MENU

ひよっこ第25週ネタバレ・あらすじ「大好き」

ひよっこ25週ネタバレ

 

 

このページは、NHK朝ドラひよっこ」の第25週「大好き」のネタバレ・あらすじを詳細に見ていきます。ネタバレを見たくないあなたはページすぐに閉じてくださいね。

 

 

 

ひよっこ第24週のネタバレ・あらすじの最後に、早苗(シシド・カフカ)が女性陣を集めて話を世津子(菅野美穂)とみね子(有村架純)の話をしました。そして、自分がなぜお見合いを40回近く失敗してきたのかを話そうとしていました。

 

 

 

その続きとなる「ひよっこ」25週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、興味があるあなたは1話ごとの感想についてご覧ください。

 

ひよっこ第145話の感想「永遠の25歳」

 

ひよっこ第146話の感想「2度目のプロポーズ」

 

ひよっこ第147話の感想「愛子の恋」

 

ひよっこ第148話の感想「ずっと好き」

 

ひよっこ第149話の感想「愛子の過去に涙」

 

ひよっこ第150話の感想「愛子と省吾の恋の結末」

 

 

第25週のタイトルは「大好き」です。ひよっこ第25週全体のネタバレあらすじのスタートになります。

 

 

 

 

ひよっこ25週 ネタバレ・あらすじ

 

早苗は、自分がなぜお見合いをわざと失敗してきたかについてみんなに話はじめました。その内容は、衝撃的なものでした。早苗は、18歳で上京してきました。

 

 

 

その上京初日に、行ってみたかった銀座のデパートに行きました。そこで、なんとエレベーターが突然止まってしまったのです。当時、18歳の早苗は大泣きしてしまいます。

 

 

 

そこに一緒に乗っていたのが、25歳の男性でした。赤坂でドラムをたたく音楽で食ってくことを夢見た男性。その男性が早苗に「大丈夫」と励ましてくれたのです。

 

 

 

そのエレベーターで話している間に、早苗はそのひとのことが好きになってしまったのです。しかし、その男性はその日の晩にアメリカに音楽の勉強をしに行くのだという。

 

 

 

エレベーターが止まってから5時間が経過して、別れることになったときに男性も「好きになってしまった」と漏らしたのです。そして、音楽で飯が食えるようになったら戻ってくるから待っていてほしい。

 

 

 

そう早苗は言われたのです。そして、いつまで待っていてくれるかと聞かれた早苗は、25歳と答えたのでした。それが、早苗が永遠の25歳である理由だったのです。

 

 

 

現在、早苗は30歳。しかし、そのエレベーターでの初恋の相手を今でも待っていたのです。みね子は、早苗のそんな一面がすごくかわいく見えたのでした。

 

 

 

みね子と世津子の暮し

 

早苗に言われたことで、みね子と世津子は一緒の部屋で暮らし始めました。しかし、世津子は自分と雨男の暮しについては誰にも話すつもりはないと言われます。

 

 

 

みね子も世津子にあった2年半は受け止めなければならないと思ったので、そのことについて聞くことをしないと約束しました。そして、世津子はもう一つ医師の見解をみね子に話したのです。

 

 

 

医者は、科学的根拠はないけども実(沢村一樹)が記憶を取り戻したら記憶をなくしていた時の記憶はなくなることがあるのだという。そうなれたらいいねと世津子は話しました。

 

 

 

そうなれば、実を苦しめることもないし本当に世津子だけの思い出になる。だから、そうなってほしいのだと世津子も思っていたのです。

 

 

 

二人は、お互いに実の話をしながらもみね子と出会えてよかったことや世津子と出会えてよかったことなどを喜びます。実を通して出会った二人が本当の意味で仲良くなれていったのです。

 

 

 

そして、みね子は世津子に自分は家族の話もするし実の話もする。でも、雨男ではなく実のことなのでいいですかと確認します。世津子は、笑顔で頷いたのいでした。

 

 

 

 

二度目のプロポーズ

 

