芳根京子(坂東すみれ・ばんどうすみれ役)

このページは、2016年の秋にスタートする朝ドラ「べっぴんさん」のヒロイン・坂東すみれキャスト芳根京子(よしねきょうこ)さんについてお伝えしてんねな。

 

また、それと併せてべっぴんさんでの坂東すみれがどのような活躍をするのか。どんな見どころがあるのかなどについて詳しくご紹介してんやんね。

 

この朝ドラ「べっぴんさん」には、モデルがいてます。それは、神戸で子供服を現在も人気のファミリアです。そのファミリアの創業者の板野惇子さんが坂東すみれのモデルになっています。

 

戦後の混乱の中から、子供のことを本当に考えている服がないと考えて作られたファミリア。今も人気のある子供服のファミリアの物語がべっぴんさんのストーリーになるんやんな。

 

その詳しいべっぴんさんのストーリーの前にまずは、それを演じる芳根京子(よしねきょうこ)さんがどんな女優なのかについてご紹介していきたいと思うんやんね。




芳根京子はどんな女優なのか?

芳根京子さんは、1997年生まれの現在19歳になんねな。最近の朝ドラヒロインの中では、若い部類に入ってくるんやんね。朝ドラ「花子とアン」に出演してんねな。

 

ヒロイン花子の親友の娘で、周囲から嫌がらせを受ける宮本富士子を演じてんな。まだ、19歳ということもありデビューも2013年と割と近いねん。せやけど、すでに「花子とアン」に出演したりドラマの主演を勤めてるので知っているあなたも多いでしょう。

 

今、最も人気のある若手の女優の一人やんな。べっぴんさんのヒロインオーディションで、見事ヒロインの座を獲得してんやんね。これまでに、NHKの出演は「花子とアン」だけになってんねな。

 

せやから、今後このべっぴんさんのヒロインでますますNHKに出演していくことが予想されてんねな。朝ドラそのものも、「あさが来た」、「べっぴんさん」と高視聴率をキープしていることからも「べっぴんさん」にも期待が高まっています。

 

まだ、19歳という若さなので最近の朝ドラの芸歴がそれなりにあるヒロイン以上に初々しさに期待がもてますね。有名になってから朝ドラに選ばれている最近のヒロインとは異なり新鮮なところに期待がもてんねな。

 

芳根京子さんは、中学生のころに難病であるギラン・バレー症候群を患います。ギラン・バレー症候群は、人口10万人に1人、2人ぐらいしかかからない疾患で、四肢筋力が低下する病気やんね。

 

それを克服した後に、芸能人のライブを見に行っていたところスカウトされてんね。その後、「花子とアン」に出演し有名になり、初めて主演を勤めた「表参道高校合唱部」も1000人を超えるオーディションの中から主演に選ばれています。

 

なので、オーディションが得意なのかもしれませんね。「花子とアン」、「表参道高校合唱部」、「べっぴんさん」とオーディションで出演することを決定していますので、プロが見ても光るものがあるのかもしれへんね。

 

まだまだ若いだけに、朝ドラ終了後にどんな活躍をしていくのかも楽しみになってきますね。とにかく、今後が楽しみな女優さんが出てきましたので、注目やんね。




べっぴんさんでの坂東すみれの見どころ・役どころとは?

そんな芳根京子さんが演じる「べっぴんさん」のヒロイン坂東すみれは、「坂東営業部」を営む坂東五十八(生瀬勝久)といつも明るい坂東はな(菅野美穂)との間に次女として生まれてんな。姉は3歳上で何をやってもすみれより上手な坂東ゆり(蓮佛美沙子)。

こうと決めたら誰になんと言われても曲げない芯の強さを持ち合わせた女性やんね。好きなことは母が得意だった刺しゅうや裁縫。それらをしていると熱中しすぎて回りが見えへんようになんねな。

9歳の時に、母のはなを亡くしてしまうので、姉といっそうの絆があんねんな。第二次世界大戦のさなかに、結婚して子供を身ごもるねんけど夫は、兵隊にとられてんな。出産して幼い子供を抱きかかえながら、神戸の空襲を耐え抜くんやんね。

そんな頃に、なんとか生活をしていくために子供服を販売するようになんねな。それがことの他、人気になり戦後に会社をつくり活躍していくんやんね。坂東すみれはヒロインなので、見どころ満載やねんな。

個人的な見どころとしては、戦後どのように活躍するのかというところやんね。戦争で夫を奪われ、家も空襲で焼けてなくなる。そんな中で、なんとか生きていくために売ろうと考えた靴を止められ、その裁縫の腕を見込まれ商いを始めるんやんね。

そこにたどり着くまでの道のりが個人的には一番興味がわくんやんね。また、母の死と姉のゆりとの関係。そして、父が営む坂東営業部。それらの関係、つながりというところに注目していきたいと思います。

この物語も戦争を避けては通れへんけども、そこからどのように立ち上がっていくのか。そこが最も大きな見どころになるんちゃうやろか。そして、そんな状況でも19歳という初々しさを芳根京子さんがどのように出していくのか。

「あさが来た」のびっくりぽんや「とと姉ちゃん」のどうしたもんじゃろのおにつづく、何か口癖みたいな決め台詞みたいなものも、あるかわかりませんが楽しみですね。

あなたにおススメのページ。

生瀬勝久(坂東五十八・ばんどういそや役)

菅野美穂(坂東はな/ナレーション役)

蓮佛美沙子(坂東ゆり・ばんどうゆり役)

べっぴんさんの原作はコチラ(楽天)

中村玉緒(坂東トク子・ばんどうとくこ役)

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)