滝裕可里(高西悦子・たかにしえつこ役)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のキャストの中で、すみれ(芳根京子)の女学校時代の同級生の高西悦子(たかにしえつこ)を演じるキャストの滝裕可里(たきゆかり)さんについてみていきます。

 

それに加えて、滝裕可里さんが演じる高西悦子が朝ドラ「べっぴんさん」の中でどんな役どころなのか。見どころはどこにあるのかについても後半に詳しく解説していきます。

 

簡単に説明すると、高西悦子は女学校時代はちょっとプライドの高い女性やってんけどそれが、生きるためにキュバレーで働いている。戦争の影響でそんな状況になってんね。

 

詳しくは、後半にお伝えするとしてその前に、滝裕可里さんがどんな女優なのか。これまでにどんな作品などに出演してきたのか。そういったところをみていくねんな。

 




 

滝裕可里はどんな女優なの?

滝裕可里さんは、1987年生まれの現在29歳になるんやんね。出身は、大阪やんね。元々は大阪を中心に雑誌モデルとして活躍してんけど、現在は女優やタレント業を主に生活をしています。

 

まだ、大ブレイクとまでいかないですがいろんなドラマなどにちょこちょこ出演しています。子どもたちに人気の「仮面ライダーゴースト」だったり、「花咲舞が黙ってない」に出演したりしています。

 

なので、地道に活動しながら徐々に知名度を上げていっている女優という印象やんね。せやけど、朝ドラについては実は今回の「べっぴんさん」が3回目の出演になるねんね。

 

これまでには、「てるてる家族」と「瞳」に出演しています。なので、事務所としてはかなり力を入れている女優の一人になるのかもしれませんね。とてもさわやかなタイプの女性ですのでもっと人気が出てもいいかなって思います。

 

そのため、今回の「べっぴんさん」が大きなきっかけになるかもしれませんね。ヒロインの女学校時代の同級生ということで、仲が良かったわけではあれへんねけど、最後の方まで出演のある役やんな。

 




 

べっぴんさんで高西悦子の見どころ

そんな滝裕可里さんが「べっぴんさん」の中で演じる高西悦子は、主人公のすみれと女学校時代はどちらかというと仲があまりよくなかった関係やんね。せやけど、戦後すみれも苦労しているときにたまたまばったり会うねんね。

 

しかし、プライドの塊のようなお嬢さんだった高西悦子が、キャバレーで働いていてすみれは驚くねんね。その後、すみれたち4人で立ち上げたキアリスを高西悦子は手伝ってくれるようになるんやんね。

 

ちょうど、自分がキャバレーで働いても今後は・・・なにかと考えていたことから、たまたますみれたちが大急百貨店にイベントで出店することから呼ばれ、支店にすることになってはずっと働けることになって喜ぶねんな。

 

接客はキャバレーの経験もあってか、とても上手ですみれたちも安心して任せれる存在やってんな。なので、キアリスの大急百貨店支店でずっと働いてもらうことになるねん。なので、見どころとしてはすみれたちとの関係性。

 

女学校時代は、君枝(土村芳)や良子(百田夏菜子)に対しても高圧的なところがあってんけど、キアリスで働く以上そうはいかへんわいね。なので、その代わりぶりみたいなところが大きな見どころになんねな。

 

そして、キャバレー仕込みの接客も見どころになると思うねんな。百貨店で働いて接客させても大丈夫なぐらいですから、かなり上手なことが想像できますよね。それがどんな感じなのか。そういったところが気になりますね。

 

また、なんとなくですが明美(谷村美月)となんかぶつかりそうな印象があります。そんなことがあるのかどうかも見続けていきたいと思います。4人と一緒にキアリスで働くのが楽しみですね。

 

あなたにおススメのページ

芳根京子(坂東すみれ・ばんどうすみれ役)

百田夏菜子(多田良子・ただりょうこ役)

べっぴんさんの原作のストーリーはコチラ(楽天)

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)