ひよっこ第18週ネタバレ・あらすじ「大丈夫、きっと」

ひよっこ・ネタバレ
このページは、NHK朝ドラひよっこ」の第18週「大丈夫、きっと」のネタバレ・あらすじを詳細に見ていきます。ネタバレ無理なあなたはページ閉じてくださいね。

 

ひよっこ第17週のネタバレ・あらすじの最後に、みね子(有村架純)は川本世津子(菅野美穂)に連れられて家にいきます。そこに実がいましたが記憶喪失になっていました。

 

その続きとなる「ひよっこ」18週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、興味があれば1話ごとの感想をご覧くださいね。

ひよっこ第103話の感想「実と世津子の関係」

ひよっこ第104話の感想「涙の手紙」

ひよっこ第105話の感想「美代子がやってきた」

ひよっこ第106話の感想「美代子VS世津子」

ひよっこ第107話の感想「家族の食事」

ひよっこ第108話の感想「実の歓迎会」

 

ひよっこ第18週のタイトルは「大丈夫、きっと」です。ひよっこ第18週全体のネタバレあらすじのスタートになります。



ひよっこ18週 ネタバレ・あらすじ

川本世津子に連れられて行ったみね子が会った、実(沢村一樹)は記憶喪失になっていました。その状況をみね子は、あまりの衝撃で受け入れることができませんでした。

 

勢いのまま世津子の家を飛び出したみね子は雨にずぶぬれになっていました。どしゃ降りの雨の中、傘をさしてくれていたのはなんと実でした。

 

そんな実に、みね子は今の思いのままの怒りをぶつけるのでした。そのことで、本当に実が記憶喪失になっていることを実感するみね子。現実を受け入れることができずあかね荘に戻ってもただただ泣くしかできませんでした。

 

そして、鈴子(宮本信子)や愛子(和久井映見)もただその様子をそっと見守ることしかできません。鈴子と愛子は、みね子が落ち着くのをみて奥茨城村の美代子(木村佳乃)に手紙を書くように話します。

 

みね子は、ショックで自分の悲しみしか考えられませんでしたが、鈴子に言われてお母ちゃんのことも考えるようになったのです。そのため、時子(佐久間由衣)が同じ部屋で見守る中、美代子に事実を手紙に綴りました。

 

しかし、その手紙を送ったからと言ってみね子の気持ちが晴れることはありませんでした。ずっと落ち込みふさぎ込んでいました。そのことを赤坂の商店街の人たちみんなが心配します。

 

富(白石加代子)は、みね子のことを心配して飴をくれました。人生経験が豊富な富は、落ち込むみね子のことを包み込むような優しさで慰めてくれました。

 

また、実のことを過去に言ってくれなかったことを怒った早苗(シシド・カフカ)はいつもと変わらないように見えて、みね子のことを抱きしめて励ましてくれました。




あかね荘に美代子がやってくる

みね子から手紙を受け取った美代子は、奥茨城村から東京にやってこようとしていました。実が記憶喪失になった事実が書かれている手紙を読んでいてもたってもいられなくなったのです。

 

もちろん、みね子の手紙で実が記憶喪失になっているかもしれないという言葉にショックを受けます。しかし、それと同時に新しい手がかりがでてきたことで希望が見えたのです。

 

茂(古谷一行)に、みね子から来た手紙で実が記憶喪失になっているかもしれないことを話して、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)に内緒のまま東京に向かうのでした。

 

そして、美代子が一人で東京にやってきました。みね子が待つ上野駅に到着したのです。みね子は、美代子の胸に飛び込んで泣きました。しかし、母は強くしっかりと言いました。

 

実は生きている。それだけで、大丈夫。きっと大丈夫だとみね子の頭をなでるのでした。そして、みね子と美代子は実の居場所に向かったのです。

 

川本世津子(菅野美穂)に詳しい事情を聴いた美代子は、自分たちがどんな思いで実を探していたのか怒り伝えます。

 

そして、丁寧に言葉を選んで感謝の気持ちも伝えます。美代子も実際に実に会って衝撃を受けます。実の記憶はよみがえりません。ただただ、申し訳ありません実は頭を下げるばかりです。

 

みね子は、そんな美代子の様子をみて心配になります。そんな美代子は、世津子にきっぱりと言ったのです。今日は、夫を引き取りにきたのだと。

 

美代子が奥茨城村に帰る

みね子は、世津子の気持ちを考えると寂しさもありましたが、美代子、みね子、実の3人で世津子の家を出ました。一番混乱しているのは、実でした。

 

実は、自分の家族だということを理解はしていても気持ちの整理がまだできていません。美代子はそんな不安を吹き飛ばすように二人に明るくふるまいます。

 

そして、実をみね子にお願いして奥茨城村に戻っていきます。無理に家族のいる奥茨城村に返すのではなく、実自身が家に帰りたい。そう思うようになるまでみね子の家に泊まることになったのです。

 

美代子は上野駅から汽車に乗りずっと我慢していた思いを吐き出すように泣きました。ずっと、みね子の前では我慢してためていた感情を汽車でこらえることができなかったのです。

 

一方のみね子は、すずふり亭でこれまであったことを鈴子(宮本信子)や省吾(佐々木蔵之介)に説明します。

 

すると、二人は実のことを暖かく迎え入れてくれました。また、あかね荘では富(白石加代子)が中心となって実の歓迎会をしてくれたのです。あかね荘に住む人たちは実にとっては初対面の人ばかりです。

 

そのため、みね子は心配するところがありましたが実の笑顔を見てほっと胸をなでおろすのでした。ひよっこ18週のネタバレ・あらすじはここまで。ひよっこ19週のネタバレ・あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

ひよっこ第19週ネタバレ・あらすじはコチラ!

ひよっこ第17週ネタバレ・あらすじはコチラ

ひよっこ最新公式ブックはコチラ(楽天)

ひよっこの動画(見逃し配信)はコチラ

ひよっこのキャスト(相関図)一覧はコチラ!