べっぴんさん第17週ネタバレ・あらすじ「明日への旅」

べっぴんさん17週
このページでは、NHKの朝ドラべっぴんさん」の17週「明日への旅」のネタバレ・あらすじについて書いてんねんな。

 

べっぴんさん第16週のネタバレ・あらすじで、さくら(井頭愛海)がナイトクラブに行くことにすみれ(芳根京子)が心配してその結果後をつけることになります。

 

そして、すみれはさくらの居場所を突き止めるとことで喧嘩になってしまいます。そのことがきっかけで、さくらが家に帰ってきません。家出をしたのです。

 

その続きとなる「べっぴんさん」17週ネタバレあらすじは、下記にのせています。べっぴんさん第17週全体のネタバレあらすじを開始します。

 

ネタバレをみたくあれへん人は、みないようにご注意くださいね。べっぴんさん17週ネタバレの始まりです。タイトルは「明日への旅」になんねな。下記からべっぴんさんの17週のネタバレをお楽しみくださいね。

 



 

べっぴんさん17週 ネタバレ・あらすじ

さくらが家に帰らず行ったところは、ゆり(蓮佛美沙子)と潔(高良健吾)の住む家やってんね。もちろん、ゆりは帰るように言いますがさくらはかたくなにそれを強く拒んでんね。何度もゆりと潔はすみれたちと会うようにいいますがそれを拒み続けてんな。

 

それには、さくらなりの考えがあってんな。それは、すみれや紀夫(永山絢斗)、ゆりや潔があっと驚くようなことやってん。しかし、さくらはそれを誰かに説明して賛成をえようとしいひんかってんな。さくらにはそれだけ強い覚悟があってんねな。

さくらのモデル坂野光子の人生とは?

 

一方、キアリスでは大きな仕事が入ってきててん。それは、大急百貨店の社長・大島(伊武雅刀)直々にすみれにお願いされた仕事やってんな。その仕事はなんと大急百貨店のメインディスプレイをキアリスに任せるということやってんね。

 

そのため、すみれたちキアリスのメンバーはとにかく忙しくなってんな。大急百貨店のメインディスプレイをキアリスが考えるとはとてもすごい仕事になんねな。だからこそ、無責任な仕事はできへん。そんな想いから4人は毎日話合いを重ねてんな。

 

すみれ、明美(谷村美月)、君枝(土村芳)、良子(百田夏菜子)は各人でアイデアを出し合ってんね。そして、大急百貨店メインディスプレイの企画テーマを「女性の一生」にすることを決めてんね。さっそく準備を始める4人たち。

 

また、紀夫はすみれにさくらのところに会いにいかないかと誘うねんけど、すみれは今はさくらと話すことができないと言っていゆりのところに行くことを断ってんな。

 

それからしばらくして、以前から話があると言われていた悦子(滝裕可里)が本店に婚約者を連れてやってきてんね。その相手がなんと、大急百貨店の小山やってんね。そのことにみなが驚いてんな。

 

すみれと紀夫がキアリスの仕事で忙しいころに、さくらは大きな決断をしようと考えててんな。それは、ずっと気になっている男性ドラマー河合二郎(林遣都)について東京へいこうということやってん。

 

二郎は、音楽で東京で勝負しようと思っていて上京をする予定やってんね。そのため、さくらは二郎についていこうと思ってん。二郎を支えたい。その気持ちがとにかく強かってんな。そのために、さくらは高校を辞めようと考えててん。

 

しかし、そのことに気付いたゆりはぴしゃりと釘をさしてんね。一方、若者に人気の「エイス」が栄輔(松下優也)が経営している会社だと潔と紀夫のところに情報が入ります。

 

潔は、なにか新しいことを大急百貨店の大島に頼まれていたことから栄輔の店の話をして推薦してんな。そこに栄輔が入ってきてんね。栄輔は自ら大島に自分を売り込んでてんね。その後、潔は栄輔と再会を喜びゆりがいる自宅に連れて帰ってんな。

