MENU

ひよっこ第20週ネタバレ・あらすじ「さて、問題です」

ひよっこ

 

 

このページは、NHK朝ドラひよっこ」の第20週ネタバレ・あらすじ「さて、問題です」を詳細に見ていきます。ネタバレを見たくないあなたはページすぐに閉じてくださいね。

 

 

 

ひよっこ第19週のネタバレ・あらすじで、みね子(有村架純)が奥茨城村に稲刈りをするために帰りました。奥茨城村で癒されたみね子は、あかね荘に戻ってきました。

 

 

 

その続きとなる「ひよっこ」20週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に興味のあるあなたは、1話ごとの感想もご覧くださいね。

 

ひよっこ第115話の感想「そのうちわかる」

 

ひよっこ第116話の感想「ペアハワイ旅行」

 

ひよっこ第117話の感想「空白の時間」

 

ひよっこ第118話の感想「女子たちの月時計」

 

ひよっこ第119話の感想「みね子の島谷問題」

 

ひよっこ第120話の感想「同級生」

 

 

ひよっこ第20週のタイトルは「さて、問題です」になります。ひよっこ第20週全体のネタバレあらすじのスタートになります。

 

 

 

 

ひよっこ20週 ネタバレ・あらすじ

 

みね子の仕事が終わりあかね荘に戻ってきて1ヶ月が経過しました。愛子(和久井映見)と時子(佐久間由衣)と一緒にみね子はあかね荘の炊事場にいました。

 

 

 

今日は、向島電機の乙女寮のメンバーがに集まることになった日だったのです。今回は豊子(藤野涼子)が音頭をとって集合します。前回参加できなかった愛子も一緒で、あかね荘で集まるというのです。

 

 

 

向島電機の乙女たちがあかね荘の庭に集合しました。今回は、優子(八木優希)は不参加でその他のメンバーは集まりました。

 

 

 

みんなは、一度会っていましたが愛子は向島電機の倒産以来会っていませんでしたので相当懐かしがります。特に澄子(松本穂香)が愛子に抱き着いて喜びます。

 

 

 

豊子がクイズ番組で優勝

 

そして、みね子が実が戻ってきたことから順番に近況を報告していきます。乙女寮のメンバーも事情を知っていますので、みんな喜んでくれました。

 

 

 

幸子(小島藤子)は長府の団地に当選したけどいい家具がそろえられないとの悩みを打ち明けます。時子も、あかね荘でみね子と一緒に生活していることや初めてドラマに出ることなどを話ていきます。

 

 

 

豊子は、田舎でいろんなことがあったけど無事解決できたと話すのです。しかし、その理由は思わせぶりでもうすぐわかるというのでした。

 

 

 

澄子は、田舎から人手が足りなくなったので戻ってくるようにいわれたのですが、嫌だと断ったという。そして、少しだけ仕送りを増やしたのだといいます。そして、なんかいいことないかなというのでした。

 

 

 

その言葉を聞いて豊子は、5分後にいいことがあると伝えます。そして、愛子にテレビを貸してほしいとみんなで愛子の部屋に向かったのです。

 

 

 

すると、豊子がクイズ番組になぜか出演していました。しかも、優勝してペアでハワイ旅行を獲得していたのです。豊子は、それを澄子と一緒にいきたいと告白したのです。

 

 

 

澄子は嬉しくて涙を流すのでした。そして最後に愛子は、自分の近況をみんなに話します。省吾(佐々木蔵之介)に一目惚れしていることや、現在の仕事にどのようについたのか。

 

 

 

向島電機の寮を出たあとにどのような暮しをしていたのか。乙女たちに細かく話します。そこには、時子やみね子も知らないような話もありみんなで大盛り上がります。

 

 

 

そんな、乙女寮のみんなの笑顔を見てみね子は、久しぶりに心から笑える一日を過ごしたのでした。

 

 

一方、奥茨城村で再スタートをはじめた実は、茂が丁寧に農作業を教えます。実は、かつてのことを思い出しながらをやっていきます。そこに、綿引正義(竜星涼)が訪ねてきました。実のことが解決したと、みね子から手紙を受けていたのです。

 

 

 

美代子(木村佳乃)や実は綿引に丁寧にお礼を言います。綿引は、実にひったくり犯の話をします。記憶障害になる前のことを説明するのでした。

 

