林遣都(河合二郎・かわいじろう役)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のキャストの中で、さくら(井頭愛海)が憧れるドラマーの河合二郎(かわいじろう)を演じるキャストの林遣都(はやしけんと)さんについてお伝えしてんねな。

 

また、それだけではなく「べっぴんさん」の中でこの河合二郎がどんな役どころなのか。べっぴんさんの中でどこに見どころがある人物なのかについても後半に詳しくみていくねんな。

 

差し支えない程度に簡単に説明すると、ヒロイン・すみれ(芳根京子)の娘・さくらが恋する人物というのがこの二郎やねんね。夜の街に繰り出して偶然出会ってんな。詳細については後半をご覧くださいね。

 

まずは、その前に林遣都(はやしけんと)さんがどんな役者なのか。これまでどんな作品に出演してきている俳優さんなのかについて解説してくんやんな。





 

林遣都はどんな俳優なの?

林遣都(はやしけんと)さんは、1990年生まれの現在26歳になるんやんな。出身は、べっぴんさんの舞台に近い関西圏の滋賀県になるんやんね。今回は大阪の朝ドラなので関西圏の俳優さんが多いですね。

 

林遣都さんは、デビュー依頼スポーツ系の演技をすることが多いですね。最初に「バッテリー」という野球の映画に出演したのを皮切りに、ボクシングや駅伝といった関係の演技が多くアスリート並みのトレーニングをしたというほど役にのめりこむタイプやんな。

 

最近は、NHKの出演も増えており2014年には銀二貫で主演を演じます。また、2016年には放送90年の「精霊の守り人」についても出演してるんやんな。まだ、大河ドラマや朝ドラには出演がなかってんけど、今後が期待できる俳優さんやんね。

 

そろそろ、大きくブレイクしそうな俳優のうちの一人になるんやんね。事務所も大手のターダストプロモーション所属なので間違いなく今後有名になっていく存在でしょう。演技力をみてもそれだけの可能性を秘めていますね。

 

民放のテレビドラマもたくさん出演していて、主演をはることも多くあるねんな。代表作には「荒川アンダー ザ ブリッジ」があるんやんね。本当にたくさんのドラマに主演としてでていることからも事務所にも期待されていることがわかるんやんな。





べっぴんさんで河合二郎の見どころ

そんな林遣都さんがべっぴんさんの中で演じるのは、「さくら」があこがれる人物になるんやんね。ドラマーとして食っていくことを目指して将来は東京で音楽で勝負しようと考えてるんやんな。なので、一番の見どころは「さくら」との関係になんねん。

 

さくらが、二郎について東京にいくのかどうなのか。また、二郎の方はさくらのことをどのように思っているのかどうなのか。そういったところも大きな見どころになってくるんやんね。さくらとの出会いは、ジャズ喫茶になるんやんね。

 

なので、どのような出会い方をするのかというのも注目点の一つになると思うねんな。さくらは二郎に、すみれたちのことをどのように話すのか。どんな悩みを抱えているのか。

 

キアリスの店が順調にいきだした後に抱える娘の問題になりますので二郎がどのように考えるのか。その考え方でさくらの人生は大きく変わってくると思うので、後半の中でかなりキーポイント的な存在になってんねな。

 

そんな、二郎を時代のスターになるであろう俳優の林遣都さんがどのように演じてくれるのか。そういったところに見どころがあると思うねんね。どんな形で登場してくれるのが楽しみですね。

 

あなたにおススメのページ

井頭愛海(坂東さくら・ばんどうさくら役)

森永悠希(小澤龍一・おざわりゅういち役)

江波杏子(大村すず・おおむらすず役)

べっぴんさんの原作はコチラ(楽天)

べっぴんさん ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)