べっぴんさん第4週ネタバレ・あらすじ「四つ葉のクローバー」

べっぴんさん4週
このページでは、NHKの朝ドラべっぴんさん」の4週「四つ葉のクローバー」のネタバレ・あらすじ・感想について書いてんねんな。

 

べっぴんさん第3週のネタバレ・あらすじで、坂東すみれ(芳根京子)がなんとか生活をするため、刺しゅうなどで行う小物販売を行うようになんねな。

 

そのなかで、すみれは外国のおしめに興味をもって明美(谷村美月)を神戸中の病院で探しまわります。そして、やっとこさ探したところで、外国のおしめのことについて教えて欲しいと頼むと断られてしまうんやんね。

 

その続きとなる「べっぴんさん」4週のネタバレ・あらすじは、下記にのせています。その前に、4週の1話ずつの個人的な感想のリンクを貼ってくねんな。

べっぴんさん(19話)あらすじ「良子との再会!」感想

べっぴんさん(20話)あらすじ「巻き込まないでほしい!」感想

べっぴんさん(21話)あらすじ「人との繋がり!」感想

べっぴんさん(22話)あらすじ「天使のドレス」感想

べっぴんさん(23話)あらすじ「女4人組で店を!?」感想

べっぴんさん(24話)あらすじ「看板かわりの子供服」感想

 

べっぴんさん第4週全体のネタバレあらすじを開始します。タイトルは「四つ葉のクローバー」やねん。ネタバレをみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。べっぴんさん4週ネタバレの始まりです。

 





 

べっぴんさん4週 ネタバレ・あらすじ

すみれは、どうしてもそのことがあきらめられずに何度も明美にお願いしてんな。せやけど、明美はお嬢さまとしてそだった明美には協力することができひんと言われてんね。明美は貧しさでこれまでみじめな想いをすることがおおかってんね。

 

そのため必死に勉強して看護師になってんな。そして、これまで苦労してきたマツを楽させてあげようとしているときにマツはなくなってしまってんね。そもそも、外国の生地は手に入らないと言ってその場を去っていくねんな。

 

すみれは、自分がこれまで恵まれてて知らない間に明美のことを傷つけてしまっていたということを感じてんな。翌日、すみれは生地をさがしに闇市に行ってん。ところが、からまれてしまってん。

 

そこに偶然、岩佐栄輔(松下優也)が通りかかり止めようとしてんな。また、潔(高良健吾)もやってきて乱闘になっててん。その後、なぜ闇市に来たのか潔に聞かれておしめに使う生地のことを話してんね。

 

その行動力に潔がすみれをほめてんな。そのことをすべて聞いたゆり(蓮佛美沙子)はすみれに追い越された気分になってんな。その数日後、ゆりは一人で坂東営業部の得意先回りしている潔に不満をぶつけてんな。



良子と君枝に会いにいくすみれ

せやけど、得意先回りは大変なことの連続だから一人で行くねんね。ある日、時子がしている時計を見たすみれは、それが良子(百田夏菜子)のものであったことに気付くねんね。現在は、結婚して「小澤良子」と名前がかわっててんな。

 

そのため、時子に時計のことを詳しく聞き、良子の居場所をききます。そして、すみれは良子のところに会いにいくねん。良子の夫も戦地からかえってきてへんかってんな。そのため、すみれ同様に暮しは楽ではあれへんねな。

 

それでも、子供の龍一に凝った服を着せるあたりが良子のセンスの良さを感じとっててん。その後、すみれと良子はもう一人の親友だった君枝(土村芳)に会いにいくんやんな。君枝は、義母の琴子と息子の健太郎と生活しててんね。

 

すみれは、良子と君枝に対し自分は子供のためにものを作って商売をしたいので3人で一緒にしないかと伝えるねん。せやけど、二人は商売をすることなど考えてへんかったから反応が悪いねんね。

 

しかも、琴子に君枝は体が弱いから巻き込まないでほしいと言われてしまってん。そんな頃に、潔から大量のおしめの生地が届いてんな。そのため、すみれは明美(谷村美月)のところに生地をもっていくねんね。

 

明美におしめの作り方を教えてもらう

すみれは、これまでのことを明美に謝り、現在は家なくなり夫も帰ってきていないけど、娘を守らなければならないことを伝えてん。そのことが明美の心を揺さぶり、外国のおしめだけは作り方だけ教えてくれることになってんな。

