べっぴんさん(18話)あらすじ「神戸中の病院を回るすみれ!」感想

病院
こんにちは。このページでは、朝ドラ「べっぴんさん」の感想あらすじをお伝えしてんね。第18話(10月22日放送)の放送分のあらすじ・感想になります。タイトルは「神戸中の病院を回るすみれ!」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじ・感想を下記にアップしてんねんな。

べっぴんさん18話のあらすじ!

べっぴんさんの17話のあらすじで、すみれ(芳根京子)は商売の厳しさをしりうちひしがれてんな。それでも、立ち上がって前に向かっていくすみれ。べっぴんさんの18話のあらすじは、その続きから始まってんね。

すみれは、近所の商店街の人たちに裁縫を教えてるんやんね。そこで、一番大変なことがなにかきくすみれ。すると、そこにいた女性たちはおしめの選択が一番大変だというねんね。

そこで、すみれは外国のおしめについて考えだしてんな。以前、小野明美(谷村美月)が外国人におしめの仕方をしていたことを想いだしてん。そして、以前におしめを作ってもっていったエイミーに会いにいってん。

外国のおしめのことを必死に教えてもらってんね。せやけど、エイミーはわかれへんと答えてんね。また、エイミーはこの前におしめで怒ったことを謝ってん。さくらのことをじっと見ているエイミー。すみれは、自分には今さくらがいるので幸せだといってん。

エイミーにすみれは、赤ちゃんのことで不安になっているのを励ましてんな。家に戻って喜代(宮田圭子)と話をしている時に、オシメをかえていた明美という名前を出すと喜代は、女中のマツの娘ではないかというねん。

あの子は、看護婦してて六甲中央病院で勤務しているとマツに聞いたと喜代がいうねん。その病院に行くと、とっくにやめたと言われてしまってんね。すると、すみれは神戸中の病院を回って明美を探してんね。

その頃に、ゆり(蓮佛美沙子)がすみれの家にやってきてんね。なんか用事があったのかと聞く喜代に、ゆりはさくらの顔がみたくなったというねんな。子供の顔がみたくなったのは、どこか疲れていることが多いはずだと喜代がいうねん。

翌日もすみれは病院に行こうとするところに、栄輔(松下優也)がやってきて病院までおくってくれてんな。バイクで、なんや青春やなという栄輔に周囲がうるさくて聞こえないすみれ。栄輔は、すみれを病院まで送り届けてん。

そして、ようやく明美にすみれは会うことができてんな。すみれは、明美におしめの作り方を教えてもらえないでしょうかと頭を下げて頼むねん。しかし、明美は嫌や。ほんまにお嬢さんやな。甘いわ。

そういってその場を去っていく明美。やっと再会できたのに、その距離はあまりに遠かったのです。べっぴんさん18話のあらすじはここまで。べっぴんさん19話のあらすじにつづく。

来週のべっぴんさんの内容が気になる。すみれの店は今後どうなるの?そんなことを感じているあなたは下記から来週のネタバレをご覧ください。ネタバレはあかんって人はみいひんようにしてや。

べっぴんさんのネタバレ4週はコチラ

べっぴんさん18話の感想!




べっぴんさんの18話のあらすじをまとめると、すみれが裁縫教室をしている時に女性が悩んでいるのは、おむつの洗濯だということを聞くんやんね。そのことで、外国のおむつがどうなっているのかそれを知りたくて行動する回やってんな。

せやけど、すみれはなんや別人みたいにすごなってんね。どういうたらええんかわかれへんけど、アクティブになったというか・・・どこか吹っ切れたようですね。自分はこの道を進むしかないって覚悟を決めたんやろか。

なんか、そんな気持ちをすみれから感じとってんな。べっぴんさんの17話のあらすじでは本当に落ち込んでいたから、大丈夫かなって思うところがあってんけどなんか精神的に復活してきたのかもしれへんね。まだまだ心許ないけどね。

それにしても、たとえ看護婦しているってわかっても神戸中の病院まわるって本気ですごすぎですよね。なんちゅうか、アナログやねんけどそれがすごいし一番伝わりますよね。

なので、明美にも伝わるかなって思ってんけどやっぱり幼い時からの気持ちは簡単にはわかれへんわいね。すみれ自身はなんも思ってないんでしょうけどね。やっぱり、お嬢様の家と貧しかった家ってやっぱりちがいますよね。

ハングリー精神といいますか、こいつだけには負けたくないみたいな。そんな気持ちだからなかなかそれをひっくり返すのは大変ですよね。現状では、その明美がなぜにそんなに怒ってるかすらすみれにはわかれへんのやろうけどね。

ほんま甘いって明美に言われてんけど、確かに甘いかもしれないですけど神戸中の病院まわるって気持ちは純粋にすみれってすごいと思ってんけどね。

なんか、今後にはこの外国のおしめがポイントになりそうな気がしますね。作り方がわかれば、すみれはエイミーにおむつを提供することができますしね。なので、そこをなんとか突破せなあかんのやろね。

それにしても、すみれは優しすぎですよね。あの裁縫教室的なものでなんもお金をとろうとしていないところが。やっぱり、その辺りを考えると明美のいうように甘いってなるんでしょうけどね。

すみれ自身も食うに困っている状況やさかい、お金をいただくというのが申し訳なく思ってるんかもしれへんな。せやけど、商売する上で大事な対価やからそこはもうちょっとシビアにいかなあかんと思うんやけどね。

現状だと趣味の域を脱してないように思うねんな。そこも今後どのようになるのか気になるところですね。べっぴんさん18話の感想はここまで。べっぴんさん19話のあらすじにつづく。

今後の「べっぴんさん」がどうなるのか。すみれの商売はいったいどうなっていくのか。そこのところが気になるというあなたは下記からネタバレをご覧ください。ネタバレはダメよってあなたはみいひんようにお願いします。

べっぴんさんの4週のネタバレはコチラ

あなたにおススメのページ

べっぴんさん(19話)あらすじ「良子との再会!」感想

べっぴんさん第4週ネタバレ・あらすじ「四つ葉のクローバー」

べっぴんさん(17話)あらすじ「不安にかられるすみれ!」感想

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想まとめを完全公開!

べっぴんさんモデルの原作はコチラ(楽天)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)