べっぴんさん 栄輔のネタバレ!最後はどうなるの?

雨

このページでは、NHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の中で気になる存在の岩佐栄輔(松下優也)についてネタバレしていきます。

栄輔は、ヒロインすみれ(芳根京子)へ思いを寄せる存在やってけど、途中いなくなり再登場してんな。岩佐栄輔の登場は、野上潔(高良健吾)と戦地からの帰りの汽車の中で意気投合したことで潔に会いにきたことで登場します。

家族は空襲で亡くなってしまっています。栄輔はとにかく一目見たときからすみれに恋をしています。いわゆる一目惚れですね。そして、住むところがないので潔のはからいで、ゆり(蓮佛美沙子)と潔と一緒に生活しはじめてんね。

潔が坂東営業部を復活させるために、外出することが多いのでゆりのことを守ることが多いねんね。その中で、闇市の人たちと乱闘になったりしながらも、なんとかゆりやすみれを守っていくねん。

栄輔はすみれにいろんなものをもってきたりする中で、娘のさくらとすごく仲良くなっていくんね。すみれは、紀夫(永山絢斗)をずっと待ち続けているのですが、義理の父・田中五郎(堀内正美)がやってきてもう紀夫のことは忘れて欲しいと言われてん。








すみれの気持ちが揺れるところに栄輔のチャンス?

すみれも栄輔について、さくらを見てくれているのですごく助かっていると思っていてんな。さくらにいたっては、栄輔が来るのがすごく楽しみで、遊んでいると帰らないでと泣いて服を引っ張ることもあってんね。

せやから、栄輔はすみれの家に泊まってんね。その晩、すみれが店からかえってきて栄輔にお礼を言って、栄輔はこれまでの家族との人生について話てん。すみれも、母・はな(菅野美穂)に教えられた四つ葉のクローバーのことについて話してんね。

すみれの家にも泊まって、さくらともどんどん仲良くなっていって栄輔のことをお父さんとまで言ってんね。栄輔とすみれの二人はいい感じやってんね。しかし、その状況を見て潔が栄輔に注意してんな。

坂東営業部は、あくまでも紀夫が社長であって潔や栄輔は部下であるのだから、そのことを忘れないようにすみれに接するよういうねん。栄輔は、そんなことは関係なくすみれを支えたいと思っててん。

せやから、潔に対しても栄輔はいつまでも番頭の息子という気持ちば強いから五十八(生瀬勝久)に対して遠慮して言いたいことが言えなかったり、ゆりに対してもはっきりとものが言えないのではないかと言ってんね。

すみれの夫・紀夫が戻ってくる

そんなすみれと栄輔がうまくいきだしたころに、すみれの夫・紀夫からの手紙がやってきてんな。すみれはそのことをもちろん喜び、栄輔も複雑な心境やってんけど、それを隠して喜ぶねんな。

やがて紀夫が戦地から戻ってきてんね。しかし、紀夫はなかなかすみれの新しい環境での生活に慣れずにいてんね。その頃、すみれはキアリスをオープンさせてんな。

紀夫は、キアリスで働くことを反対していてが、オープン初日にキアリスを訪れようとしてんな。せやけど、そこには栄輔とさくらが楽しそうに遊んでいる姿が外から見えてんね。

しかも、さくらは栄輔のことをお父さんと呼んでてんね。紀夫はそのことが面白くなかってんね。そのため、キアリスに顔を見せないまま家に帰ってんね。その晩、すみれとさくらを家に送った栄輔のことを紀夫は間違えて殴ってしまうねん。

栄輔はそんなこともあるって、優しく対応してんね。せやけど、それは明らかにやりすぎな行動やってんな。それからしばらくして、五十八が近江の本家に戻るから後は頼んだと言われることで紀夫は、拒んでいた坂東営業部に復帰してんな。

殴られても普通に接する栄輔

紀夫とすみれは相変わらずギクシャクしたままやんね。紀夫は、自分が坂東営業部に復帰したのだからキアリスはやめるようにいうねん。せやけど、すみれは自分の生きがいだからキアリスをやめることはできひん。

それをわかってほしいと思うすみれやねんけど、それがなかなか伝えられへんねな。そんな頃、潔とゆりの主催していたファッションショーにすみれたちキアリスのメンバ-がモデルになってんな。

ファッションショーが終わった後に、それぞれ一言いう場面が用意されててんな。そこで、すみれはその場に見に来ていた紀夫に対し、今のキアリスがどれほど自分に大切なものなのか。生きがいになっているものなのか。

