べっぴんさん第10週ネタバレ・あらすじ「商いの聖地へ」

べっぴんさん10週
このページでは、NHKの朝ドラべっぴんさん」の10週「商いの聖地へ」のネタバレ・あらすじ・感想について書いてんねんな。

 

べっぴんさん第9週のネタバレ・あらすじで、すみれ(芳根京子)たちの店、キアリスを大急百貨店にも出店するという話が持ち上がってんねな。

 

すみれは、その大急百貨店で出店するためにいろんな制約があったために、それではキアリスではないと言って、出店を断ってんね。すると、大急百貨店の大島保社長(伊武雅刀)から直接会いたいと連絡がきてんな。

 

その続きとなる「べっぴんさん」10週のネタバレ・あらすじは、下記にのせています。べっぴんさん第10週全体のネタバレあらすじを開始します。

 

タイトルは「商いの聖地へ」やねんね。べっぴんさんのネタバレをみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。べっぴんさん10週ネタバレ「商いの聖地へ」の始まりです。

 



 

べっぴんさん10週 ネタバレ・あらすじ

大島保は、すみれが何を考えているのか知りたかってんね。すみれは、商品一つ一つに込めた思いをわかってもらえへん相手とは仕事がしたくないと正直に答えてんね。

 

大島はそのことに理解を示し、10日間場所とショーケースを貸すので一度、大急百貨店で販売してみてはどうかと提案してんね。すみれは、社内で検討すると話しを持ち帰ってんな。

 

その話を男会のメンバーと、良子(百田夏菜子)や君枝(土村芳)、明美(谷村美月)らで話あってんね。女性陣は、その大島の提案に乗りきやってん。

 

しかし、男性陣はあきれてんな。場所代、人件費、売れ残りのすべてがキアリスもちになるからとても危険だからやめるべきだというんやんね。その気持ちは紀夫(永山絢斗)も同じやんね。

 

せやけど、紀夫としては坂東営業部と大急百貨店の付き合いもあるから複雑な気持ちになってんねな。そんな中、玉井が明美の前に再び現れてんね。明美は、偽物をつくって儲ける気はないときっぱり断ってん。

 

明美を守った武

しかし、すごんでくる玉井に居合わせた武(中島広稀)が追い払ってくれてんな。明美は、武にお礼をいうんやんな。武は、明美の周りに玉井が近づいていることを知っていて心配してたんやんな。その晩、明美は武に料理をごちそうしてんな。

 

キアリスは大急百貨店の小山が示した売上予測に従って商品をそろえていくことにしてんな。そして、その作業は君枝の家の2階で行うことがきまってんね。

 

せやけど、裁縫を始めた初日に琴子が怒るねんな。そんな話をきいてへん。昭一(平岡祐太)が伝えるのを忘れててんな。しかし、君枝が琴子に頭をさげすみれや時子も一緒に頭を下げたため使わせてくれることになってん。

 

販売の仕事は悦子(滝裕可里)にお願いしてんな。悦子は、そろそろキャバレーの生活から変わらなければならないと思っていたのでちょうどよい機会だと思い引き受けてくれてんな。

 

そして、悦子は女学校の時に仲の良かった富士子と順子を誘ってんね。こうして、準備は着々と進んでてんな。そんなある日、良子が店に龍一を連れてきてて・・・その龍一がじっとしてられへんかってんな。

 

あたりを散らかしてしまい、そのことを叱れない良子。しかし、そのことを明美が諭すと子供のいない明美にはわからないと良子がきつくいってしまうねん。

 






 

弁当箱セットをおもいつくすみれ

その晩、良子は勝二(田中要次)の前で涙をながしてんな。龍一の子育てが全然うまくいかずに、ずっと悩んでいてん。翌朝、すみれは喜代(宮田圭子)がさくらがいないと寂しいのでと面倒を見たいとお願いされてんな。

 

ちょうど、その時にさくらが保育園に行くための弁当をつくっていてんな。市販の弁当箱は、簡素なものしかあれへんかってんね。それを見てすみれは新商品をおもいついてんな。