 

 

そして、実は自分がいなかった間のことを教えてほしいと美代子に頼むのでした。綿引は、実が無事に奥茨城村に戻れてよかったと本気で喜んでくれて帰っていきました。

 

 

 

 

由香が家を出た理由

 

それから数日後、みね子のことを呼び出す人がいました。それは、由香(島崎遥香)です。由香は、柏木ヤスハル(古館佑太郎)から島谷純一郎(竹内涼真)の話や実の話を聞いたので気になっていたのです。

 

 

 

そのために、みね子を月時計に誘ったのです。月時計に向かったみね子は、由香から話っていったいなんだろう。そんなことを考えながら、仕事終わりに月時計に向かいました。

 

 

 

するとそこに偶然、早苗(シシド・カフカ)と時子がいました。由香もやってきて、みね子と話をします。由香は、なぜ島谷のことなどの報告が自分にないのか怒ります。

 

 

 

そのため、みね子は島谷のことや実のことをすべて由香に打ち明けます。そこで、初めてみね子は島谷と別れることになった理由を話ました。それを聞いた由香は、思わず涙を目に溜めてしまいます。

 

 

 

そして、早苗が由香が家を出た理由が知りたいと突然切りだしました。お酒も入っているので、由香に普段みね子が聞けないようなことも詳しく聞き出していきます。

 

 

 

由香は現在、付き合っている彼がいるという。省吾と鈴子のもとから離れたのは、二人に気を遣っていたからだったのです。由香は、酒の勢いですべての理由をみね子や早苗らに打ち明けたのでした。

 

 

 

ちょうどその頃、あかね荘にいた二人の漫画家・祐二(浅香航大)と啓輔(岡山天音)が3日間行方がわからくなったと富(白石加代子)が心配していました。

 

 

 

相談された愛子(和久井映見)は、死んでいるかもしれないとの理由で富と一緒に二人の部屋に入ります。ひよっこ20週のネタバレ・あらすじはここまで。ひよっこ21週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

ひよっこ第21週ネタバレ・あらすじはコチラ!

 

ひよっこの動画(見逃し配信)はコチラ

 

ひよっこ第19週ネタバレ・あらすじはコチラ!

 

ひよっこの最新ムックはコチラ(楽天)

 

ひよっこのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 

 

 


ひよっこ第20週ネタバレ・あらすじ「さて、問題です」記事一覧

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の115話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第115話のタイトルは「そのうちわかる」です。ひよっこの114話のあらすじと感想で、谷田部家で田植えが終わりみね子(有村架純)が東京に戻ってきました。そのことに喜ぶすずふり亭のメンバー。みね子は、自分の居場所を感じることができたのです。その続きとなるひよっこ第115話のあらすじと感想をお伝えしていきます...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の116話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第116話のタイトルは「ペアハワイ旅行」です。ひよっこの115話のあらすじと感想で、向島電機の乙女寮のメンバーが集まり近況報告をしながら盛り上がります。その中で、豊子(藤野涼子)が思わせぶりな発言を連発します。その続きとなるひよっこ第116話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみて...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の117話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第117話のタイトルは「空白の時間」です。ひよっこの116話のあらすじと感想で、向島電機の乙女寮のメンバーが集まり、豊子(藤野涼子)がテレビのクイズ番組に出演して優勝しました。その続きとなるひよっこ第117話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の118話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第118話のタイトルは「女子たちの月時計」です。ひよっこの117話のあらすじと感想で、由香(島崎遥香)がみね子(有村架純)のもとを訪ねてやってきました。みね子は、理由もわからないのでそのことを驚きます。その続きとなるひよっこ第118話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきなが...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の119話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第119話のタイトルは「みね子の島谷問題」です。ひよっこの118話のあらすじと感想で、由香(島崎遥香)とみね子(有村架純)。そして、時子(佐久間由衣)と早苗(シシド・カフカ)も偶然に月時計に集合しました。その続きとなるひよっこ第119話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきな...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の120話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第120話のタイトルは「同級生」です。ひよっこの119話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)が島谷(竹内涼真)と付き合って思っていた心の内を打ち明けました。その続きとなるひよっこ第120話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いていきたい...

このページの先頭へ