べっぴんさん第5週ネタバレ・あらすじ「お父様の背中」

べっぴんさん5週
このページでは、NHKの朝ドラべっぴんさん」の5週「お父様の背中」のネタバレ・あらすじ・感想について書いてんねんな。

 

べっぴんさん第4週のネタバレ・あらすじで、すみれ(芳根京子)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)、明美(谷村美月)の4人で赤ちゃんやお母さんのためのお店を立上げてんね。

 

そんな4人で創ったお店のオープンの当日に、潔(高良健吾)が警察につかまってんやんな。いったいどういった理由で捕まったのか。なぜ、潔が逮捕されたのか。そんなことが最後に起こっててんな。

 

その続きとなる「べっぴんさん」5週のネタバレ・あらすじは、下記にのせています。べっぴんさん第5週全体のネタバレあらすじを開始します。

 

タイトルは、「お父様の背中」やねん。ネタバレをみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。べっぴんさん5週ネタバレの始まりです。

 




 

べっぴんさん5週 ネタバレ・あらすじ

すみれたちの店を訪れた五十八(生瀬勝久)は、その品質の良さに驚いてんね。そこに、商店街の人たちもやってきてんけど、すみれたちは大きなミスをしててんね。なんと、値段を考えてあれへんかってん。

 

五十八は、その様子を見ててあきれてんな。原価がどれくらいかかったのか。商品に乗せた想いはあるのか確認する五十八。その想いも値段に込めるように言われて、そのようにする4人。

 

すみれにとっては、実業家として成功していた五十八のアドバイスは何よりも力づよかってんね。そして、再び接客を始めるすみれ。そこに、慌ててゆり(蓮佛美沙子)がやってきてんね。

 

潔が逮捕されたことを五十八らに告げてん。そして、一緒にゆりと五十八で警察に行くことになってんねな。すみれも行こうとしてんけど、オープン初日だっただけに五十八に止められてんねな。

 

そんなころに、アメリカ兵を連れた派手な装いの麗子がやってきてんな。その態度に、良子が戸惑うねんね。麗子は、田舎の姉にあげるといくつもの商品を買っていってんな。

 

麗子は、すみれにお子さんは幸せだと言われると微笑んで帰るねん。その時の良子の態度に、明美が怒ってんやんな。そのことで二人は険悪な状況になっていくんやんね。

 



 

オープン初日に完売

そんなこんなでしたが、初日に用意したものはすべて売れていってんね。その間、3人の子供は喜代(宮田圭子)が面倒を見てくれててんな。そのことに感謝する3人。この晩に、潔が釈放されたことを栄輔(松下優也)がすみれに教えてくれてんな。

 

そのことで、ほっと一息、安堵したすみれ。翌日、君枝がランディ大佐夫人からテーブルクロス作成の仕事をとってきてんな。テーブルクロスと言ってもパーティーで使うような大きなものやねんね。

 

すみれと君枝は明美が来たら通訳がわりに一緒に行ってもらおうと考えてたんね。その頃、明美は勤務している病院で解雇を言い渡されててんね。戦地から看護師が大量に戻ってきて、結婚してない明美は最初に解雇にされる対象になってしまってん。

 

その日、夕方になっても明美がすみれたちの店にくることはなかってんね。明美のことを心配するすみれだが、そこに軍服姿の男があらわれてんね。なんと、良子の夫・小澤勝二(田中要次)やってん。

 

歓喜にわく良子。そのことを一緒になって喜ぶ、すみれと君枝。心の中のうらやましさを持ちつつもそんな様子はまったくみせへん2人やってんね。

 

ゆりと潔が梅田の場所に戻ったら、中がひどく荒らされててんね。そこに玉井があらわれ、場所代を払っていなければちょっといなければそうなるというふうにおちょくられてんね。

 

潔は、場所代がいくらなのか確認し玉井に言われるまま300円の場所代を支払ってんやんね。一方、明美は病院の寮を出なければならなくなったので、あさや靴店に泊まらせてほしいと麻田茂男(市村正親)にお願いしてん。

 

そのことは、すみれたちに話すこともなくしばらくは、こちらの店に集中できるというねん。そして、ランディ大佐のところに、すみれと君枝と一緒に向かってんね。その間の店番は良子が行っててんな。

 





 

良子が退職をすみれに申し出る

3人が店に戻ると良子が突然、店を退職すると話してきてん。すみれたちが引き留めようとしてんけど、良子は店を出て行ってしまうねん。その理由について、良子は夫の勝二がやめるように言ったというねんけど本当の理由はそこではなかってんな。

 

先日、アメリカ兵を連れてやってきていた麗子が良子の留守番中にやってきて、麗子の友達が良子の接客態度を責めたのが理由やってん。すみれは、潔にテーブルクロスの生地を頼むために梅田の販売所を訪れてん。

 

すると、五十八とゆりも一緒にいて話合いをしててんな。五十八は、潔の商売を心配しててん。扱っている商品が粗悪品だったからやんな。ゆりも、闇市の玉井に場所代を支払っていることを不満に思っててんな。

 

五十八は、そしたらゆりが話合いしてこいと言って、ゆりは闇市を牛耳る根元のところに行き場所代は不要ではないのかと問い詰めてん。せやけど、ゆりは根元の子分たちがどやしてきて縮み上がってしまってん。

 

五十八は、理屈通りいかないこともあるとゆりを諭してんねな。すみれは、潔に生地の注文をし店の物がようやく売れだしたことをみなに嬉しそうに話てん。その様子を聞くゆりと栄輔はすみれの活躍がまぶしく見えててんな。

 

君枝もすみれに退職の申し出

五十八はすみれの店の品質の良さを思い出してん。そして、よいものを作って信用を得ることが商売の基本であり、人生でも最も重要なことなんだと五十八は、潔、ゆり、すみれに話してんね。そのことを重く受け止めてた3人。

 

翌日、すみれはランディ大佐のところに生地のデザインの確認に向かってんな。大佐のワイフ・リサに喜ばれてんな。そのことで、すみれたちも喜んでん。

 

ランディ大佐のところから外に出ると、そこには君枝の夫・村田昭一(平岡祐太)が軍服を来てたっててんな。そのことを涙を流して喜ぶ君枝。

 

すみれは、またしても梅田のゆりのところに行くと五十八がちょうど根本のところに行くタイミングやってんな。すみれもそこに一緒についていき、その五十八の迫力をかんじることになってんな。

 

五十八は、根本にやっていることは日本の未来のためになるようなことでない。もっと女性も堂々とこれるようなところにしなければならないと強く伝えてん。翌日、すみれと明美がテーブルクロスの作成にとりかかってんね。

 

しかし、君枝がやってきて夫に働くことを反対されたので店を辞めたいと話してん。すみれたちでつくった店に暗雲が立ち込めるねんね。べっぴんさんのネタバレ・あらすじ5週はここまで。べっぴんさんのネタバレ・あらすじ6週につづく。

 

あなたにおススメのページ。

べっぴんさん第6週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん第4週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!

べっぴんさん 紀夫の今後をネタバレ!

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!