MENU

ひよっこ第21週ネタバレ・あらすじ「ミニスカートの風が吹く」

ひよっこ

 

 

このページは、NHK朝ドラひよっこ」の第21週「ミニスカートの風が吹く」のネタバレ・あらすじを詳細に見ていきます。ネタバレを見たくないあなたはページすぐに閉じてくださいね。

 

 

 

ひよっこ第20週のネタバレ・あらすじで、啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)が行方不明になり富(白石加代子)と愛子(和久井映見)が心配していました。

 

 

 

その続きとなる「ひよっこ」21週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、興味があるあなたは1話ごとの感想をご覧ください。

 

ひよっこ第121話の感想「えっ?漫画に私!?」

 

ひよっこ第122話の感想「私って地味?」

 

ひよっこ第123話の感想「佐賀へ飛ぶ秀俊?」

 

ひよっこ第124話の感想「美代子のことも好きだ」

 

ひよっこ第125話の感想「世津子の笑顔」

 

ひよっこ第126話の感想「二つの片想い」

 

 

ひよっこ第21週のタイトルは「ミニスカートの風が吹く」になります。ひよっこ第21週全体のネタバレあらすじのスタートになります。

 

 

 

 

ひよっこ21週 ネタバレ・あらすじ

 

3日間いなくなった啓輔と祐二がいなくなっていたことで、二人の部屋でみんなが集まっていました。そこで、二人が夜逃げでもしたのかと心配になります。

 

 

 

そこで、みね子(有村架純)が自分を少女マンガの題材にされていることを知ります。早苗(シシド・カフカ)や時子(佐久間由衣)はすでに知っていたのですが、本人であるみね子はそのことを知らなかったのです。

 

 

 

そして、二人がいなくなった理由が泊まり込みのアルバイトをしていたということが判明します。そのことで、あかね荘の女性陣は心配したと怒ります。

 

 

 

しかし、二人はなんで怒られているのか理解できずにいました。その怒りの原因が自分たちへの心配の表れであることを知った二人は感動をしたのでした。

 

 

 

また、みね子は自分のことが少女漫画で勝手に描かれていることを追及します。漫画の中で島谷純一郎(竹内涼真)との恋が描かれていることで、自分が失恋したことを思い出します。

 

 

 

そのことで、やや落ち込んでしまいます。しかも、啓輔が編集者にこの少女漫画をもっていったときに主人公が地味だといわれてしまったことを話してしまうのです。

 

 

 

みね子は、その地味って言葉にもショックを受けてしまうのでした。しかし、そんなみね子の心を支えてくれる人物がいました。それは、すずふり亭の秀俊(磯村勇斗)です。

 

 

 

秀俊は、「人と比べるのはやめよう」と励ましたのです。秀俊は、自信をもって楽しそうに働いているみね子はかっこいいと言ってくれたのです。秀俊の言葉で、みね子はすっかり元気を取り戻していくのでした。

 

 

 

そして、秀俊は鈴子(宮本信子)に一日休みを下さいと理由を言わずお願いするのでした。翌日も定休日だったので、秀俊は2連休です。

 

 

 

その間に、秀俊は島谷(竹内涼真)が住んでいる佐賀に言っていたのです。秀俊は、みね子に告白してもいいかと確認するために佐賀に行っていたのです。

 

 

 

 

みね子解放計画

 

一方、奥茨城村の谷田部家では美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)、実(沢村一樹)、宗男(峯田和伸)夫婦が集まりが話し合いました。みね子は、すでに20歳になっています。大人の一人の女性です。

 

 

 

しかし、谷田部家に仕送りすることでほとんどのお金がなくなって好きなことができないのではないか。自分のやりたいことや、夢を実現するためにはそろそろみね子を自由にしてあげてもいいのではないか。

 

 

 

そんなことを谷田部家で話あい家計を立て直す対策を考えていきました。どうすれば、みね子は自分の好きな道にすすめるようになるのか。自由にできるのか。そんなことを谷田部家で話し合います。

 

 

 

もちろん、その日一日で結論がでるものでもありません。お金のことがありますので、家族会議をしてもなかなか前に向いて進まないのでした。

 

 

 

みね子と秀俊が急接近

 

休みが明けて、テレビ局に、秀俊とみね子が一緒に出前にでかけました。秀俊は、みね子に恋の告白をしようと決断をして鈴子に二人きりになれるように出前を二人でいかせてほしいとお願いしたのです。

 

 

 

しかし、告白をする前にさきにテレビ局に到着をします。そこで、偶然にも台本を読んでいる川本世津子(菅野美穂)を見かけました。みね子は、存在に気づいているけど声をかけられずにいました。

 

 

 

秀俊は、その様子を見てみね子に世津子と話をするように後押ししたのです。そして、二人は実を連れて帰ったあの日以来初めて言葉を交わしたのでした。

 

 

 

一方、三男(泉澤祐希)が働く日本橋でたまたま仕事が入っていた時子は三男が働く米屋に寄ります。すると、たまたま三男とさおり(伊藤沙莉)が時子について話している最中でした。

 

 

 

その会話を聞いた時子は、三男の時子に対する切ない思い、さおりが三男のことを好きだという二つのおもいに気づきました。ひよっこ21週のネタバレ・あらすじはここまで。ひよっこ22週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

ひよっこ第22週ネタバレ・あらすじ「ツイッギーを探せ!」

 

ひよっこ第20週ネタバレ・あらすじはコチラ!

 

ひよっこの動画(見逃し配信)はコチラ

 

ひよっこの最新ムックはコチラ(楽天)

 

ひよっこのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 


ひよっこ第21週ネタバレ・あらすじ「ミニスカートの風が吹く」記事一覧

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の121話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第121話のタイトルは「えっ?漫画に私!?」です。ひよっこの120話のあらすじと感想で、富(白石加代子)と愛子(和久井映見)がマンガ家の二人が3日間いなくなったことから部屋に入ります。そして、悲鳴をあげます。その続きとなるひよっこ第121話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみてい...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の122話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第122話のタイトルは「私って地味?」です。ひよっこの121話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)が自分の漫画を漫画家の二人が書いていることに気づきました。そのことでみね子が怒ります。その続きとなるひよっこ第122話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとし...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の123話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第123話のタイトルは「佐賀へ飛ぶ秀俊?」です。ひよっこの122話のあらすじと感想で、漫画家の二人が帰ってきて・・・編集者にみね子(有村架純)は地味だと言われてショックを受けます。その悩みを秀俊(磯村勇斗)に打ち明けるみね子。その続きとなるひよっこ第123話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の124話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第124話のタイトルは「美代子のことも好きだ」です。ひよっこの123話のあらすじと感想で、秀俊(磯村勇斗)が鈴子(宮本信子)に休みの理由は言えないけどと言いながら休暇をもらいました。そして、谷田部家では実(沢村一樹)がみんなに話があるという。その続きとなるひよっこ第124話のあらすじと感想をお伝えしてい...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の125話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第125話のタイトルは「世津子の笑顔」です。ひよっこの124話のあらすじと感想で、秀俊(磯村勇斗)と一緒にみね子(有村架純)がテレビ局に出前を届けます。すると、そこの控え室に川本世津子(菅野美穂)がいることを知ってしまいます。その続きとなるひよっこ第125話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の126話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第126話のタイトルは「二つの片想い」です。ひよっこの125話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)は久しぶりに川本世津子(菅野美穂)と話し込みました。その続きとなるひよっこ第126話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いていきたいと思い...

このページの先頭へ