伊武雅刀(大島保・おおしまたもつ役)

このページは、朝ドラ「べっぴんさん」のキャストの中で、すみれ(芳根京子)たちが運営する店のキアリスと取引を始める大急百貨店の社長・大島保を演じるキャスト伊武雅刀(いぶまさとう)さんについてみていくねんね。

 

それと併せて、伊武雅刀さんが演じる大島保がどんな役どころなのか。見どころはどこにあるのか。そういったところについても後半に詳しくみていくねんな。簡単に説明すると、キアリスが大きく飛躍するきっかけとなる出会いになる存在です。

 

詳しいことについては後半にお伝えしていきます。その前に、まずはそんな大島保を演じるキャスト・伊武雅刀さんがどんな俳優さんなのか。これまでどんな作品を出演してきたのか。詳しくみていきます。

 




 

伊武雅刀はどんな俳優なの?

伊武雅刀(いぶまさとう)さんは、1949年の現在67歳やんね。出身は東京で、俳優としての印象は悪役をしていた「白い巨塔」のイメージが強いですね。悪い顔がどこか似合う印象がありますね。人気のあるドラマには、いつもでているような感じがあります。

 

これまでの代表作としては、NHKの作品が多いねんな。朝ドラの「ひらり」、「だんだん」さらには、大河ドラマの「風林火山」などがあります。もちろん、白い巨塔も代表作になりますね。なので、そう考えるとNHKはたくさん出演してんねん。

 

なので、NHKの作品で有名になった役者さんの一人といってもいいでしょう。朝ドラについては、今回の「べっぴんさん」が「ひらり」と「だんだん」に次いで3作目やってんね。

 

もう一つのNHKの人気作品の大河ドラマについても6作品に出演しています。「風林火山」以外には、「春日局」で石田三成を演じたり、「秀吉」で黒田官兵衛を演じてん。

 

「軍師官兵衛」については、千利休を演じていますので、大事な役どころを演じるキャストになっています。主演やあれへんけど、脇を固める役者としてはぴったりになんねな。

 

私の個人的には、悪役を演じる伊武雅刀さんが好きやねんけど、どんな役でも演じることができます。しかも、演技は超うまいんやんな。今回の朝ドラは、久しぶりの朝ドラになります。

 

しかも、これもまたいい役ですね。すみれを引き上げる人物としてとても重要な役どころ。そんなキャストを伊武雅刀さんがキャストというのがいいですね。

 




 

べっぴんさんの大島保の見どころ

そんな伊武雅刀さんが「べっぴんさん」で演じる大島保(おおしまたもつ)は、大急百貨店の社長になります。これは、すみれの店のキアリスが百貨店に支店を出すことになるのですが、それは大島のすすめがあったことからやねん。

 

坂東営業部の野上潔(高良健吾)と社長の坂東紀夫(永山絢斗)が大島保と話をしている時に、キアリスの商品を大急百貨店に置きたいと話したことがきっかけやねん。すみれたちは百貨店に店を出す気がないけど、大島保のはからいで出店することになんねん。

 

せやから、見どころとしては大島がどのようにキアリスを知り、どのような話をすみれとするのか。その間に入っている紀夫がどんな話をするのか。そのあたりのところが一番の見どころになると思います。

 

今後のすみれの店のキアリスがどんどん活躍していく手助けになるのに、この大島の誘いから始まります。当初は、それほど興味がなかった、すみれたち4人ですがそれがどのように変化していくのか。

 

当時、百貨店に支店を出すということがどういうことなのか。いろんな百貨店のルールの中で、すみれたちが譲れないことについても助け船を出してくれる大きな器の大島保に注目ですね。

 

あなたにおススメのページ。

芳根京子(坂東すみれ・ばんどうすみれ役)

高良健吾(野上潔・のがみきよし役)

べっぴんさんの原作・ファミリアのストーリー・あらすじはコチラ(楽天)

永山絢斗(坂東紀夫・のりお役)

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)