 

ゆりは、さくらの話を潔にすると潔も東京行きを反対してん。しかし、栄輔はいろんな壁を乗り越えたらいいと賛成してん。その栄輔の意見にゆりはびっくりしてんねな。栄輔は以前に潔のことをしたっていた人間とは別人のようにゆりには思えてんな。

 







 

さくらが高校を辞めようとする

ゆりかさくらが東京に行きたがっていることをきいたすみれ。しかし、すみれには、さくらがいったいなにをやりたいのかもわからずにいてんね。すみれは、そんな悩みをもちつつヨーソーローに明美と一緒に行き子育て相談してんねな。

 

そこで、すず(江波杏子)から聞いた話ですみれは自分の人生について考えさせられてんね。女の一生とはいったいどうするべきなのか。そんなことをさくらのことを考えながら思ってん。

 

それからしばらくして、さくらがヨーソーローにやってきてんな。すずは、さくらにすみれは頑固やけど話してみるべきだと伝えてんな。そして、自分の人生は自分で舵取りをするようにすずはさくらにアドバイスしてんね。

 

一方のキアリスでは、即戦力として期待されていた新入社員の西城一朗(永瀬匡)が居酒屋で不満を爆発しててんな。紀夫に任された新規開拓がまったくうまくいかずに、思い描いたものと違うと悩んでてん。

 

また、勝二(田中要次)らに戦時中の話をされると、説教ですかと食ってかかってんな。。居酒屋で酔って不満をぶちまけた翌日、西城は出社した朝に退職届を出し退職してしまってんな。

 

大急百貨店に10日間限定の出店をしたエイスは大盛況のままおわってん。そのため、大島は栄輔に正式に出店を依頼してんな。その際に、栄輔は次の企画で女性向けのファッションを大島に提案してん。

 

潔もエイスが女性向けの商品の販売を始めると聞き、負けていられないと闘志をもやしてんな。そして、潔は栄輔のもとを訪れてんな。まさか栄輔と対決するときがくるとはと笑ってんな。

 

それから、栄輔を再度家に誘い話を一緒にしてんな。そこで、栄輔は潔にエイスは20名以上の若者のデザイナーを抱えているので、感性豊かでアメリカにわたって勉強もしている。それに比べてオライオンは、デザイナーの年齢層が高いので感覚が古い。

 

若者向けの商品をオライオンが展開するのは難しいのではないかと言ってんな。それから数日後、潔は栄輔たちの新商品のデザインを見せられ勝てないと判断し若者向けの商品への進出をあきらめてんな。

 

すみれが描いた女の人生

大急百貨店では、夏のイベントが行われててんな。そこには、メインディスプレイを任された会社を代表してすみれが関係各位に挨拶をしててんね。すみれが描いたディスプレイはヨーソーローのすずから聞いた「女の人生」やってんな。

 

これががすごく評判になってんやんな。大島他、関係者のみながすごいというような仕上がりになっててんな。そのため、すみれは自信を取り戻してん。そして、これまでずっと逃げていたさくらとの関係に向き合うためにゆりの家に向かってん。

 

すみれは、ゆりとさくらのいる大阪へ覚悟を決めて行ってんね。すみれは、心を開いていないさくらに対し必死に気持ちを伝えてんね。せやけど、すみれの話を聞いてもさくらは家に帰ることをかたくなに拒んでんやんね。

 

そのため、さくらが家出している状態は続いてるんやんな。べっぴんさん17週のネタバレ・あらすじはここまで。べっぴんさん18週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

あなたにおススメのページ

べっぴんさん第18週ネタバレ・あらすじ「守るべきもの」

さくらのモデル坂野光子の人生とは?

べっぴんさん さくらのネタバレ!結婚相手は二郎ちゃう?

べっぴんさん第16週ネタバレ・あらすじはコチラ!

べっぴんさんの原作はコチラ(楽天)

べっぴんさん ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ!

べっぴんさんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。