そして、自分たちの子供・さくらに夢を見せるためにも続けていきたい。そう真剣に伝えてんな。その姿を同じ会場にいてた栄輔は、自分の居場所は坂東営業部にはないとそれ以降、すみれたちの前から姿を消すんやんな。







栄輔の再登場後をネタバレ

岩佐栄輔のネタバレはちょっと辛いものになりましたね。栄輔はずっと、すみれに一目ぼれしててんけどその恋は紀夫が戦地から帰国したことで終了してんな。

すみれが、心の底から紀夫のことを好きなことで自分が坂東営業部にいるべきではないと判断をしてんな。潔に言われたわけでもなく、紀夫に言われたわけでもない。

すみれにも、ゆりにも言われた訳であれへんけど、自らこの二人の間に割って入ったらいけないということで、姿を消してん。しかし、栄輔はその後に再登場すんねな。それは、若者に人気の洋服やエイスの社長としてやねん。

さくら(井頭愛海)が通うクラブで、再登場しその後すみれとも再会をはたすねんね。それは、誕生日の日にナイトクラブにいるさくらを探しにいったことで偶然にもすみれと再会してんな。

そして、その後は商売敵になるんやんね。どういうことかというと、エイスで復活した栄輔のことを潔が大急百貨店の社長・大島(伊武雅刀)に紹介してんねな。そのことで、エイスはますます人気になってん。

しかし、キアリスが生地を仕入れているメアリス工場を買収して、生地をキアリスに入らないようにするんやんな。また、大急百貨店の大島に買われた栄輔はオライオンで潔たちが考えていた若者婦人服の企画を先に大島に提案してん。

潔も後に同じものを大島に提案してんけど、栄輔が潔を出し抜いていたために栄輔の企画がすでに採用されててん。再登場してからは、髪形もビシッと決めていますし、人間性も大きく変わってるんやんね。

そのため、栄輔が潔の家に招かれた際にゆりが驚くほどやねんな。栄輔は実のところ、すみれに惚れていたところのしこりがずっと残っていることを潔につかれます。また、五十八(生瀬勝久)からもメアリス工場のことで頭を下げます。

その五十八の言葉と、潔の言葉から栄輔はメアリス工場でキアリスが作っていた部門の機械を残す決断をします。そのことで、すみれたちは今のままなんとか経営をしていくことが可能になっていきます。

その後、栄輔は大急百貨店の大島に話たように若者服で日本一というところまで上り詰めます。時代の寵児ともてはやされ、さくらたちがキアリスに入社するころには海外進出に大きく進んでいこうとします。

そんなエイスに出資をしたのが大手商社のKADOSHOやねんな。社長の古門(西岡徳馬)に栄輔は気に入られてどんどん大きくなっていってんな。せやけど、そんな栄輔に転機が訪れるんやんね。それは、オイルショックやねん。








エイスが倒産

オイルショックをきっかけに古門に急に出資を打ち切られてしまうねん。その背後には、部下の玉井と西城に裏切りがあってんな。栄輔は、大きく膨れ上がったエイスは倒産に追い込まれてしまってんね。

それを助けたのが若いころから栄輔の面倒をみてきた潔やってんね。潔は、自宅に栄輔を招きすみ場所や復活していくきっかけをつくっていくねんな。それは、キアリスの映画への協力やオライオンでの男の着こなし講座を担当してん。

潔にオライオンで一緒に働かないかと提案されますが、自分は一度エイスをつぶして多数の社員とその家族に迷惑をかけているので組織で働くわけにはいけないと話し、個人でファッション評論家をしてんな。

栄輔は、オライオンでの男の着こなし講座をきっかけにファッションについての執筆や相談の依頼がたくさんきたために、それを生業にしてん。そして、栄輔はそれだけやあれへんねな。もう一つ大きなものがってん。

栄輔の恋路

それは、栄輔の恋やねん。栄輔は、明美(谷村美月)がキアリスを引退したのをきっかけに一緒に暮らそうと告白をしてんねな。明美がそれを了承して、一緒に住むようになってん。

籍はずっと入れていいへんかってんけど、胃の病気に栄輔がかかったときに明美と一緒の墓に入りたいという気持ちが芽生えて、最終的には二人は結婚をしてんねな。

年齢をお互いに重ねてからの結婚やけど、周囲がヤキモチをやいてしまうほど二人は熱い関係になるんやんね。こうして、最終的には栄輔も明美と結婚し仕事も自分なりのものを見つけて幸せになるんやんな。

虚勢を貼ってい働いていたエイスの頃よにも、栄輔は潔と一緒にいた頃や最後の裸一貫になった後の方が彼の魅力が伝わっていったんじゃないでしょうか。本当にかっこよくていい役でしたよね。

関連記事







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)