べっぴんさん(22話)あらすじ「天使のドレス」感想

ドレス
こんにちは。このページでは、朝ドラ「べっぴんさん」の感想あらすじをお伝えしてんね。第22話(10月27日放送)の放送分のあらすじ・感想になります。タイトルは「天使のドレス」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじ・感想を下記にアップしてんねんな。

べっぴんさん22話のあらすじ!

べっぴんさん21話のあらすじで、エイミーの子供が代々使えるようなドレスを作ってほしいと言われ、すみれ(芳根京子)が良子(百田夏菜子)や君枝(土村芳)に想いを伝えることで、今回だけということで一緒に作ってくれることになってんね。

べっぴんさん22話のあらすじは、その続きから始まってんね。すみれの家に栄輔(松下優也)が来てスープの缶詰めやさくらと一緒に遊んでくれててんな。さくらは遊んでもらってよほど楽しかったようで、疲れてすぐに寝てんな。

喜代(宮田圭子)は、私らでは肩車できないからというねんな。すみれは、紀夫(永山絢斗)に帰って来て欲しいと願っててんね。栄輔は、大阪のゆり(蓮佛美沙子)に紀夫のことを根掘り葉掘り聞くんやんな。

そこに、潔(高良健吾)が家に戻ってきてんな。潔は、ゆりの好きな梅干しをもらってきたというねんけど、ゆりはそっけなくありがとうというだけやってんね。一方、君枝はドレスのデザインを考えててんな。

その部屋に、義理の母・琴子が入ってきてんな。その様子をじっと見つめながら、琴子にもう休むように言われてんな。翌日、すみれと良子が君枝のデザインを見るとすごく嬉しそうにしてんね。良子の顔にも笑顔が戻ってん。

良子は、そのデザインを家にもってかえって作業を開始してんな。表情は嬉しそうだけれでも真剣に作業をしてんな。翌日それを見たすみれは感動しててんね。一方、梅田の闇市では乱闘騒ぎになっています。

ゆりが殴られて、それを守るために栄輔もけがをします。すみれは、良子の笑顔を見て久しぶりに見たと喜んでてん。そして、もし戦争がなかったらという話をしてんね。良子は大学に行って大恋愛したりしてたかもというねん。

君枝は美術の学校に行っていたかもしれんというねん。ただ、実際には家にいたかもしれないというねん。すみれは、こないなことずっとやりたかったのかもしれんなと言って裁縫を始めてん。

この時代を生きた人はみな戦争で人生が大きく変わりました。だからこそ、未来を切り開こうとする力が生まれたのです。よい方に、よい方にと願っているのです。

そして、出来上がったドレスを見たすみれは「天使のドレスやわ」と一言いうねんな。べっぴんさん22話のあらすじはここまで。べっぴんさん23話のあらすじにつづく。




べっぴんさん22話の感想!

べっぴんさん22話のあらすじをまとめると、すみれたちが一緒にドレスをつくる回でした。また、栄輔がすみれにどんどん興味を持っていく回でもあってんな。栄輔は、さくらとも遊んだりしてんね。

それにしても、栄輔はわかりやすくて面白いですよね。紀夫のことを聞いて、なんでもないんやけどってゆりにいうところがなんかかわいらしいかってんね。また、恋愛結婚じゃないんやって・・・それ関係ある?って思ってしまってん。

どうしたって、結婚してるんやから恋愛か見合いかどうかなんて関係ないやんね。そこを恋愛結婚でないことで納得させるってなんなんやろ?って思わず笑ってしまってんな。

せやけど、ゆりと潔の間にはどこかギクシャクしたものが残ってるんやんね。なんで連れていってくれんかったんって気持ちがどうしてもゆりにはあるんやろね。梅干しもらったってときのありがとうがなんとも冷たいこと。

私が、潔ならこんなことなら一緒に連れていったらよかったって後悔しそうなくらい。なんか、関係修復の兆しが見えてきたらええねんけどね。なんともお互い不安な感じがしますよね。

一方のすみれの方は順調そのものですよね。ドレスがうまくできて「天使のドレスやわ」って最後の一言がよかったですね。ものつくりってうまくいって最後、完成したときってたまらなくうれしいですよね。

それまでが相当大変なんですけどね。良子と君枝と一緒に作っていくってことがうれしかったんやろうね。女学校時代の手芸倶楽部のようで、それがまた楽しかったのかもしれませんね。

戦争がなかったら三人がどうなっていたかって話で、すみれはこないなことやっていたかもって話していたので、裁縫とか刺しゅうとかそういった手芸とかが本当に好きなんでしょうね。

幼かった頃に行っていたように、想いを伝えることができるような「別品」をつくるような人になりたいって、母のはな(菅野美穂)に言っていたことを想いだしました。すみれにとっては、あとは紀夫の帰りがあればベストなんでしょうけどね。

せめて、なんらかの便りがあればかわってくるんでしょうけどね。紀夫がいったいどうなっていくのか。今後に注目ですね。べっぴんさん22話の感想はここまで。べっぴんさん23話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

べっぴんさん(23話)あらすじ「女4人組で店を!?」感想

べっぴんさん(21話)あらすじ「人との繋がり!」感想

べっぴんさん第4週ネタバレ・あらすじ「四つ葉のクローバー」

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想まとめを完全公開!

べっぴんさんモデルの原作はコチラ(楽天)

べっぴんさん第5週ネタバレ・あらすじ「お父様の背中」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)