べっぴんさん第6週ネタバレ・あらすじ「笑顔をもう一度」

べっぴんさん6週
このページでは、NHKの朝ドラべっぴんさん」の6週「笑顔をもう一度」のネタバレ・あらすじ・感想について書いてんねんな。

 

べっぴんさん第5週のネタバレ・あらすじで、すみれ(芳根京子)たち4人の店がオープンして上々の滑り出しやってんな。

 

せやけど、良子(百田夏菜子)が顧客とのトラブルで店を辞め、君枝(土村芳)は戦場から帰ってきた夫に店のことを言っていなかったのでやめたいとすみれに話てんね。

 

その続きとなる「べっぴんさん」6週のネタバレ・あらすじは、下記にのせています。べっぴんさん第6週全体のネタバレあらすじを開始します。

 

タイトルは「笑顔をもう一度」やねんね。べっぴんさんのネタバレやあらすじををみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。べっぴんさん6週ネタバレ「笑顔をもう一度」の始まりです。

 





 

べっぴんさん6週 ネタバレ・あらすじ

すみれと明美(谷村美月)は、ランディ大佐のパーティーに間に合うようにテーブルクロスの作成を急いでてんな。そんな二人を心配して、良子と君枝は少しなら家に持ち帰ってできるかもしれないと申し出てんな。

 

せやけど、明美がそんな中途半端なことするのやめてと怒るねん。良子は、明美だって看護師の空いた時間にしているだけではないかと反論してんねな。

 

明美は、看護師をクビになったことを3人に告げてん。そして、泣いてても生活できないので今は、目の前の仕事を精一杯していると話してんね。だから、明美はやるならやる。やらないならやらないとはっきりするようにいうねん。

 

すると、良子と君枝はそこまでの覚悟は持てないと帰ってしまってんね。翌日、なんとかパーティーに間に合わせたすみれと明美に対し、リサはとても嬉しそうにしてくれてんな。

 

そして、リサに見送られようとしているとそこに、君枝もきてんな。リサは君枝も一緒に作ってもらったと思っていたのでハグしてお礼をいうねん。偶然、その場面を見た君枝の夫・村田昭一(平岡祐太)は、君枝が働いていたことを初めてしってんね。

 

翌日、君枝はすみれの店に来てこれまでのことをすべて話て、昭一に働く許可を得たというんやんな。そのことを聞いて、すみれだけでなく明美もまた喜んでんな。





紀夫のことを想い涙するすみれ

すみれが家に帰宅すると、誰かがそこに立っていてんな。中山照之という青年で、一時、紀夫(永山絢斗)と一緒の戦場にいたというねん。せやけど、照之は一時的に一緒だっただけで今、どうしているかは知らないというねん。

 

照之は、ただ紀夫に借りていたものがあるからそれを返しにやってきただけやってんな。すみれは、紀夫のことを想うと涙が止まらなくなるんやんね。

 

一方、ベビーショップあさやの商品はボチボチ売れてるねんな。なので、商品つくりにまい進している3人。そんなときに、君枝が働きすぎて倒れて入院してしまってん。

 

君枝が入院してしまったことと相まって新しい課題もすみれは抱えててんな。それは、一定の顧客だけがベビーショップあさやの商品を購入しており、新規客がいてないということです。

 

その打開策について、ゆり(蓮佛美沙子)のところに滞在していた五十八(生瀬勝久)に相談してんね。すると、五十八はキャッチコピーを3つは最低でも考えられなければダメだとアドバイスくれてん。

 

すみれは、一生懸命考えててんけど2つしか思いつかへんかってんな。せやから、残り1つについては宿題という形にしてん。

 

入院している君枝の病状はよくなく、悪化の一途をたどっててんな。看護師をしていた明美は、昭一と琴子に未来を夢見ることが大切だとアドバイスしてんね。お見舞いから店に戻ってきたすみれと明美のもとを時子と綾子が待っててんね。

 

時子の子供が夜泣きがひどくて大変だという悩みを話にきてん。明美は、それは暑いのが原因でないかと考えてんな。なので、すみれはお金はもらえないとわかっていながら通気性のいい肌着を時子にあげてんな。時子は、すみれの優しさに感謝してんな。

 

