れる前から知ってたよって自慢できますよ(笑)




ひよっこでの谷田部ちよこの見どころ

そんな宮原和さんが演じる谷田部ちよ子は、大人との会話に加わりたい。みね子ともっと会話したいと思いつつも弟の進(高橋來)の面倒をよくみています。

 

父・実(沢村一樹)のことを愛していて、実が失踪したことをしった際には一人で探しに行こうとする行動力もある女のコです。なので、見どころとしては父への愛情表現といったところでしょうか。

 

実が稲刈りからまた東京に戻るときの寂しそうな顔。実が失踪したときに探しに行こうとするところが一番の見どころになると思います。谷田部家にとっては、みね子同様になくてはならない存在です。

 

家族想いで、実だけでなく進やみね子、美代子(木村佳乃)のことなどを心配しているのでそういった一つ一つの表情に注目していきたい人物になります。

 

また、まだこれから成長していくであろう宮原和さんがどんな演技をみせてくれるのかも注目のポイントです。みね子がすでに有名な有村架純さんだけに、妹役のキャストとしては宮原和さんがぴったりかなと思います。






関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)