生田智子(福田安江/ふくだやすえ役)

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の中で福田安江(ふくだやすえ)役を演じるキャスト生田智子(いくたともこ)さんについて紹介します。

 

また、生田智子さんが「ひよっこ」の中で演じる福田安江がどんな役どころなのか。見どころがどこにあるのか等についても後半で解説していきます。

 

簡単に少しだけ説明すると、すずふり亭の隣で中華料理屋を営む店の奥さんという役回りになります。詳しいことについては後半をご覧くださいね。

 

その前に、まずは生田智子さんがどんな芸能人なのか。これまでどんな活動をしてきているのか等について詳しくみていきます。

 




 

 

生田智子はどんな芸能人なの?

生田智子さんとは1967年2月13日生まれの現在、50歳です。出身は東京都板橋区です。長きにわたり女優として活躍しているます。

 

1983年に映画「ウィーン物語 ジェミニ・YとS」で正式デビューを果たします。デビューを果たしてからは様々なドラマや映画に出演しています。

 

そして1996年サッカー選手であったゴン中山さんと結婚します。この結婚を機に生田智子さんは女優業をいったん休業し子育てや、家事に専念することになりました。

 

ですが、近年少しずつではありますが女優業を復帰したのかな?という感じで再び芸能界に戻ってきました。生田智子さんといえば、主演やヒロインとなった作品は少ないように感じます。

 

しかし、その作品に花を添える様に物語を色濃くするような演技をする印象があります。女性らしく色っぽいような役から母親のように見守るような役まで、同じ女性であるのに役一つで見せる顔が違います。

 

その魅力から有名女優である長澤まさみさんが芸能界に入るきっかけとなります。長澤まさみが芸能界に入ってからはかわいい後輩として助言などをしています。

 

下の子を大事にするようにと、芸能界の先輩として誇らしい背中を見せていることがうかがえます。現在、生田智子さんはNHK朝ドラ「ひよっこ」に出演しています。

 

視聴者の中には久々に生田智子さんを観た、という方が多いようです。それゆえ最初、ひよっこを見たときにすぐには生田智子さんだと気づく人が少なかったようです。

 

気づいた人からは、「懐かしい!」「若いころの印象が強くてわからなかった」との声が多くありました。ひよっこのこれからの展開と共に、生田智子さんが物語にどんなアクセントを効かせてくれるのかが楽しみですね。




 

ひよっこの中での福田安江の見どころ

生田智子さんが「ひよっこ」の中で演じる福田安江は、中華料理店を営む福田五郎(光石研)の奥さん役になります。すずふり亭の隣の店なので、五郎がちょこちょこさぼりにきます。

 

そのため、夫婦のかけあいがなんとも面白い夫婦になります。完全なかかあ天下っぷりなので楽めますよね。また、鈴子(宮本信子)や高子(佐藤仁美)と仲がよいです。

 

一緒に銭湯に行ったり、柏木堂に和菓子を食べに行ったりします。なので、見どころとしては夫婦の掛け合いもさることながら、今後みね子とどのように接することになるのか。

 

そのあたりも注目のポイントになると思います。また、最近ではあまり見ることがなくなった生田智子さんの演技にも注目になりますね。福田安江役のキャストとしてぴったりだと思います。

 




 

関連記事

光石研(福田五郎/ふくだごろう役)

宮本信子(牧野鈴子/まきのすずこ役)

佐藤仁美(朝倉高子/あさくらたかこ役)

三宅裕司(柏木一郎/かしわぎいちろう役)

有村架純(谷田部みね子・やたべみねこ役)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)