数日後、君枝は体調が回復し退院して店にやってきてんな。昭一も希望を見せることが大事だと、店で働く時間を調整しながら仕事をすることを許可してんな。

 



 

ベビー相談室が人気に

翌日、時子が店にやってきて子供の夜泣きがなおったことのお礼を言いにすみれのもとにやってきてんね。それを見ていた麻田茂男(市村正親)は、まるで赤ちゃん相談室みたいですねと話してん。

 

すみれは、その言葉を聞いてひらめいてんな。宿題になっていたキャッチコピーの3つ目が赤ちゃん相談室やってんな。そのことを伝えに五十八のところに行ってんな。五十八は、そのすみれのキャッチコピーに感心してんな。

 

その様子を見てたゆりは、五十八にしばらくすみれのところで商いの勉強をしたいと相談してんな。すると、五十八はそれがいいとゆりと一緒にすみれの家に行って、お願いしてんな。

 

ゆりは、潔(高良健吾)がいない日が多い中で毎日、変わらず闇市に行くよりもすみれの頑張りを見ている方が刺激になると思ってんね。すみれは、もちろん喜んで迎え入れてんね。そして、五十八は久しぶりのゆりの笑顔を見たことで安心してんな。

 

そんなころ、店のショーウインドウを眺めている美幸の姿に気が付くねんな。美幸は、何度かみにきていたので、すみれが声をかけてんな。もうすぐ入学式だという美幸にすみれは、その見つめていたワンピースをプレゼントしてんな。

 

すみれは、良子のところに今月の給与を届けに行ってんけど、良子は迷惑をかけたから受け取れないといってそれを拒んでんな。その数日後、良子の夫・勝二(田中要次)をみかけてん。

 

良子の給料を渡そうと思ったすみれは、話かけてん。勝二は、戦地から戻ってきて働き先を見つけることができず、途方に暮れててん。そのため、良子との関係もあまりうまくいってへんというねん。

 

そして、すみれは良子の給料を渡そうとしてんけど勝二は受け取ろうとしいひんかってんな。そこで、すみれは良子が生活のために売った時計を買い戻してほしい。良子を元気にできるのは勝二しかいてへん。

 

勝二の頑張りで良子の復帰

そういって励ましてんな。すると、勝二はすみれの言葉に勇気づけられ自分の働きでなんとか時計を買い戻すと話してんね。その勢いのまま、勝二は時計の持ち主である時子の父のところにむかってん。

 

勝二は、しばらくして給料をもらったら買いにくるので、少しの期間売らないでほしいとお願いしてん。すると、時子がそこにやってきて良子たちにはいつも世話になっているからと料金は後でいいからと時計を渡してくれてん。

 

そして、勝二は良子に時計をプレゼントしてんな。そのことを涙を流して喜ぶ良子。翌日、良子はすみれの店に行きお礼を言ってんやんな。すみれは、また一緒に店で働こうと話してん。

 

すると、そこに先日入学祝いにワンピースをプレゼントした美幸が祖父の光太郎を連れてやってきてんな。お金を支払えない自分たちに服をくれてありがとう。そういって、美幸と光太郎は満面の笑みを浮かべてんな。

 

その様子を見ていた良子は、すみれにもう一度、ここで働きたいというねん、そのことで、良子は再び店に戻ってくることになってん。それから、数日後に勝二は造船会社の仕事をみつけてんね。

 

一方、店では赤ちゃん相談室が人気になったので、隔週で相談会をすることを決めてんね。ただ、欲しくても服を買えない人が多かってんな。せやけど、すみれはそれでいいと感じてたんな。ゆりは、その赤ちゃん相談室を見てすみれの発想力に驚いてんな。

 

そんなある日、すみれの家に岩佐栄輔(松下優也)が手土産をもってやってきてん。すみれの子供・さくらはすっかり栄輔になれて遊んでるんやんな。

 

そこへ、田中五郎(堀内正美)夫妻もやってきてんね。五郎は、すみれに対しもう紀夫のことは忘れて欲しいと話してん。べっぴんさん6週のネタバレ・あらすじはここまで。べっぴんさん7週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

あなたにおススメのページ。

べっぴんさん第7週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん 紀夫の今後をネタバレ!

べっぴんさん第5週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。