佐々木蔵之介(牧野省吾/まきのしょうご役)

このページは、朝ドラ「ひよっこ」で牧野省吾まきのしょうご)を演じるキャスト佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)さんについて紹介しています。

 

また、佐々木蔵之介さんが演じる牧野省吾がどのような役どころで見どころがどこにあるのかについても後半に詳細にお伝えしていきます。

 

簡単に説明すると、谷田部家と縁深い洋食やの「すずぶり亭」の料理長というのが牧野省吾の役どころになります。どのような関係なのかは後半をご覧くださいね。

 

その前に、まずは佐々木蔵之介さんがどんな俳優さんで、これまでにどんな作品に出演してきているのかについてみていきたいと思います。




佐々木蔵之介はどんな俳優なの?

佐々木蔵之介さんは、1968年生まれの現在49歳になります。出身は、京都府京都市です。佐々木蔵之介さんと言えばなんといっても「ハンチョウ」のイメージがありますね。

 

刑事物のドラマでは、長期間放送されている相棒と並ぶような作品になっています。私は、相棒よりも「ハンチョウ」の方が好きだったので、熱い演技をしている佐々木蔵之介さんが大好きです。

 

元々、私が佐々木蔵之介さんに注目しだしたのは「白い巨塔」あたりからですね。内科の医者として、出演していましがたそれからみるみるうちにトップ俳優に上りつめていきました。

 

テレビにかなり出ているイメージがありますが、舞台にも積極的にでている俳優さんの一人でもあります。テレビドラマの代表作としては、朝ドラ「オードリー」、「離婚弁護士」、「ハンチョウ」などがあります。

 

NHKについても多数のドラマに参加しています。ただ、朝ドラについてはオードリーについで2作品目になっています。もっと出ている印象があるのですけどね。

 

また、同じNHKのドラマで代表する大河ドラマでは「風林火山」に出演しています。もっと、大河ドラマとか朝ドラにでててもおかしくないぐらいの俳優さんだと思いますがこれまではそうなっています。

 

ただ、朝ドラや大河ではないドラマでは「悪意」、「ルームシェアの女」、「柳生十兵衛七番勝負」などに出ています。最近は、ちょっとNHKの作品は遠ざかっていますが、今後の出演が増えそうな予感ですね。

 

佐々木蔵之介さんぐらいの俳優さんになると、もっとヒロインに近い役のキャストでもいいと思うのですがそれは今後に期待したいと思います。




ひよっこで牧野省吾の見どころ

その佐々木蔵之介さんがひよっこの中でする役の牧野省吾は、「すずぶり亭」の料理長になります。「すずぶり亭」は母の牧野鈴子(宮本信子)が経営している洋食屋になります。

 

その「すずぶり亭」に谷田部実(沢村一樹)が訪れたことから谷田部家のかかわりがスタートします。やがて、美代子(木村佳乃)も実を探しにそこにやっていきます。

 

そして、みね子(有村架純)もすずぶり亭に毎月通うようになります。その後、みね子は東京の会社が倒産したことによりすずぶり亭で働くことになります。そのため、ずっとかかわっていく役になります。

 

見どころとしては、鈴子がみね子のお母さんのような役割をするのに対して省吾は、兄のようなポジションになります。ただ、鈴子もそうですが仕事については省吾も厳しいです。

 

そのため、見どころとしては鈴子とみね子、省吾とみね子の関係をみていくことも見どころの一つになるでしょう。谷田部家にとってすごく重要な人物になっていくので、その経緯も含めて注目したいと思います。

 

また、佐々木蔵之介さんが朝ドラでする演技についても気になります。オードリー依頼の朝ドラなので、かなり久しぶりということもあり個人的には、ひよっこの中でも登場が楽しみなキャストです。



あなたにおススメのページ

宮本信子(牧野鈴子/まきのすずこ役)

島崎遥香(牧野由香/まきのゆか役)

佐藤仁美(朝倉高子/あさくらたかこ役)

やついいちろう(井川元治/いがわげんじ役)

有村架純(谷田部みね子・やたべみねこ役)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)