べっぴんさん第8週ネタバレ・あらすじ「止まったままの時計」

べっぴんさん8週
このページでは、NHKの朝ドラべっぴんさん」の8週「止まったままの時計」のネタバレ・あらすじ・感想について書いてんねんな。

 

べっぴんさん第7週のネタバレ・あらすじで、すみれ(芳根京子)たちは店を移転して、店の名前も変更してんな。

 

店の名前は、君枝(土村芳)、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、すみれの4人の頭文字をとって「キアリス」としてんね。そして、そのいよいよのタイミングで紀夫(永山絢斗)が戦地から戻ってきてん。

 

その続きとなる「べっぴんさん」8週のネタバレ・あらすじは、下記にのせています。べっぴんさん第8週全体のネタバレあらすじを開始します。

 

タイトルは「止まったままの時計」やんね。ネタバレをみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。べっぴんさん8週ネタバレ「止まったままの時計」のスタートになります。

 






 

べっぴんさん8週 ネタバレ・あらすじ

紀夫が戦地から戻ってきたことで、盛大にパーティーを開こうとすみれが計画しててんね。そこには、五十八(生瀬勝久)、ゆり(蓮佛美沙子)、潔(高良健吾)、田舎にもどっていた田中五郎(堀内正美)なども集まって開くことになってん。

 

場所はどこでしようと考えていると、ゆりが新しい店でしたらどうかと提案してくれてんね。ゆりは、キアリスもみてみたいからと話してんな。紀夫はそんな話をポカンとした顔で聞いててんな。

 

すみれが紀夫に、キアリス誕生までの道のりを説明してんな。さらには、潔が坂東営業部の土台を今、一生懸命つくっていると話してんけど、それに対しても反応が薄い紀夫。

 

紀夫は、自分がいなかった間の苦労を知ったうえでまだ状況を把握できず、戸惑っているんやんね。翌日、みんあが集まってキアリスで紀夫の生還祝いをしてんね。

 

そこには、キアリスのメンバーもやってきててんな。紀夫は生還祝いを自分のためにしてくれたことに感謝しつつもまだ、このたくさんの人の状況を理解できてへんかってんな。

 

そして、勝二(田中要次)や昭一(平岡祐太)が良子や君枝のことを自慢げに話すのを聞いて、紀夫はまったくそんな話は理解できないと言ってしまうねんな。そのことでみんなが大きくしらけてしまってん。

 



 

現状を受け入れることができない紀夫

パーティーが終わって帰宅した後に、すみれがキアリスをやっていること、働くことについての理解を求めてんね。しかし、紀夫は他人を簡単に信用しないようにとすみれに話し、話し合いは平行線のままやってんな。

 

また、紀夫は潔と栄輔(松下優也)ががんばっていることから、自分の出る幕はあれへんと考え、坂東営業部の仕事はせずに違うことをすると話してん。

 

一方のゆりは、長太郎から紹介してもらった取引先から糸や布を仕入れて潔に送っててんね。取引先との付き合いなど大変なことも多いけども、その影響もありゆりは次第にたくましくなってくねん。

 

紀夫は職探しを始めてんけど、うまくいかへんねな。戦前と今では大きく異なっており、紀夫にとってはどうすればいいのかわかれへんかってんな。せやから、屋台に入り飲めへん酒を飲んでてん。

 

そこにたまたまキアリスによってかえっていた勝二と昭一が通りかかってんな。二人は妻たちが変わっているのを見て、自分が変わらなければならないと感じたと紀夫にアドバイスしてんけど、紀夫はまったくきいてへんかってんな。

 

帰宅した紀夫は、戦地でどのような生活をしていたのかすみれに話してんな。紀夫は捕虜となり寒い収容所に入れられ、仲間が裏切ることは当たり前。そんな中で生活してたので、人を信用できひんなってしまった。

 

せやけど、さくらとすみれのことを守らなければならないという気持ちは誰よりも持っていると話してんな。その様子をみたすみれは、紀夫が気負いすぎていると感じ、どうしたらいいかわからへんようになっててん。

 

