名倉潤(野上正蔵・のがみしょうぞう役)

このページは、10月にスタートする朝ドラ「べっぴんさん」のキャストについてご紹介しています。その中で、ここでは野上正蔵(のがみしょうぞう)を演じる名倉潤(なぐらじゅん)さんについてご紹介してんやんな。

野上正蔵モデル・尾上設蔵はどんな人物なの?

また、それに併せて名倉潤さんが演じる野上正蔵(のがみしょうぞう)がべっぴんさんの中で、どんな活躍をするのか。見どころはどこにあるのか。

 

そういったことについても詳しく解説していくんやんな。簡単にここで説明すると、ヒロイン坂東すみれ(芳根京子)の父・五十八(生瀬勝久)が営む坂東営業部の番頭さんが野上正蔵(のがみしょうぞう)の役になんねな。

 

詳細は後半に回しますが、坂東営業部にとってなくてはならない存在でとても重要になんねん。その前に、まずは名倉潤(なぐらじゅん)さんについてご紹介していくんやんね。




名倉潤はどんな俳優なの?

名倉潤さんは、知っている人がほとんどだと思いますが、お笑いトリオのネプチューンのリーダーになるねんな。せやから基本的には、俳優さんじゃあれへんねな。

 

奥さんがおニャン子クラブ出身の渡辺満里奈さんであることは有名やんね。1968年生まれの現在、47歳になるねんね。ネプチューンとして、現在も冠番組を持ち知らない人はいないってぐらい有名やねん。

 

ただ、俳優業というと名倉潤さんはあまりありません。最初は、伝説的な刑事ドラマの「あぶない刑事」にエキストラの役で出演してんねな。

 

ドラマといえ、ば直近でも2011年の境遇(朝日放送)までさかのぼるんやんな。せやから、ドラマに出演している印象はあれへんねな。もちろん、NHKの朝ドラも初出演になるねんね。

 

ネプチューンというと、原田泰造さんがドラマで主演したりすることが多くありますが今回の朝ドラの活躍で名倉潤さんもドラマに出演することが増えていくでしょうか。

 

私も、ドラマで名倉潤さんを見るのは初めてなのでとても楽しみですね。今後、ドラマの仕事をどんどんしていくのかどうなのか。今作「べっぴんさん」は今後の名倉潤さんの俳優としての活躍のポイントになると思います。

 

もちろん、本人が俳優業をしていこうと思った場合ではありますが。どちらにしても、今作の「べっぴんさん」の目玉のキャストのうちの一人になるのではないのでしょうか。




野上正蔵がべっぴんさんでの見どころ・活躍とは?

そんな名倉潤さんがべっぴんさんで演じる野上正蔵はどんな見どころがあるのでしょうか。どんな役どころなのでしょうか。ヒロイン・すみれの父・五十八が最も頼りにしている番頭やんな。

 

頼りにさせる存在は、数字に強く頭の回転がすこぶるいいからやねん。また、野上正蔵の方も五十八に対して拾ってもらった恩義があり一生ついていく気持ちをもってんやんね。

 

五十八が、議員になることから坂東営業部の実質的な社長として采配を振るうねんな。すみれとの関係では、将来的にすみれが独立した後に相談に乗るんやんな。

 

息子の野上潔(高良健吾)がすみれと仲がいいこともあり、すみれが会社を作ってからもいろんなことで相談を受けたりアドバイスしてもらったりするんねん。なので、独立してからも何かと出てくる存在やねん。

 

すみれからすると、番頭さんとして厳しい人という印象になるねんけど、大人になったすみれとどんなかかわり方をしていくのか。名倉潤さんとのからみが今から楽しみですね。

 

あなたにおススメのページ

野上正蔵モデル・尾上設蔵はどんな人物なの?

高良健吾(野上潔・のがみきよし役)

生瀬勝久(坂東五十八・ばんどういそや役)

べっぴんさんの原作・ファミリアのストーリー・あらすじはコチラ(楽天)

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)