 

すみれの発案で、キアリスが大急百貨店にだす店の目玉商品はリスと四葉のクローバーの入った弁当箱セットに決まってんね。しかし、小山が勝手に1日30セット限定と広告してしまってん。

 

そのために、10日間の300個も制作しなければならなくなってんね。良子は、龍一のことがあって以降、店を休んでてんな。時間がなかったので、喜代や武の手もかり弁当箱の絵付けを急いでんね。

 

そんなある晩、勝二は良子は龍一の子育てに悩んでいるとすみれに打ち明けてんな。すると、そこにいた喜代は手のかかる子供は、人の何倍も手をかけてやればいいと助言してんな。

 

翌朝、すみれは朝に良子の家に行き龍一と一緒に店にきてんな。そして、キアリスみんなで龍一を育てていこうと話しあってんね。このときに、君枝は自分の子供の健太郎がわがままも言わず優しい子に育っているのは、琴子のおかげだと実感してん。

 

帰宅した君枝は、そのことで琴子にお礼を言ってんな。すると、琴子はキアリスで大量の弁当箱がいることを知っており、弁当箱を集めてくれててんね。そのことにも深く感動した君枝。

 

キアリスの商品が売れない?

 

準備期間が過ぎ、いよいよ大急百貨店の販売初日を迎えてんね。販売スペースも普通の店の2倍も与えてもらっててん。しかし、初日の販売数ゼロ。二日目も販売数ゼロ。なんとかしなければとすみれが宣伝ポスターを夜遅く作ってんね。

 

3日目はその効果がそうし、多くの客が訪れてん。悦子たちの接客もよく弁当箱セット以外の商品もよく売れていってんな。すみれは、ほっと胸をなでおろすねんな。

 

一方の潔(高良健吾)たちも大急百貨店の一角でドレスメーカー教室を開く準備をしててんな。発案は、ゆり(蓮佛美沙子)がしてんね。紀夫は、教室運営の担当をすることになってん。

 

キアリスの大急百貨店での販売は、残り三日になってんな。二つのショーケースはもうすでにスカスカやってんね。小山の販売予測を大幅に上回って売れててんな。そこで、すみれたちはショーケースを一つ返却しようとしてん。

 

それを見た、大島は残りの3日で出来る限り商品を増やすことを進めるんやんね。そのため、すみれたちは最後の3日間に寝る間も惜しんで商品をつくることになってんな。

 

その結果、大急百貨店の販売は大成功に終わってんね。総売り上げは予想していた3倍にも上ってんな。それは、最後の3日間の追い込みがすごかった結果でもあってんね。良子と君枝は、早くこの結果を勝二と昭一に伝えたいと思っててんね。

 

武が明美に告白

そこで、武が二人が行きつけにしている屋台にキアリスのメンバーを連れていってん。男性陣は、ようやく妻の活躍を認めみんなで乾杯してんな。その様子を見ていた明美は、遠慮してそっとその場から去っていってんね。その明美を武が追いかけてん。

 

もうしばらく待ってくれたら、一人前になって明美を幸せにする。そう武がこれまで秘めていた思いを明美に伝えるんやんね。自分よりも年下の武の言葉を受け流していてんけど、その目には涙がたまっててんな。

 

数日後、大急百貨店で坂東営業部が企画したドレスメーカー教室が実施されてんね。たくさんのお客さんが集まり、大盛況の中で紀夫がひな壇にあがってスピーチをしようとしたときに緊張のあまり倒れてしまってんね。

 

同じころに、キアリスでは依然ショップカードを持参した夫人が夫を連れてやってきてくれてんね。なんとその夫が大急百貨店の大島やってんな。

 

大島はキアリスに新たな仕事を提案しにやってきててんね。べっぴんさんのネタバレ・あらすじ10週はここまで。べっぴんさんのネタバレ・あらすじ11週につづく。

 



 

あなたにおススメのページ

べっぴんさん第11週ネタバレ・あらすじ「家族のしあわせ」

べっぴんさん第9週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。