キアリスがオープン

そして、いよいよキアリスが開店してん。初日のその日は、人であふれ特に子供服の型紙が売れてんね。平定時間には、勝二や昭一も来ててんな。潔、さくらや栄輔(松下優也)もいてんな。

 

紀夫も職探しの後にやってきてんけど、キアリスの中で栄輔のことを「お父さん」と呼ぶさくらが仲良く遊んでいるのを見て中に入らず帰ってしまってんね。夜になりすみれやさくら、それをおくる栄輔がやってきてんね。

 

物音に反応して、紀夫は栄輔に殴りかかってんね。そして、紀夫は勘違いしてしもたといって栄輔に謝罪してんな。栄輔はそんな時もあるとそのことを気にとめようとしいひんかってん。

 

それから数日後、五十八のところにかつて坂東営業部で働いていたメンバー3人が訪ねてきてんな。潔がまた坂東営業部の再会を果たすために活動していることを知りやってきてんな。

 

五十八は、小さな商いでもいいからこの3人に仕事をさせてくれと潔に頼むんやんな。そして、潔は坂東営業部を再開させてんね。小さな雑居ビルの1階に事務所を構えてんな。

 

その初日には、五十八、すみれ、潔、紀夫のほかにゆり、栄輔、かつての坂東営業部と取引をしていた取引先の姿もあってんな。潔は、坂東営業部のブランドであった「オライオン」を婦人服で復活させて紀夫に坂東営業部を渡そうと考えててんな。

 

せやけど、紀夫はその潔の想いをよそにかたくなに坂東営業部への復帰を拒んでんな。紀夫が復帰しいひんまま坂東営業部の営業は再開はスタートしてんな。

 

潔は若手で腕のあるデザイナーに依頼してサマードレスの生産を決めてんね。それを仕上げていくのがキアリスということになってんね。しかも、新聞社を招いてファッションショーまで開催予定しててんね。

 





 

紀夫がついに坂東営業部に復帰

そんなある日、紀夫とすみれのもとに五十八がやってきてんね。五十八は、坂東営業部の再開を見届けたので近江にもどるというねんね。そして、自分が近江に戻るからには紀夫に坂東営業部を任せたということだと告げるねん。

 

そのことで、ついに紀夫が重い腰を上げてんね。潔は、紀夫の復帰をすごく喜んでんやんね。せやけど、紀夫はなんとすみれに仕事を辞めて欲しいと言い出すねんね。

 

事業をしていると失敗するかもしれない。借金を背負うかもしれない。そんな危険な目にあわせたくないとの紀夫の想いからの言葉やったんやんな。せやけど、すみれはキアリスの仕事にやりがいを感じてんな。なので、紀夫の言動に戸惑ってしまうんやんな。

 

一方、ゆりと潔はファッションショーの準備を着々と進めていくねんな。潔の意見から、普通の女性をモデルにしたいと考え商店街の人たちやキアリスのメンバーがモデルになることが決定してんね。

 

数日後、キアリスでファッションショーの練習をする際に麗子が友人を連れてきててんね。それがなんと、高西悦子(滝裕可里)やってん。悦子は店内をみつめていいとこ見つけたねとすみれに言ってんな。

 

すみれは、その悦子の言葉で自分の居場所がキアリスにあることを感じてんな。そして、ファッションショーの当日。商店街の人たちやキアリスのメンバー、麗子や悦子などが出演してんね。そして、ゆりが最後にメンバーに一言ずつ話をむけてんね。

 

そこで、すみれは話してんな。紀夫に向かって話してん。店が自分にとって生きがいになっていることや、仲間がいればそれが大きな力になることなどと伝えてんね。人を信じることの豊かさと、夢をかなえていく姿を娘に見せてやりたい。

 

そう力強く話してんね。すみれには、紀夫がかすかにうなずいていたように見えてんな。紀夫はようやくすみれの気持ちを受け止めることができてんやんね。

 

そして、この日を堺に栄輔はすみれたちの前から姿を消してんな。べっぴんさんのネタバレ・あらすじ第8週はここまで。べっぴんさんのネタバレ・あらすじ第9週につづく。

 

あなたにおススメのページ

べっぴんさん第9週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん第7週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!

べっぴんさん 紀夫の今後をネタバレ!

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。