一方、谷田部家では本格的に花の栽培の計画をすすめていました。美代子(木村佳乃)は、実が花の栽培で成功するという強い意志を持っていると感じていました。

 

 

 

そして、美代子が実にお茶をもってきたときに・・・実がふと「東京で暮らしていた話をしたいと」いうのです。実は、夫婦間で秘密はよくないと思って美代子に話したのです。

 

 

 

しかし、美代子はそんな誠実で優しい実が好きだけど、女心がわかっていないと答えたのでした。美代子は、東京でのことを知りたくなかったのです。

 

 

 

美代子は、もし自分が知りたくなったら聞くからその時は覚えていること全部教えて欲しいと実に伝えます。そして、少し戸惑った顔を見せる美代子に実が美代子のことが好きだ。

 

 

 

ずっと、美代子と一緒に生きていきたいと気持ちをストレートに告白したのです。そのことを涙ながらに喜ぶ美代子。二人は、お互いの手をそっと握り合っていました。

 

 

 

そして、美代子は結婚したときと同じ言葉だったことを実に打ち明けると実は、自分が変わっていないことに驚いたのでした。

 

 

 

愛子の今後の仕事

 

一方、赤坂では休日で女性陣がみんなで集まっていました。みね子、早苗、愛子、富、世津子、そして鈴子です。みね子は、任された制服をどうしようか考えて雑誌を見ています。

 

 

 

世津子は、漢字の勉強をしています。難しい漢字については、愛子が丁寧に教えていまいた。鈴子は、そんな世津子にこれから仕事をどうするのと聞きます。

 

 

 

世津子は、時子(佐久間由衣)を見てあんなに人を感動させることができる職業なのだと、自分の仕事についての見方が変わったと言います。そして、叔父の話になっても世津子はまた、きっと助けてしまう。

 

 

 

それは、育ててもらった恩もあるけど叔父と叔母の人生を変えたのは自分でもあると話します。1回の映画の出演料が、牛乳屋の年収のお金になる。そのお金を叔父に渡したときに泣いた叔父の顔が忘れられないって。

 

 

 

だから、叔父と叔母をかえてしまったのは自分なのだとお金の怖さを世津子は話します。しかし、愛子が世津子は本当は女優が好きなんだという。寝言で何度もセリフを言っていたからです。

 

 

 

ずっとファンだった早苗も、もう一度女優やってほしいなとつぶやくのでした。その言葉に、世津子ももう一度女優をやってみようかなと本気で考え始めるのでした。

 

 

 

 

みね子と秀俊の恋

 

そして、鈴子は話を愛子と省吾の恋にうつし、応援していることを愛子に伝えます。愛子が娘になってくれたら楽しいしと口出しをしないけど、強力な後押しをしてくれたのです。

 

 

 

すると、今度は恋の話はみね子に向きます。秀俊(磯村勇斗)とどうなのとふられます。すると、世津子が今日デートなのよね?とみんなにばらしてしまいます。

 

 

 

みね子は、必死に否定しますがその必死さが余計に秀俊のことが好きだとあらわしていました。鈴子も富もみんなが秀俊のことをいい男だと太鼓判を押します。

 

 

 

そして、早苗までも好きと認めてしまえばどうだと言います。すると、みね子はついに秀俊のことを好きだと認めます。大好きだというのです。

 

 

 

ただ、みね子は島谷(竹内涼真)と親友ということもあるし、同じ職場だとうまくいかなかったときに後が大変だということを話し・・・それでも好きだということをみんなの前でいいます。

 

 

 

すると、その話をみんなでしているところにたまたま秀俊がきていてみんな気づいているけど、みね子だけ話してしまっていて・・・秀のことが大好きですという言葉が秀俊に丸聞こえになってしまいました。

 

 

 

そして、ようやく気付いたみね子は顔を真っ赤にしていると、みんなで笑いあったのでした。そして、その後に秀俊と約束していた勉強会の食事に出かけたのでした。

 

 

 

秀俊は、食事を終えて公園に行くとみね子にさっきの出来事を話はじめます。秀俊は、今日告白するつもりだったので先を越されたみたいで悔しかったのだという。

 