 

しかし、今後はすみれとかかわりたくないとあらかじめ約束して教えてくれてん。明美が教えてくれたとおりに、おしめを作ってエイミーのところに届けてんな。しかし、エイミーは初産だったので、おしめの巻き方がわかれへんかってんね。

 

せやから再度、明美に頼み込んでエイミーのところに連れていってんね。そして、明美は手際よくおしめを巻いてんね。見たこともないような巻き方をすることに驚くすみれ。赤ちゃんは、その明美が巻いたおしめで気持ちよさそうにしてんねな。

 

そんな赤ちゃんをみてエイミーはうれしくなってん。また、エイミーはそのことでずっと代々きれるようなドレスを作ってほしいとオーダーしてくれてんな。すみれは、喜んで引き受けてん。家に帰ってドレスを作れそうな服を探してんけどなかってんな。

 

そのため、自分がはな(菅野美穂)からもらった半分焼けているウエディングドレスを取り出してんな。そして、決めんねん。すみれは、良子を誘い君枝の家に行ってんね。

 

半分焼けたウエディングドレスを二人に見せて、これで赤ちゃんのドレスをつくりたい。なので、協力してもらいたいとお願いしてんな。良子と君枝は1回だけという約束をして協力してくれることになってんね。

 

数日後、君枝はドレスのデザイン画を描きあげてん。良子が型紙を起こしそれにすみれが縫い上げてんね。その結果として、予想以上のドレスに仕上がってん。それを手に3人はエイミーの家を訪ねてんね。

 

エイミーはドレスを見て涙を流して喜んで、夫のジョンもその喜ぶエイミーを見て喜んでんやんな。3人は、エイミーの家をあとにしてん。三人は学生時代のように、いつも行っていたあさや靴店に向かってんね。

 

三人は「べっぴん」を作る喜びを感じててんな。せやけど、1回だけの約束をしてたことからこれで終わりという寂しさを感じててん。その帰り、すみれは明美の元を訪ねてんね。

 





 

4人でベビーショップあさやを開店

明美にお礼を言い四葉のクローバーの刺しゅうをした写真ケースを贈ってんね。その晩、明美は亡くなった母・マツをその写真ケースに入れてんね。数日後、良子と君枝がすみれの働くあさや靴店にやってきてん。

 

君枝はすみれと仕事を一緒にやりたいということやってんね。そのやりとりを、明美がドアの向こうで聞いててん。3人でドレスを売るつもりなのか。そう明美が聞くと、すみれは赤ちゃんとお母さんのためのものを作って売りたいと思っていると答えてん。

 

思いだけで売れるほど甘くないと痛烈な言葉をはっしてんね。しかし、逆に思いがなければなにもできないか・・・そう漏らし明美も手伝ってくれることになってん。そのことに、すみれは大喜びしてん。

 

また、良子も一緒にやることになり4人で一緒にすることが決まってんな。4人で、あさや靴店の片隅で店をオープンするようにしていろいろ考えているときに、潔と栄輔が生地を大量にもってきてくれてんな。開店の祝儀だといって潔は無料にしてくれてん。

 

その様子を見てた明美は、すみれのことを栄輔が好いているのではないか。そのことに良子もそうそうと同じ気持ちになっててんね。そうは言われても、すみれにはそんな気持ちは一切あれへんかってんな。

 

すみれたちは、さっそくその生地をつかって肌着をつくることにしてんねん。前回のドレスの時と同じようにデザインは君枝、型は良子、裁縫はすみれという大まかな役割で仕事をすすめていってん。

 

店の名前は、「ベビーショップあさや」に決定してん。ロゴは、四葉のクローバーにしてん。その後、子供のワンピースをショーウインドーに並べる案を考え、子供服も作成してんね。昭和21年3月3日「ベビーショップあさや」はオープンしてんね。

 

最初に訪れたのは、五十八と忠一郎やってんね。ちょうど、その頃大阪の闇市では事件が起きててんな。なんと潔が逮捕されてん。べっぴんさん4週のネタバレ・あらすじはここまで。べっぴんさん5週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

あなたにおススメのページ。

べっぴんさん第5週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん 紀夫の今後をネタバレ!

べっぴんさん第3週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!