永山絢斗(坂東紀夫・のりお役)

このページは、朝ドラ「べっぴんさん」のキャストについて紹介してんねな。その中で、ここでは坂東紀夫(ばんどうのりお)を演じる永山絢斗(ながやまけんと)さんについてくわしくお伝えしていくんやんね。

紀夫のネタバレはコチラ

 

また、それと併せて坂東紀夫がべっぴんさんの中でどのような活躍をするのか。見どころはどこにあるのか。そのことについても後半に見ていくんやんな。

 

簡単な説明をすると、この坂東紀夫はもともと田中紀夫(玉山詩)やってんね。せやけど、ヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)と結婚したことで婿養子になり坂東姓になってんな。

 

せやから、今回のべっぴんさんの中では超重要なポジションのキャストになるんやんね。詳しくどんな活躍をするかについては後半で書いてるんやんね。

 

その前に、まずはこの坂東紀夫を演じる永山絢斗さんがどんな役者さんなのか。これまでどのようなかつやくをしてきたのかといったところから見ていこうと思うねん。




永山絢斗はどんな俳優なのか

永山絢斗さんは、1989年生まれの現在27歳やねんね。出身は東京やんな。永山絢斗さんを紹介するときに最もわかりやすいのは、本人は怒るかもしれませんが、同じ俳優の瑛太さんの弟になります。

 

瑛太さんはみなさん知っている人が多いので、わかりやすいですよね。本人は嫌かもしれませんが・・・・すみません。イケメンで、今後のさらなる活躍が期待できる俳優やねんな。

 

顔は、どこか瑛太さんに似ているところがありますよね。デビューは、ドラマ「おじいさん先生」(日本テレビ)で、2010年には映画「ソフトボーイ」で初主演を果たしてんね。

 

その後、映画「アンフェア THE END」やドラマ「ごめんね青春」(TBS)、「重刷出版」(TBS)などに出演して人気がある俳優さんやんね。民放につては、バランスよくドラマに出演してんな。

 

NHKについては、朝ドラ「おひさま」に出演してんやんね。他にもドラマ10で2013年に「ガラスの家」、2014年に「聖女」などに出演してるんやんね。

 

なので、特別NHKの出演が多いタイプではありませんが、かといって民放一辺倒ってわけではないバランスのとれた出演をしている印象を受けるんやんな。

 

現在も人気がありますが、朝ドラで露出が増えることで今後、ますますの人気を期待できるのではないでしょうか。そういった意味でも楽しみなキャストのうちの一人ですね。




べっぴんさんでの坂東紀夫の見どころ・役どころ

そんな永山絢斗さんが演じる坂東紀夫ですが、ヒロインすみれの夫になります。ただ、戦争からなかなか戻ってこれないというところにこの紀夫の特徴があるんやんね。

 

せやから、すみれはその間にキアリスという店を立ち上げたり、自分が継ぐはずの坂東営業部については野上潔(高良健吾)が復活に向けて動いててんね。戦時中に捕虜された経験からなかなか人を信じられへんという性格を持ち合わせてんね。

 

そのため、すみれが行うキアリスについても反対しますし、坂東営業部も潔にまかせたらいいと考えてんね。せやけど、五十八(生瀬勝久)が坂東営業部を任せて近江に戻ることにしたことで、坂東営業部を継ぐことの覚悟を決めてんな。

 

その後は、すみれがキアリス、紀夫が坂東営業部を営んでんな。せやから、実はすごく優秀な人物やねんね。数字に強く経営のことも慣れてはいいへんけど一生懸命歯を食いしばって勉強していくんやんね。

 

そのため、すみれと紀夫はどこか夫婦というよりも同志に近いようなところがあんねな。なので、見どころとしては戦争からもどってきた後にどのようないきさつで、どのように坂東営業部に復帰するのか。

 

そして、キアリスをしているすみれをどこで認めていくのか。そのあたりのところが一番の見どころになるのかなと思うねん。もともと、口数の多いタイプではあれへん性格やから、永山絢斗さんがどんな感じで演じるのか気になりますね。

 

あなたにおススメのページ

紀夫のネタバレはコチラ

坂野通夫は坂野惇子にとってどんな夫だったの?

玉山詩(田中紀夫・たなかのりお/幼少期)

堀内正美(田中五郎・たなかごろう役)

べっぴんさんのモデル・あらすじはコチラ(楽天)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)