 

 

そして、みね子のことが好きでこれからもずっと好きだから付き合ってほしいと直球で告白します。みね子は幸せいっぱいの気持ちになるのでした。

 

 

 

愛子と省吾の恋

 

みね子と秀俊の恋がスタートしたころ、もうひとつの恋が始まろうとしていました。それは、愛子と省吾の恋です。省吾は、すずふり亭でコーヒーを飲まないかと愛子を誘います。

 

 

 

それを由香(島崎遥香)が見ていました。由香は、帰ってきていたみね子をひっぱりすずふり亭の厨房にバレないように入ります。そこに、世津子と早苗まで一緒にやってきました。

 

 

 

愛子は、自分が前に好きになった人が戦争で亡くなった話をします。今でもそのひとのことが好きだけど、その彼と幸せになるって約束をしたのだという。

 

 

 

その話を省吾は優しいまなざしで聞きます。愛子は、亡くなった彼が今でも好きだけど、省吾と出会って幸せになりたいと思う。恋もしたい。約束も守りたいと正直にすべてを話します。

 

 

 

そして、省吾もずっと亡くなった妻のことが好きで、今でもそうだという。ちゃんと、結婚してよかったことや由香を生んでくれてありがとうってことをちゃんと言えなかった。

 

 

 

だから、私も愛子さんと同じように今も妻のことが好きで、ずっと好きですと話します。それでも、省吾は愛子と恋してみたいと打ち明けたのです。

 

 

 

厨房で聞いていた女性陣は、二人の過去の恋のすさまじさに感動してみんな泣いてしまっています。それに愛子が気付いて、女性陣がごめんなさいと頭を下げました。

 

 

 

そして、二人はいきなり結婚をするところまでジャンプアップしていきました。ひよっこ25週のネタバレ・あらすじはここまで。ひよっこ26週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

ひよっこ第26週ネタバレ・あらすじ「また会う日まで」

 

ひよっこの動画(見逃し配信)はコチラ

 

わろてんかのネタバレ・あらすじはコチラ

 

ひよっこの最新ムックはコチラ(楽天)

 

ひよっこのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 


ひよっこ第25週ネタバレ・あらすじ「大好き」記事一覧

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の145話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第145話のタイトルは「永遠の25歳」です。ひよっこの144話のあらすじと感想で、早苗(シシド・カフカ)がみね子(有村架純)と世津子(菅野美穂)の関係が中途半端なので、部屋割を変えてみね子と世津子を同室にするように提案します。そして、話は早苗の恋についてに移っていきます。その続きとなるひよっこ第145話...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の146話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第146話のタイトルは「2度目のプロポーズ」です。ひよっこの145話のあらすじと感想で、早苗(シシド・カフカ)がなぜ永遠の25歳なのかについて謎の部分をあかね荘の女子メンバーに打ち明けました。その続きとなるひよっこ第146話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の147話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第147話のタイトルは「愛子の恋」です。ひよっこの146話のあらすじと感想で、実(沢村一樹)が美代子(木村佳乃)に2度目のプロポーズのように今の想いを打ち明けます。そのことを美代子は喜びます。その続きとなるひよっこ第147話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の148話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第148話のタイトルは「ずっと好き」です。ひよっこの147話のあらすじと感想で、世津子(菅野美穂)がみね子(有村架純)が今日、秀俊(磯村勇斗)とデートをすることをみんなにばらしますが、みね子は勉強だと否定します。その続きとなるひよっこ第148話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみ...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の149話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第149話のタイトルは「愛子の過去に涙」です。ひよっこの148話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)がお互い告白をして付き合い始めることになりました。その続きとなるひよっこ第149話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の150話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第150話のタイトルは「愛子と省吾の恋の結末」です。ひよっこの149話のあらすじと感想で、愛子(和久井映見)が自分の恋の過去を省吾(佐々木蔵之介)に打ち明けて、それでも恋してもいいですかと聞いたところで終わりました。その続きとなるひよっこ第150話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじか...

このページの先頭へ